漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~ 8

通常価格:
524pt/576円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

262pt/288円(税込)

(3.5) 投稿数39件
信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(8巻完結)

作品内容

幼き頃から絶え間なく戦い続けた。愛する妻を喪い、「本能寺の変」で誰よりも敬愛する織田信長を討った。戦いに明け暮れたその男は、羽柴秀吉との天下分け目の決戦へと辿り着く。最期の時は迫っている。明智光秀。その男とは何者だったのか。そして、その男が伝えたかった本当の想いとは。現代に生きるすべての人々へ捧げる、戦国歴史ドキュメント。堂々完結。

作品ラインナップ  全8巻完結

レビュー

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~のレビュー

平均評価:3.5 39件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0)
    junさん 投稿日:2020/10/21
    絵が雑で稚拙 ちゃんとプロの漫画家、脚本家を通して描けば大作になったかもしれない、もったいない

高評価レビュー

  • (5.0) 歴史とは勝者による勝者のための記録なのか
    tackさん 投稿日:2020/9/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 バラエティー番組で紹介されていたのがきっかけで検索しました。 あらすじと試し読みで面白かったので、シーモアで購入してみました。 作画が繊細かつ壮大で読みごたえがあるように感じました。 歴史物というジャンルにマッチした画風であるおかげで、違和感なく読み進められたと思います。 本編に少し触れますが、本能寺の変を掘り下げて知らなかったこともあり、光秀が助けた宣教師の暗躍には衝撃を受けました。 どこかで、「歴史とは勝者が都合よく書き記した記録である」と耳にすることもありますが、まさに勝てば官軍とはこのことだなと考えさせられる思いでした。 続きを読む▼
  • (5.0) 私は好き
    ゆささん 投稿日:2020/8/5
    語り継がれる歴史ってその人の主観で見づらくなってるというか、固定された善と悪があるのでこういった描かれ方は大変興味深く読める。楽しいです
  • (5.0) 歴史は勝者が創る
    まこさん 投稿日:2020/6/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 高校時代の日本史の先生が、「明智光秀は、歴史は勝者が創る、の犠牲になっている代表的な武将だ」と教えてくれました。秀吉の残虐さは同じ日本人とは思えない程だと。 これは試験用の答えね、こっちがたぶんホント。と教えてくれた先生でした。勝てば官軍の明治維新もそうだと。 この作者のように先祖の汚名を晴らしたい子孫は山ほどいるのだろうと思います。 ほんと、歴史のテストって何なんだと言いたくなります。 続きを読む▼
▲ページTOPへ