漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

アンチアルファ

通常価格:
630pt/693円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数239件
アンチアルファ(1巻完結)

作品内容

優秀なアルファのみが通う学園の2トップ、上代と瀬名。ある日、セフレを抱いている瀬名を目撃した上代が、彼の強烈なフェロモンにあてられ、発情してしまう。アルファの自分がなぜ、と熱を孕んだ体を持て余し苦悩する上代。そんな上代に瀬名は抗いがたい誘いをかける……! 奥田 枠が描く、強制発情(ヒート)から始まるデュエルオメガバース!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • アンチアルファ
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    優秀なアルファのみが通う学園の2トップ、上代と瀬名。ある日、セフレを抱いている瀬名を目撃した上代が、彼の強烈なフェロモンにあてられ、発情してしまう。アルファの自分がなぜ、と熱を孕んだ体を持て余し苦悩する上代。そんな上代に瀬名は抗いがたい誘いをかける……! 奥田 枠が描く、強制発情(ヒート)から始まるデュエルオメガバース!

レビュー

アンチアルファのレビュー

平均評価:4.5 239件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 一味違ったオメガバース
    Ruruさん 投稿日:2019/6/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作のみ。あまりオメガバースは読まないのですが、試し読みをしたら続きがとても気になってしまって購入。すごく面白かったです! αのみの通う学校に通う瀬名と上代のお話。αとして競い合ってきた2人だけど瀬名が保健医とやっている所をみてしまった上代は何故か発情してしまって、というお話。α×α→Ωがどのようになるのか、また瀬名は上代の幼馴染で想い人の紫苑の運命の番でもあるので、三角関係の行方も気になり。Ωへの差別の描写もあり、明るく読める感じではないですが、最後はハッピーエンドです。 修正が白抜きなのがすごく残念になるくらいエロシーンは多いですが、2人の関係性はライバルなのでエロシーンも激しめです。2人が両想いになるにつれて、段々と甘くなるえろシーンと上代の表情もいいです! 冷たくみえる瀬名がお前の心がほしいというような意外と溺愛で上代が段々と惹かれていくのもいいですし、実際に紫苑と瀬名は会ったことはないが運命の番で、好きな相手の紫苑から瀬名を奪ってしまったという上代の罪悪感は切ない。 たとえ上代がαでも好きになってたという瀬名の告白は男前だし、運命の番じゃないけどそれでも出会えて好きになって、お互いを信じあう2人というのは素敵でした! 個人的に紫苑くんがすごくいい子で好きになってしまったので、紫苑くんのお話と瀬名上代の続きのお話でスピンオフ出してほしいです笑。あとは、瀬名の叔父さんは何度読んでもちょっとホラーでまぢで怖い。 続きを読む▼
  • (5.0) 秀逸です☆
    USK☆20243さん 投稿日:2021/2/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 初オメガバース作品が可愛い割と軽めのものだったので、初めてこちらの作品を読んだ時は悠仁がひたすら傍若無人にしか見えず嫌悪感すら。でももう一度読み返しそういう事かと。こちらの作品を通してオメガバースという世界感がどんなものであるか、よく理解出来たように思います。理解してから読み返すと、傍若無人に見えた悠仁が、いかにα中のαであるかがよく分かる。ロックオンした礼にガツガツ行く様はもぅ気持ちがいいほど!運命とか全く興味ない、自分で選び取る事に一切の迷いもないあのどっしり感は半端ない。また、優秀なαからΩになってしまった礼の本能との葛藤、悠仁の運命の番でもある、好意があり大事にしていた友人紫苑に対しての複雑な想い、礼の苦悩がたまらない。でもようやく素直になれて良かった。運命の番とか関係なくこの二人の相性は最高!!実は初めから惹かれ合っていた?それは本能?とも思わせつつ、本能を理性が凌駕するカッコいい二人。最後に7年後が描かれていて、ゲス叔父登場再びですが、悠仁のただ強いだけのαではない素晴らしさがより鮮明に引き立つので、必要悪ですね。賢く美しく繊細で強い礼、悠仁が惚れるのも無理はない。ラストの悠仁のセリフが秀逸この作品を表現する全てだなと思います。いろいろオメガバース作品はありますが、とても知的なオメガバース作品です。かなりおすすめです 続きを読む▼
  • (5.0) なっんだ!これ!!
    のあさん 投稿日:2019/6/24
    奥田先生の作品は、「糸永君の赤い糸」→泣きます、これ。 しか知らんかった事を悔いた。 もうー先生ー。言ってよー。こんな作品あるならさー。という軽く逆ギレ。 オメガバースなんだけど、よくあるオメガバースではなかった印象です。 アル ファのみの学園の中で起きた話だからなのか、出てくる人が少ないのも良かったのかも。でも、そういう内容の話は多い…。 あ、これ礼と悠仁の強さだ。突き抜けた我…かな。 あと、奥田先生の惹きつける強さね それぞれの強さが違うけどブレない。それをお互いが「それがお前なんだよ。それで良いんだ。そこが好きなんだ。それでないと」って感じかなって思ってます。 それって実際には中々享受するのは難しくって、お互い相手に負けないように潰そうと無意識にするところなんじゃないかなって思う。恋愛のおいてね。 でも、二人は負けたと言えば負けたという解釈出来るけど、受け入れた、享受している、を選んだように、今のところ思ってます。 これ良いですよー。何回も読み直してます。 もっとみる▼
  • (5.0) ★表題作のみ!アルファだけが通う学校で…
    nekoさん 投稿日:2019/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作+描き下ろし収録。奥田枠先生、初オメガバース作品。エロたっぷり濃厚作品。★4.5 「アンチアルファ」全5話 αβΩが管理されている世界、学校も思春期から性別に分けられ、番も検査結果で判別されるという設定。αの学校で2topの存在である瀬名と上代のお話。本能で結ばれる「運命の番」は前時代…ということで、作中では「理性」と「本能」というワードが何度も。全体的にシリアスな雰囲気ではありますが、俺様なようで上代に惚れている瀬名のどっしり構えた感じに安心感あって、楽しめました。オメガのヒートに戸惑いながら、カラダを預けざるを得ない上代と、瀬名の荒々しいエロはたっぷり濃厚です。描写は白抜き。読むほどに瀬名にハマりますね。特に描き下ろしラストのセリフにはグッとさせられます。 「7 years after」描き下ろし12ページ それぞれ25歳になった、二人。 続きを読む▼
  • (5.0) 本能と理性を超えた先
    ねねさん 投稿日:2019/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 α、β、Ωがそれぞれの学校に通い、遺伝子検査で番をあてがわれる世界のオメガバース。αの学校でトップを争う、他を圧する存在感の瀬名×理性的に振る舞う上代。実はΩなのに薬でαに偽装できるようコントロールされていた上代は、事実を知って絶望しながらも本能に抗おうとする。プライドの高い者同士がぶつかり合いながら惹かれ合い、性に左右されず自分で相手を選び取ろうとする本能と理性のせめぎ合い。面白かった!二人ともかっこいいな。本編では甘いシーンは少ないけど、描き下ろしラストの瀬名の台詞から愛情と絆がしっかり伝わってきました。保険医や瀬名の叔父などもっといじったら面白くなりそうだったけど、7年後の二人がとても素敵だったので星5つ。紫苑がすごく大きくていい子。幸せになって欲しいし、上代との友情がずっと続いていて欲しいな。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 本能に抗う二人の物語
    アルファのみが通う学園の2トップ、瀬名と上代。瀬名の強力なフェロモンにあてられ、アルファのはずの上代が発情してしまいます!抗えないヒートに悶える上代に誘いをかける瀬名。ライバル同士の2人、まさにデュエルオメガバース!奥田枠先生の全人類(α.Ω.βも含む)に読んでほしい一作です!
    営業:ませびー
▲ページTOPへ