漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

よろこびのうた

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.3) 投稿数52件
よろこびのうた(1巻完結)

作品内容

北陸の勝野市、田園地帯の集落で火葬場から老夫婦の焼死体が見つかる。警察は老老介護の末の心中と結論付ける。事件から半年後、東京で週刊誌記者をしている伊能は取材ため勝野市を訪れる。近隣住民の口は重く難航する取材のなか伊能は、地域の雑貨屋の駐車場に残る濃いタイヤ痕、焼死した夫婦が事件の半年前に車を買い替えたこと、挙動不審な小学生という三つの『不自然』に気付く。それは事件の深淵へ至る第一歩であった。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

よろこびのうたのレビュー

平均評価:4.3 52件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 素晴らしい
    おなかいたいさん 投稿日:2020/2/19
    かくありたい。うらやましいとさえ感じた。きっと若い時に読んでいたらこの作品の素晴らしさが解らなかっただろう。色々人生を経て今、この作品を読めて、よかった。

高評価レビュー

  • (5.0) 読んで欲しい
    いなばこうしさん 投稿日:2019/11/23
    凄く心に染みる作品です。ラストが実話らしいです。 そこに繋げる作者の作った物語が素晴らしいと思います。何度も読み返しました。
  • (5.0) 一組の夫婦の、幸せな旅立ち
    はるさん 投稿日:2019/4/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 周りから見れば心中と思われてしまうことも、本人たちにとっては幸せな選択。 人生の終わりを自分たちで選び、演出して旅立っていったこの夫婦の物語は、きっと幸せだったろうな、というのが表紙に描かれています。 続きを読む▼
  • (5.0) 実際にあった結果に
    mayさん 投稿日:2018/12/31
    著者がエピソードを付けた、珍しい漫画。 穏やかな話の中に修羅がありとても切なく、恐ろしいです。
  • (5.0) 染み入る
    太郎さん 投稿日:2018/7/23
    読み終わった時、もっと今の生活を大切にしよう、ただそう思った
  • (5.0) 広告で気になって
    マルコさん 投稿日:2018/7/8
    広告を見てストーリーが気になり購入。話の芯となる結末に向けて、納得のいく展開だったと思います。読んだ直後の読後感はよかったですが、ずっと心に残るものがあり、読むのに体力の必要な作品でした。購入して損した思いは全くありません。
スタッフオススメ!
  • 老夫婦心中事件の真実
    実際にあった老夫婦の心中事件をモチーフとしたウチヤマユージ先生の漫画です。青木真・青木和子の二人が火葬場で心中するというショッキングな事件が起こり、半年後週刊誌編集記者の伊能順一が取材に村を訪れます。シンプルな絵ながら現代に取り上げられる認知症・老老介護などの問題も考えさせられる1冊です。
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ