電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

一途な犬は諦めない【電子限定特典付】

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.1) 投稿数149件
一途な犬は諦めない(1巻完結)

作品内容

この欲望に首輪はできない。高校で陸上部の部長だった島崎は、大学デビューして男遊びに耽るビッチになった。ある4月、島崎は大学で再会した陸上部の後輩・秋月に、男との情事を目撃されてしまう。最悪な現場を見たはずなのに、同じ寮に入ってきた秋月は「ずっと部長が好きでした」と不意打ちのキス。目を覚まさせてやろうと、秋月のモノを咥えた島崎だが、秋月は萎えるどころか島崎の口の中に即・発射。追い払おうとしても、秋月は「俺は諦めない」と宣言し……!? シッポを振って追いかけて、捕まえたら野獣に変わる。年下ワンコ攻×恋に臆病なビッチ受の焦れ焦れラブ。単行本版描き下ろし10P収録! 巻末には電子限定特典ペーパーも!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 一途な犬は諦めない【電子限定特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    この欲望に首輪はできない。高校で陸上部の部長だった島崎は、大学デビューして男遊びに耽るビッチになった。ある4月、島崎は大学で再会した陸上部の後輩・秋月に、男との情事を目撃されてしまう。最悪な現場を見たはずなのに、同じ寮に入ってきた秋月は「ずっと部長が好きでした」と不意打ちのキス。目を覚まさせてやろうと、秋月のモノを咥えた島崎だが、秋月は萎えるどころか島崎の口の中に即・発射。追い払おうとしても、秋月は「俺は諦めない」と宣言し……!? シッポを振って追いかけて、捕まえたら野獣に変わる。年下ワンコ攻×恋に臆病なビッチ受の焦れ焦れラブ。単行本版描き下ろし10P収録! 巻末には電子限定特典ペーパーも!

レビュー

一途な犬は諦めないのレビュー

平均評価:4.1 149件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) スピンオフが好き
    ひろさん 投稿日:2022/9/23
    スピンオフのあした虹がでなくても、を先に読んだからか ホイップちゃんの印象が強く残ってて話も好きです。 世田もスピンオフではすごくカッコ良かったのでイメージがだいぶ変わりました。 2人の馴れ初めや島崎、秋月の話も良かったし、やっぱりど ちらも読んで欲しいです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) あの二人が… と感慨深い
    ムギさん 投稿日:2022/2/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 こちら、表題作とスピンオフの『対岸の犬を呼んで』収録です。別冊のスピンオフ『あした虹がでなくても』を先に読んだのですが、こちらの2CPも少し出てきて湘吾×世田CPのことはとても気になっていました。 ホイップちゃんのお話もですが、こちらもまたみんな愛おしい。気持ちの揺れが単純ではなく、複雑で言動に矛盾もあったり人間臭い。そういうのうまく描いてくれないと こんなやつ嫌いってなってしまう私なのですが笑、作者さんの絶妙な描き方に終始心は穏やかです。3部作続けて読むと よりいろいろ沁みました。レビューにある「皆でここまで来たんだね」が凄く素敵だなと思っていて、私も味わうことができました。 以下ネタバレです。 性春を取り戻すかのように こう言われるとそうか…って思っちゃう。高校生の秋月が可愛い。その顔いいっ。好きだって言ってるんだからそりゃそうなるよ?秋月は見るからに一途顔だし笑。 知られたくなくて でも黙ってるのも辛い でもなく、秋月がもやもやして島崎が申し訳なく思う でもない。二人の気持ちの大きさがよく分かるエピソードでした。あの頃より見つけやすい?あの頃から可愛いとは思っていたのね。 さてスピンオフですが 世田さんがあの彼だとは最後の最後まで気付かず笑。秋月が島崎に抱きついているのを見て「いーなぁ…」俺は変わらないと言いつつ本音は違った。 「来た」笑。ちゃんと待てする湘吾。でも待たされすぎて限界なワンコ。くそガキ可愛いんですけど〜。世田さんも遊び倒してて待ってたとか萌えます。名前呼ぶ湘吾もよき。 ボーナストラックも最高です。秋月(検索)!?自慢であって自信 が素敵でした。あと島崎と世田さんの関係性にもちょっと萌えました。仲良し〜。 続きを読む▼
  • (5.0) 読み終えて沁みるタイトル、初めての恋。
    M2さん 投稿日:2022/7/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 7/18までセール。『たんたんとタント』が好きだったので購入。あらためて、きはら先生が描く日常の中の熱が好きだなぁと思いました。 心よりも体の関係ばかり、互いもヤリ友の島崎と世田。1作目の主人公が島崎、2作目が世田です。 どちらも相手は可愛い年下ワンコ。可愛さの種類が違います。 1作目のワンコ、見た目は硬派。目力が強くていい。口下手そうなのに、目が全てを語ってます。恋をしてこなかった島崎が一瞬にして今までの自分を後悔して彼に落ちるくらいの引力がありました。そのくせ暑苦しくなくて自然体なのです。読み終えて、まさにこれ以上ないタイトルだなと思いました。 ところで私は2作目が好きです。 完全にモブ顔(ゴメンなさい)だった世田が、2作目では色気ダダ漏れ男子にビジュアルチェンジしてビックリ。思わず1作目を見返しました。大学卒業して10年の間に何があったのでしょう笑。 こちらのお相手ワンコはお手や伏せができないですが、『待て』る子でした。恋は人を多面的にしますね。そこから生まれる意外性が、攻め・受けともに光っていた作品だと思います。2人の会話がすごく好きでした。 ボーナストラックも先生のあとがきも、特典ページも、何だか全て良かったです。 『たんたんとタント』もそうですが、突拍子もないことが起こるでもなく、個性的な登場人物が出てくるでもない。身近にいそうな男子の、起こりそうな恋愛。この絶妙な温度感は、きはら先生の持ち味だよなぁと。 このあと、ホイップさんのスピンオフ『あした虹がでなくても』に続くわけですね。随分前に読んで忘れてしまったので再読しよう。 修正はトーン、ぼかし、たまに見えたり隠れたり。 続きを読む▼
  • (5.0) これ好き!!!
    しゅうさん 投稿日:2021/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 ●『いじめて〜』で作者さんが気になって、『たんたん〜』と一緒に買って、続けて拝読しました。私の作者さんへのイメージは、『たんたん〜』よりこちらの作品の方がバチッと合います。デビューコミックスなのですね。登場人物が重なる中編2本ですが、この雰囲気すごく好きです。 ●2コ違いの島崎と秋月。出会いは高校、秋月の一目惚れ。だけど何も告げなかった。大学と寮は追いかけてきたのかな…?島崎がセ フレの世田と学内でやってる(未遂)ところを目撃して、「自分でもいいはず」って判断したのが強気… ●秋月に好きだと言われて、自分が急に汚いものに思えてしまう島崎。恋なんてしたことないし、こんな自分が恋なんて…と秋月を避ける。世田の家で酔い潰れて追い出されて、秋月に拾われて…この後の島崎と秋月のヒリヒリするやり取りがすごく好きでした。「お前と恋がしたい」って言った後の島崎も良かった。めちゃくちゃかわいい。 ●もう1本は30歳になった世田のお話。世田の方は相変わらず取っ替え引っ替え…なんだけど、9つ歳下のノンケ湘吾に目を付けられてネコ扱いされ、その感覚が忘れられなくなってしまう。湘吾は荒っぽいようでいて実はすごく一途で、必死になって世田を手に入れようとする。二人とも軽い興味からいつの間にか本気になってしまって、駆け引きのようなやり取りがじれったくて…でもすごく良いです。 ●タイトルどおり、秋月も湘吾も一途なわんこでした。好きです!! 続きを読む▼
  • (5.0) きれい
    ひのでまちさん 投稿日:2020/10/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 コミック発売前で復習がてら再読。 きはら先生の漫画は抜け感があってそれが盛り過ぎておらずでとても好きです。 bl定番?のホモソーシャル(やくざ等)や時代物あたりの背景を借りずとも十分に男ぷりの効いた個性が読み取れますね。無理がない。ああ新刊楽しみです〜連載読んで既に知ってはいるんですがそれでも待ち遠しいなぁ。。。 :::::::::::::(以下、前のレビュー) 雑誌連載「たんたんとタント」で知った作家さんで既作を読みたくてこれ読みました。 これにチラ出してるホイップちゃんが激カワ美人男前ですっかり好きになっていたんですが、連載開始で大喜び。 絵はきれいで話の筋も展開も上手くキャラの個性が際立っていて。とても魅力的な作家さんだと思います。なんの不満もありません。 女装モノとか共感し辛く敬遠してたんですがやはりちゃんと読んでみないといけませんね。気持ち十分に分かります。新作を期待出来るずっと読みたい作家さんです。 続きを読む▼
  • (5.0) 読んでいて気持ち良い
    新小岩さん 投稿日:2021/11/16
    ずっと気になっていた作者さん。 セールを機会に読んでみました。 …すごく好きです。 お話としては盛り上がりはあまり無いと思います。 でもそこが良いです。 すごーーく自然な空気が流れています。 ファンタジー感が無く、読後はリア リティのある温かみを感じられる。 感涙必至の大作をハイブランドとするなら、無印○品的な良さと言いますか。 何か妙にはまってしまって、購入して何度もリピートして読んでます。 情景の切り取り方、些細な心の動きの描き方がセンスある作者さんだと感じます。 それをすごくナチュラルにサラッと気負いなく描かれてるので、読んでいて肩の力抜けて心地よい。 おばあちゃんのうどんのシーン。 あそこもさり気なくて自然で良い。 あれは絶対関西風だね。 あとデビュー作との事ですが、絵の安定感がすごい。 上手いです。すごく好みです。 ずっと気になって迷っていた『たんたんと〜』も読みます。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 健気な大型わんこ攻め
    恋に臆病でビッチになった美人な先輩・島崎と、高校時代からずっと島崎を好きな後輩・秋月が大学で再会するお話です。昔は小さくて可愛かった秋月が大型犬サイズに成長しているところにかなり萌える上、健気で一途な男前ワンコっぷりを堪能できる一冊。きはら紀子先生の優しい独特な世界観は癖になります。
    制作:コーヒーマニア

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ