漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

幇間探偵しゃろく 1

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.5) 投稿数2件
幇間探偵しゃろく(3巻完結)

作品内容

酔いどれ幇間の本格ミステリー漫画、初御目見得!時代は昭和初期。東京向島の華やかな花柳界を舞台に繰り広げられる、本格ミステリー漫画が満を持して登場! 日本橋の大商店「和田宗」の次男坊・宗次郎は、”仕事よりも遊び”の毎日を送っているが、その座敷遊びで知り合ったのが幇間の舎六。この男、幇間のくせに大酒飲みで、気に入らない客には怒鳴りつけたりする鼻つまみ者だった。 だが、その実この舎六は天才的な頭脳の持ち主で、向島を舞台に起こる難事件を次々と解決していく! 昭和版「ホームズ&ワトソン」よろしく、舎六と宗次郎の2人が大活躍する8作品が入った待望の第1巻、とくとご覧あれ!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 幇間探偵しゃろく 1
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    酔いどれ幇間の本格ミステリー漫画、初御目見得!時代は昭和初期。東京向島の華やかな花柳界を舞台に繰り広げられる、本格ミステリー漫画が満を持して登場! 日本橋の大商店「和田宗」の次男坊・宗次郎は、”仕事よりも遊び”の毎日を送っているが、その座敷遊びで知り合ったのが幇間の舎六。この男、幇間のくせに大酒飲みで、気に入らない客には怒鳴りつけたりする鼻つまみ者だった。 だが、その実この舎六は天才的な頭脳の持ち主で、向島を舞台に起こる難事件を次々と解決していく! 昭和版「ホームズ&ワトソン」よろしく、舎六と宗次郎の2人が大活躍する8作品が入った待望の第1巻、とくとご覧あれ!
  • 幇間探偵しゃろく 2
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    酔いどれ探偵のミステリー漫画、待望の続編東京・向島の華やかな花柳界を舞台に繰り広げられる、本格ミステリー漫画の第2弾が登場! 時代は昭和初期。”不良”幇間ながら天才的な頭脳の持ち主の舎六と、日本橋の大商店「和田宗」の次男坊・宗次郎の”迷”コンビが、次々に起こる難事件を華麗に解決していきます。 田舎から二人手を取り合って出てきた舞妓が辿る過酷な運命を描いた「鳥兜」、密室にいた女給が忽然と消えたトリックを舎六が暴く「陽炎」、百物語の最中に死んだ男は、本当に幽霊に取り殺されたのか…!? 血も凍る「百物語」など、「日本版ホームズ&ワトソン」が大活躍する珠玉の8作品を収録した待望の第2集、とくとご覧あれ!
  • 幇間探偵しゃろく 3
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    酔いどれ探偵のミステリー漫画、堂々完結!東京・向島の華やかな花柳界を舞台に繰り広げられる、本格ミステリー漫画の”お座敷”が、惜しまれつつ、これにてお開き… 時代は昭和初期。酒を飲んでは客に悪態をつくなど素行は悪いが、実は天才的な頭脳を持つ幇間の舎六と、日本橋の大店「和田宗」の次男坊・宗次郎の”迷”コンビが、次々に起こる難事件を解決していく人気シリーズの最終巻です。 この第3集では、舎六の知られざる生い立ちから、両親の非業の死、「和田宗」との因縁まで、今まで描かれていなかった舎六についての「謎」が解き明かされています。実は、舎六と宗次郎の「不思議な関係」こそが、この物語の「最大の謎」だったことも明らかに・・・!? この「最大の謎」が解けたとき、舎六と宗次郎は一体どうなってしまうのか…二人の最後の活躍ぶりを、是非その目に焼き付けてください!!

レビュー

幇間探偵しゃろくのレビュー

平均評価:3.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 破天荒で憎めない(*'▽'*)主人公
    Lindana さん 投稿日:2021/2/7
    内容はテンポが良い(^^)主人公は破天荒だけど太鼓もちの職業柄?様々な展開に若旦那の顔を立たせるところが無理矢理すぎて愛嬌がある(*^^*)口は悪いけど情深い。イケメンだから太鼓もちのイメージがわかないけれど、酒好きだったり横柄だったりする ギャップや関わる人たちとのやりとりで頭が上がらないところもあったり(主としてお酒絡み笑) 愛嬌があります。絵も綺麗。幇間という言葉をはじめて知り勉強になりましたし、他にも「ヘェ〜!」「ホォ〜!」ありました。一話完結で読みやすいです。次も読みます。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (2.0) う〜ん
    Ronさん 投稿日:2020/10/29
    幇間が切れ者で探偵っていう設定は良いと思うんですが肝心の幇間に魅力を感じなかった。一言多い、酒癖が悪い、っていう欠点を補う魅力があればいいんですが、酔ってなくても言葉遣いが悪い、性格も悪い、周囲の人々や若旦那を見下して馬鹿にしまくる、とあっ ては、本当に「切れ者」以外の長所がなくて、読んでるだけで疲れました。この設定が若旦那の方についてて、幇間が人柄の良いお世話役だったら読みたかった。絵は綺麗です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ