漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

BLコミック
転じて恋と生き
この巻を買う/読む

転じて恋と生き

通常価格:
463pt/463円(税抜)
(4.4) 投稿数57件
転じて恋と生き(1巻完結)
作品内容

どうしてこんなにも、懐かしいと思うのだろう――…。 校内新聞に載っていた小説の作者「春沖洋介」。高校教師の吉武はある日、それと同じ名前を、旧校舎に残されていた昭和30年代の論文から見つける。さらに小説の登場人物である「坂上三雲」の名前もそこに書かれていた。現在の小説と、過去の論文――…。このふたつの奇妙な一致に、吉武と、そして小説の作者である吉武の同僚・八尋はかつてこの高校に在籍していた生徒、春沖と坂上が自分達の前世なのでは、と疑い始める……。過去と現在が交錯する、感動の転生BL。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
転じて恋と生きのレビュー

平均評価:4.4 57件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) まるで映画のよう
    Anさん 投稿日:2018/9/20
    よくある転生モノかと思って読み始めたけれど、ありきたりの内容ではないところが良かった これから作者さん買いします!
  • (5.0) 良き
    萌子さん 投稿日:2018/9/5
    早寝電灯さんの描く切なくも温かくなるようなストーリーがとても好きです。時空を超えて再び出会う彼らのある種の愛を感じます。しかし、せっかく前世という特殊な設定を描かれるのなら前世の2人の関係性、その深さなどもう少し細かく描かれてても良かったな という気もします。 ですがとても心あたたまるお話で読んで絶対に後悔はないと思います!おすすめです! もっとみる▼
  • (5.0) 時を超えて手に入れた幸せ
    みかんさん 投稿日:2018/8/19
    いいですね、こういうお話。 前世で共に幸せに生きたかった2人が来世で巡り合って、前世の2人も来世の2人もそれぞれの幸せを手に入れる。 男同士だから、この時代だから、本当の幸せを追い求めるのは難しい。好きな道を行くことも、好きな人と添い遂 げることも。 今書いててて上の☆を4つから5つに直しました(笑) もっとみる▼
  • (4.0) 「どちらが夢かはっきりさせとく」
    なしずきさん 投稿日:2018/8/16
    攻めの前世の寂しさとか言いたかった思いとか無念さが受けの今を苦しめるけど、最後三雲が昇華させて、結局二組のカップルを救ったお話。個人的に好きでした。
  • (3.0) う〜ん(^。^;)
    みかニャンさん 投稿日:2018/8/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 『半壊の花』が良かったので購入。でも今作は…最初の読み出しから、途中で嫌になってしまって放置してました!(^。^;)何がそうさせたのか?多分、出だしに魅力を感じられなかった?作者様が言いたい事、描きたい物は分かりますが、時系列とか?少し整理した方が良いのではないでしょうか?せっかくのテーマが曖昧な表現で感動が薄れてしまったように感じました!炭鉱の爆発で亡くなってしまった恋人どうし…なら、爆発のシーンから描き始めた方がインパクトあるし、そこからタイムスリップするみたいでも良かったのでは?あと後半、二人が結ばれるとこ、何か無理矢理にエロを入れた感がイマイチでした。 続きを読む▼
▲ページTOPへ