漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

ヨコハマ買い出し紀行(4)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数28件
ヨコハマ買い出し紀行(14巻配信中)

作品内容

お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。上空を延々飛び続ける巨大な飛行機“ターポン”。その中で「アルファー室長」と呼ばれるひとりの女性。はるか空の上から、もう降りることのない地上世界を見つめている彼女もまた、アルファやココネと同じく、“ロボットの人”なのであった。彼女たちと過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  14巻まで配信中!

  • ヨコハマ買い出し紀行(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。人型ロボット・アルファは、喫茶店『カフェ・アルファ』を営みながら、オーナーを待ち続ける――。アフタヌーン本誌で12年もの間、読者の支持を集め続けた異色のてろてろSFコミック。
  • ヨコハマ買い出し紀行(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。ある日『カフェ・アルファ』へやってきた宅配便。それは、アルファのオーナー・初瀬野(はつせの)からの物だという。それを届けに来た“ココネ”もまた、アルファと同じ、『アルファ型』の女性ロボットだった。
  • ヨコハマ買い出し紀行(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。約束通り、プライベートでアルファのもとを訪れたココネ。再会し、意気投合した2人は夜を語り明かす。アルファとの交流で、ロボットであるがゆえに「人間っぽく」生きようと気負っていたココネの価値観に、変化が訪れる……。
  • ヨコハマ買い出し紀行(4)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。上空を延々飛び続ける巨大な飛行機“ターポン”。その中で「アルファー室長」と呼ばれるひとりの女性。はるか空の上から、もう降りることのない地上世界を見つめている彼女もまた、アルファやココネと同じく、“ロボットの人”なのであった。彼女たちと過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。
  • ヨコハマ買い出し紀行(5)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。当面のコーヒー豆を買いに、アルファさんは横浜へ買い出しに。時間に余裕を取った今回の買い出し。買い物を済ませ、色々行きたい所はあるのだけれど……。ふと思い立ったアルファさんは、一路「彼女」の家へ向かうのだった――。
  • ヨコハマ買い出し紀行(6)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。アルファとの出会いから、ロボットである自分たちのルーツに興味を持ったココネがふと立ち寄った児童館で見つけたレコード。それに記されていたものは……? 黄昏の時を生きる人々と過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。
  • ヨコハマ買い出し紀行(7)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。台風“メイホワ”が到来。おじさんのスタンドに非難したアルファだったが、ラジオから流れる台風情報と風音を聞いているうちに、お店の事が心配になってきて……。黄昏の時を生きる人々と過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。
  • ヨコハマ買い出し紀行(8)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    台風でほぼ全壊してしまった『カフェ・アルファ』を建て直すため、出稼ぎの旅をはじめたアルファ。彼女はその旅の道で様々な人や景色に触れる。 そして、生まれて初めて男の“ロボットの人”に出会うアルファ――。黄昏の時を生きる人々と過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。
  • ヨコハマ買い出し紀行(9)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    一年間の出稼ぎの旅から帰ってきたアルファを出迎えたのは、いつの間にかアルファの身長を越す程成長していたタカヒロだった。アルファの初めて体験する一年。それは、アルファが過去を通り過ぎた証――。黄昏の時を生きる人々と過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。
  • ヨコハマ買い出し紀行(10)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    出稼ぎの旅から帰ってきたアルファの元に届いた一通の手紙。それは旅の途中で出会った“男のロボットの人”、ナイからのものだった。黄昏(たそがれ)の時を生きる人々と過ごす、てろてろの時間をお楽しみあれ。

レビュー

ヨコハマ買い出し紀行のレビュー

平均評価:4.1 28件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 予想外に終末
    かりんさん 投稿日:2021/2/22
    穏やかな日々だけど、どこか切ない。緩やかに世界が終わりに向かっている中で淡々と紡がれる日常生活。 戦うわけでもなく、ただそれぞれが毎日を普通に過ごす。 それがなんだか深い余韻を生む。どこか今と通じるものがあります。

高評価レビュー

  • (5.0) 穏やかに流れる時間
    四葉さん 投稿日:2008/2/11
    滅びに向かう世界と言うと某世紀末漫画の如く殺伐とした荒涼のイメージですが、この物語は夕焼けの如く緩やかに沈み行く世界として描かれています。 穏やかに、しかし確実に終わり行く世界の片隅で、優しい人達と優しい女性ロボットが織り成す力の抜けた柔 らかな時間。 ロボットと言っても人間と変わりなく、SF的な固さは無いです。 ただロボットならではの、人間とは違う時の流れがこの作品の主人公として生きています。 暮れ行く世界の中で、営まれる普通の人たちの日常。 過剰な説明が無い、散りばめられた世界の不思議。 派手さは無いのに、気付くと世界に穏やかに浸っている。 優しいのにどこか切ない、素敵な作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 空気感
    いくすさん 投稿日:2008/3/22
    世界の終わりをこんなにも優しく包むように描いた作品は他にないと思います。人類が自らの愚かさから滅亡することの確実な世界。その中で残されたモノ達は自暴自棄にならず毎日を送っています。そこにはロボットや人造人間がヒトと調和して暮らしていて、タカ ヒロのような子供も生まれて大事に育てられています。少しずつ明かされる世界の謎。そこから今の世界についても考えさせられる作品です。 でも基本はまったり楽しめる話ですね。(^〜^) もっとみる▼
  • (5.0) まったりとした時間
    せいやん。さん 投稿日:2009/3/12
    どこか、「田舎の日曜日」みたいなゆったりとした時間が流れていく作品です。 第三京浜や環八、甲州街道など、東京近郊に住んでる、住んだことのある人なら見たり、使ったりしたことのある風景が未来の姿として、描かれています。人と人が触れ合い、何かが 生まれる、たぶん、これからもそうだろうなと思うことのできる作品です。 まったりとした、近未来の物語。ゆっくりコーヒーでも飲みながら読んでみてはいかがでしょう。 もっとみる▼
▲ページTOPへ