漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
テセウスの船(1)
この巻を買う/読む

テセウスの船(1)

【期間限定】2020/4/17 0:00まで
通常価格:
600pt/660円(税込)
価格:
0pt/0円(税込)
(4.5) 投稿数531件
テセウスの船(10巻完結)

作品内容

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

作品ラインナップ  全10巻完結

レビュー

テセウスの船のレビュー

平均評価:4.5 531件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • ドラマ化も決定!時空を超えて「真実」と対峙する本格クライムサスペンス。
    週刊モーニングで2017年から連載され、実写ドラマ化も決定した『テセウスの船』。21人を毒殺し、死刑判決を受けている父親を持つ主人公・心は、事件の28年後に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。心が調査のため事件現場を訪れると突然濃霧に包まれ、事件当時にタイムスリップしてしまう。圧巻の構成力に、先の読めないストーリーは衝撃の連続。登場人物全員を疑え。繊細な人間描写に誰が犯人かわからないハラハラ感こそミステリーの醍醐味!このゾクゾク感、きっと病みつきになる。
    制作:のぞ
  • 閉ざされた過去へ
    田村心の父親は“21人の職員・児童を殺害”した警察官の佐野文吾。父親の犯罪について調べていると当時の時代にタイムリップしてしまいます。タイムスリップとミステリーが合わさったお話、すっごく好きなので夢中で読みました!東元俊哉先生が描く時代が交差する本格サスペンス・ミステリー漫画です。
    制作:クリームめろん
▲ページTOPへ