漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

鉄のラインバレル 完全版(1)

通常価格:
800pt/880円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数1件
鉄のラインバレル 完全版(18巻完結)

作品内容

「ULTRAMAN」の清水栄一×下口智裕が描く巨大リアル・ロボットアクションの金字塔!
「鉄のラインバレル」再び、始動――――!!!!!!
カバーイラスト他、描き下ろしカラーや新規コラムなど、完全版ならではの特典満載!
また、物語のその後を描く、真エンディングも執筆予定! 毎月1冊ずつ刊行!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全18巻完結

  • 鉄のラインバレル 完全版(1)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    「ULTRAMAN」の清水栄一×下口智裕が描く巨大リアル・ロボットアクションの金字塔!
    「鉄のラインバレル」再び、始動――――!!!!!!
    カバーイラスト他、描き下ろしカラーや新規コラムなど、完全版ならではの特典満載!
    また、物語のその後を描く、真エンディングも執筆予定! 毎月1冊ずつ刊行!!
  • 鉄のラインバレル 完全版(2)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    「ULTRAMAN」の清水栄一×下口智裕が描く巨大リアルロボットアクション『鉄のラインバレル』!
    第2巻は圧倒的な人気を誇るマキナ「ヴァーダント」の描き下ろしイラストが目印!!
    他にも書き下ろしページ多数!!
  • 鉄のラインバレル 完全版(3)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    加藤機関によって、米国の衛星兵器が乗っ取られた。
    地球のすべてが攻撃対象となるこの暴挙を止められるのは、ラインバレルの直接攻撃による衛星兵器破壊のみ――。
    毎月刊行、「鉄のラインバレル 完全版」第3巻! 裏話満載のコラムやあとがき漫画ももちろん描き下ろし!!
  • 鉄のラインバレル 完全版(4)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    城崎がラインバレルのもうひとりのファクターであることを知った浩一。だが、そこに隠された真実を知り、城崎を守ることを誓う。もう一つの命を背負い、浩一は加藤機関のマキナ「グラン・ネイドル」に挑む!!

    番外編「南海より愛をこめて」も収録、充実の完全版第4巻!!
  • 鉄のラインバレル 完全版(5)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    岩手県のとある山村を訪れた浩一たちJUDA一向。
    その村で信仰の対象となっている中島宋美はマキナ「タリスマン」を駆るファクターだった。
    戦いの中で明かされていくマキナの真実、そしてその裏に隠されたファクターの悲劇とは――。
  • 鉄のラインバレル 完全版(6)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    桐山重工に連れ去られた浩一は、森次の過去を知る。
    そしてその真実が、桐山英治によるJUDA襲撃を引き起こす。
    襲撃に対し、為す術を持たない浩一だが、そこに現れたのは……!!
  • 鉄のラインバレル 完全版(7)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    桐山と森次の過去に秘められた因縁。そしてそこから始まった復讐劇。
    その悲しみの物語に、ついに幕が下ろされる!!
    だが、すぐさま浩一とJUDAに訪れる最大の危機。
    加藤機関の次なる作戦は、地球全土への「核」攻撃――――!!!
  • 鉄のラインバレル 完全版(8)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    加藤久嵩の告げる人類の未来――それは“絶望”だった。

    衝撃を受ける浩一は、一つの覚悟を決める。
  • 鉄のラインバレル 完全版(9)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    九条美海がファクターになった一連の流れから、マキナと石神社長に不信感を抱いた森次は、敵の首領である加藤と接触する。そこで、加藤から発せられたのは「ラインバレルの真実」と「石神の壮大なる野望」だった……。
  • 鉄のラインバレル 完全版(10)
    登録して購入
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    ラインバレルの暴走により、見えてきた様々な思惑。
    加藤は切り札である「推進派」を動かし、ジュダの殲滅を謀る。
    一方、浩一はラインバレルに乗らないことを決意するが、それは正義の味方をあきらめることを意味し…。

レビュー

鉄のラインバレル 完全版のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 熱さと知的さ、ニヒルさが同居
    明草碑さん 投稿日:2019/8/1
    なんとなくロボット物が読みたくなって読み始めた。 最初は同ジャンルの主人公としては史上最凶級じゃないかと思うくらいの、早瀬のヤンチャぶりには面食らったが(笑)、たまたま自分の住んでる地域とほぼ同じ街が舞台になっていたりして縁を感じた。 ガンダムファンだったのもあってか登場する味方ロボは概ね好きになれたし、ひいき目なしに見てもよくデザインされたかっこいいロボ・メカたちだったと思う。 行く先々で「まさか」と思うような物語展開もグッドだが、やや話の事情が複雑すぎてついてけない部分もあったのは確か(苦笑) アニメ化したらR15付きそうな描写もあるので、あまり爽快な戦闘物を求めてる人には向かないかも。 主人公・早瀬は物語の終始、激しく落ち込んで無気力になったりしないといったように、新時代ロボットアクション物の色を見たようにも思う。 お色気は少なめだが、登場する女性キャラは機械の人も含め皆個性的(笑) 当方は毎巻シズナちゃんに鼻息荒くしていたが、終盤でオトコ持ちに・・・(泣) まぁ相手が相手だし本命だったんだろうし許してやろう。でも髪留めが見つかったらどう説明するんだろ。 みゅうみゅうは自業自得の感もあるが、さすがにちょっと可哀想。・・・・と思うのはそのアイドル的可愛さ故なんだろうなやはり(爆) 読んで一番よかったのはやっぱコレ 「どうしたらいいかじゃない」 「自分がどうしたいかだ!!!」 もっとみる▼
▲ページTOPへ