電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

存在証明 夜間飛行2

620pt/682円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

大物政治家を標的にした爆弾テロ計画を阻止せよ――。財閥御曹司ながら警視庁公安部の捜査官となった深瀬(ふかせ)。相棒で恋人の脇坂(わきさか)と共に議員の元に赴くと、現れたのは若き公設秘書の芦名(あしな)!! 聞き込みをする脇坂には愛想がいいのに、なぜか深瀬に冷たく辛辣。実は幼い頃、使用人の息子だった芦名と遊んだ過去があったのだ。警告にも耳を貸さない芦名は、「あなたとは相容れない」と深瀬を敵視して!? ※口絵・イラスト収録あり

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 夜間飛行

    630pt/693円(税込)

    警視庁でトップを争う優秀なSPが、突然辞職して姿を消してしまった!? 恋人だった脇坂(わきさか)からの一方的な別れに、納得できないでいた深瀬(ふかせ)。そんな深瀬を置いて、なぜか脇坂は秘密裏に中東へと旅立つ。「おまえは今、どんな任務を抱えてるんだ……!?」後を追って辿り着いた異国で、深瀬は失った恋の真実を目撃する――!! 極秘任務を遂行するのは、由緒ある砂漠の王国シャティーラ。そこで二人は、秋成(あきなり)と王子イズディハール、皇太子ハミードと不思議な邂逅を果たす――「砂楼の花嫁」「疵と蜜」…歴代作品のキャラクターが華やかに競演v 浪漫溢れる砂漠で繰り広げる遠野ワールド!! ※口絵・イラスト収録あり
  • 存在証明 夜間飛行2

    620pt/682円(税込)

    大物政治家を標的にした爆弾テロ計画を阻止せよ――。財閥御曹司ながら警視庁公安部の捜査官となった深瀬(ふかせ)。相棒で恋人の脇坂(わきさか)と共に議員の元に赴くと、現れたのは若き公設秘書の芦名(あしな)!! 聞き込みをする脇坂には愛想がいいのに、なぜか深瀬に冷たく辛辣。実は幼い頃、使用人の息子だった芦名と遊んだ過去があったのだ。警告にも耳を貸さない芦名は、「あなたとは相容れない」と深瀬を敵視して!? ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

夜間飛行のレビュー

平均評価:4.7 18件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 豪華記念本、待望の文庫化
    すいかめろんさん 投稿日:2022/6/21
    1巻目は元々遠野先生の作家生活20周年記念にあたり四六判ソフトカバー単行本にて刊行されたものを文庫化したものがベースになっています。通常キャラ文庫のカラー口絵は2枚あるのですが、1巻のカラー口絵が1枚しかないのはその名残です(2巻目は美麗カ ラーちゃんと2枚ありますのでご安心を)。警察ものですが既に発生した犯罪を捜査していく刑事ものではなく、犯罪を未然に防ぐ警備方面のお話です。一味変わったバディもの。過去作の登場人物達も幾人か登場しますが本筋に関係がありそうなのは『恋々』の攻・野上位かな。『疵蜜』シリーズ未読の方は是非そちらも手に取ってみて下さいね。いいですよー(笑) もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 深瀬さん、頑張って!
    りんさん 投稿日:2021/6/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 初めて読んだ作家さんです。後書きに書かれていた〈遊び〉の伏線は残念ながら分かりませんでしたが、この作品単体で十二分に楽しめました。…が。ラストまでがしんどかった! 脇坂さんが本心を隠しているので、深瀬さんに気持ちが引きずられて、読んでる方もしんどい〜(涙) 一方的に姿を消した恋人の真意を知ることと元サヤに戻るために深瀬さんが粘るんですが、何も語らない脇坂さんが〜勝手に思えて〜…。最後、2人が付き合い始めたお店で脇坂さんに自身の心情や事件のネタバラシをされても、あんまりスッキリしなかった…。深瀬さんから離れようとした脇坂さんの気持ちは理解出来ます。でもそれを一方的に押し付けられるのは…。深瀬さん、怒っても良いのでは…? 深瀬さんの言葉を借りると、脇坂さんは情が厚く誠実な方のようなので、脇坂さんが本音で接するであろう続編は、私の脇坂さんに対する評価が変わるんだろうな…と思いました。こういった設定は好きだし、相棒と言う響きに萌えます(*´艸`) 続きを執筆中と言うことなので、楽しみに待ちたいと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 2巻の罪な終わり方…次巻へ期待しかない
    TJKさん 投稿日:2022/5/17
    失敗しました…(勝手に)完結作品だと勘違いして読み始めて「これから」って所で2巻が終わったので、「嘘!?終わり?」と切れ気味で確認したら未完でした。あー良かった。いや、良くない。次巻が待ち遠し過ぎますから…。今回は初めての作家さんでしたが、 とても良かったです。何て言うか、文章がとてもスレンダーな気がします。最低限の状況説明だったり心情表現だったりがサッパリしているのに、事件(内容)は濃厚で、上手くバランスがとれていました。それにしても2巻ラストのドレスの女!!あの去り方、終わり方は罪ですよ。気になって仕方ない。この作品は半額セールで購入したので古い作品だと思ってた(だから完結だと思い込んでた)けど、2021年と新しい作品でした。そんな新しくて面白い作品をお安く楽しめた事、新たに素敵な作家さんに出会えた事に感謝です。関連作品の『疵と蜜』も購入済みなので、そちらも楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) 良いです!
    watayukiさん 投稿日:2021/6/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 本当に面白かった〜 細くて美人の受けが、名狙撃主なんておいしい設定です。途中登場したのは、あのカップル!もしや、、と思っていたらやはりエリス。このさりげない?関連性が好きです。 色々ありつつも、ラブラブとなったメイン二人。この先は、またペアを組んで仕事とかできるといいな〜声に出さずともわかり合える相棒。素敵です。是非とも続編を読みたいです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ