漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

BLコミック
転じて恋と生き
この巻を買う/読む

転じて恋と生き

通常価格:
463pt/463円(税抜)
(4.4) 投稿数50件
転じて恋と生き(1巻完結)
作品内容

どうしてこんなにも、懐かしいと思うのだろう――…。 校内新聞に載っていた小説の作者「春沖洋介」。高校教師の吉武はある日、それと同じ名前を、旧校舎に残されていた昭和30年代の論文から見つける。さらに小説の登場人物である「坂上三雲」の名前もそこに書かれていた。現在の小説と、過去の論文――…。このふたつの奇妙な一致に、吉武と、そして小説の作者である吉武の同僚・八尋はかつてこの高校に在籍していた生徒、春沖と坂上が自分達の前世なのでは、と疑い始める……。過去と現在が交錯する、感動の転生BL。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
転じて恋と生きのレビュー

平均評価:4.4 50件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 良い作品
    aikoさん 投稿日:2018/6/20
    前作から好きになった漫画家さんです。絵とストーリーがあっていて、ほのぼのしている中に切なさのある良い作品だと思います。
  • (4.0) 表紙が好き
    busineさん 投稿日:2018/6/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 爆発によって前世の二人の最期は離れ離れになってしまったようだが、その爆発時の二人を描いた方が感情移入しやすかったのかなと思う。敢えて描かなかったのかもしれないが、そこが無いと現世でこんなことになっているのが生きてこないと思う。二人が想い合っていたのは描かれていたが、来世にまで及ぶほどの未練は描かれていないから、ただの現実離れの話になってしまっていると思う。あと、前世の友と思われる生徒のおじいちゃんに会いに行ってほしかったな。会ったら、互いにどんな感情が生まれるのか、見てみたかったな。 続きを読む▼
  • (3.0) 題材は面白いと思うけど
    mikaさん 投稿日:2018/6/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の二人が揃って前世の記憶があって、それが少しずつ今の記憶を脅かしてみたいな感じです。記憶が鍵になるから仕方ないんだけど時間が行ったり来たりするし人物も現世と前世の二人が一人の人の中にいるから、読んでて眉間に皺が寄ってしまうんですよね(^o^;) 続きを読む▼
  • (4.0) 読んでよかった!
    みずひろ7さん 投稿日:2018/5/31
    試し読みしてからずっと気になってました。 2人の因縁は何となく想像ついたものの、それが判明してもすんなりは進展しないというか、もう一つ越えなければならない山があって…。最終章あたりから涙流れっぱなしでした!購入して正解でした!
  • (4.0)
    ゆーさん 投稿日:2018/5/31
    凄く不思議なお話でした。少し話が難しいので所々ん?ってなりましたがいいお話でした。
▲ページTOPへ