We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

コオリオニ 上

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.6) 投稿数38件
コオリオニ(2巻配信中)

作品内容

1990年代、北海道――全国を震撼させる警察の不祥事が明らかになっていった……! 警察庁は相次ぐ拳銃事件の対策として全国的な銃器摘発キャンペーンを始めた。そのノルマをこなすため警察がヤクザと手を組むというデキレースも横行、そんな中にエースと呼ばれる男・鬼戸圭輔(きど けいすけ)がいた。彼は何人もの犯罪者を情報提供者として抱え、ノルマを超える多くの拳銃を摘発していった。そして彼は誠凛会(せいりんかい)の幹部・八敷 翔(やしき しょう)と出逢う。より大きい山を当てるために鬼戸は柏組(かしわぐみ)の武器庫に注目。八敷を潜入捜査に誘い、八敷は薬の密輸入を目溢しすることを条件に鬼戸と組んだ。2人は甘美な成功を期待して潜入捜査に乗り込むが――。話題沸騰の問題作の上巻、新たな描きおろし20Pを含め、ついに電子版で登場。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • コオリオニ 上
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    1990年代、北海道――全国を震撼させる警察の不祥事が明らかになっていった……! 警察庁は相次ぐ拳銃事件の対策として全国的な銃器摘発キャンペーンを始めた。そのノルマをこなすため警察がヤクザと手を組むというデキレースも横行、そんな中にエースと呼ばれる男・鬼戸圭輔(きど けいすけ)がいた。彼は何人もの犯罪者を情報提供者として抱え、ノルマを超える多くの拳銃を摘発していった。そして彼は誠凛会(せいりんかい)の幹部・八敷 翔(やしき しょう)と出逢う。より大きい山を当てるために鬼戸は柏組(かしわぐみ)の武器庫に注目。八敷を潜入捜査に誘い、八敷は薬の密輸入を目溢しすることを条件に鬼戸と組んだ。2人は甘美な成功を期待して潜入捜査に乗り込むが――。話題沸騰の問題作の上巻、新たな描きおろし20Pを含め、ついに電子版で登場。
  • コオリオニ 下
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    1990年代、北海道――全国を震撼させる警察の不祥事が明らかになっていく……! 道警のエース・鬼戸 圭輔(きど けいすけ)は、父親と同じ警察官になった。父親は上司から命じられた汚職に背いたことで左遷、酒に溺れ母親への暴力を繰り返した。父親の不遇を見てきた鬼戸は「言われた通りのことだけをする」ことが警察官人生だと考え、全ての決断において周囲の期待に応えることを選んできた。潜入捜査の失敗後は以前にも増して汚れ仕事に手を染めるようになるが、そんな鬼戸を警察は持て余しはじめるようになる。窮地に立たされていく鬼戸を、恋人の八敷(やしき)は自らが生きたいように生きることを説く。腐臭の満ちる組織が瓦解していく中で、鬼戸が下した選択とは――!? 似た部分がありながら、正反対な生き方をしてきた2人の男たちの魂のドラマ、新たな描き下ろしも含め、大注目の完結下巻!!

レビュー

コオリオニのレビュー

平均評価:4.6 38件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 普通とは?異常とは…?
    おさるさん 投稿日:2022/4/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 人間ドラマを見るような作品でした。八敷、佐伯、鬼戸がただ普通に生きていくことが、なぜあんなに難しいのか。お互いを支えに生きてきた八敷と佐伯の、お互いの捉え方の違いに、胸が苦しくなりました。佐伯がどこかで言葉にしていれば、あんな結末にはならなかったのかもしれないし、遅かれ早かれ、同じだったのかもしれない。鬼戸も父を反面教師にして生きてきた。八敷や佐伯ほどではないかもしれないけれど、何が正しいのかを歪ませられたまま。それぞれ何とか生きてきて、現実に折り合いをつけてうまくやっていたはずなのに、それでもまた虐げられる。彼らが異常なのか、彼らをそうした環境が異常なのか。他に生きる術があったのか。せめて最後の八敷と鬼戸との逃避行の先に、彼らの生きる幸せがあることを。 読むのを悩んでいる方には是非、手にとってほしい作品です。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ・・・すごい!!!背景に欧州文学
    lvivさん 投稿日:2021/4/18
    1巻:278ページ(番外編描き下ろしコオリ女王44p+おまけさよなら文豪16p) 2巻:220ページ(1話追加の描き下ろしオニごっこ52p+おまけロングキスバケーション22p) まず、絵が苦手。かなり独特。 キレイ系ではないしグロ い、いかにも女性受けする見目よい絵ではない。 高評価につられて買ったものの、かなり長い間本棚でほったらかしでした。 読み始めて。。 やっぱり苦手。 せっかくだから読みすすめるものの。。。 取材力もあって背景ストーリーがしっかりしているけど、かなり壊れた価値観の主人公たちの心情にもついていけず、なかなかお話に乗れない。 が! 1巻終わりの、しかも描き下ろし部分である、番外編コオリ女王とおまけのさよなら文豪を読んで、全く変わった! この話の、本当の醍醐味がはじめてわかる! この描き下ろしがなかったら、2巻買うのをやめる人いるんじゃないか!? と思うくらい、作品にいっきに惹きつけられた。 そして下巻の、やはり描き下ろし、ラストの綴じ方がーーー!!! 本作はキーワード的な言葉がいくつか出てきますが、それらは全て日本人にはピンとこない、ヨーロッパ文芸作品。 読後に調べてその単語からイメージさせる意味がわかると、またこの作品の奥深さと魅力が、一気に増します! ファウスト(ゲーテ)のあらすじとそのエンドを知って、本作の奥深さとストンと腑に落ちるものがありました。。 はぁー。。。 これはもう、一般のBL枠ではないことは、確かですね。 破滅的に、すごすぎる。。。 <メモ> *ファウスト:ドイツの伝説的な実在の人物を元にしたお話。満足を得られない知識や欲を欲するために悪魔と契約する。16世紀に沢山あり、有名なのはゲーテの作品(ゲーテは数十年生涯をかけて作成、完成の翌年亡くなる)。 *城:カフカ晩年(結核罹患後)の未完の長編大作。主人公が目的の城にたどりつけない。 *雪の女王:アンデルセンの童話。悪魔の鏡が刺さった少年が雪の女王に魅入って連れ去られる。 *青い鳥:フランスの童話(主題 死と生命の意味)。幸福の象徴である青い鳥をさがしにいく。 <余談> 1巻巻末のあとがきで本作と同様に北海道警を舞台にした作品、悪魔を憐れむ歌(青年コミック)の紹介がありました。 評価高いのに打ち切り!? もったいない! BL コミックではないけど、いつかこの作品も読んでみたいと想いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 自由に生きることに許しはいるのか?
    ららさん 投稿日:2022/4/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 他の方のレビューを見て、話しがかなり重そうだなと…もはやBLのくくりにしてはいけないような雰囲気もあったので購入するかめちゃくちゃ迷ってました。クーポン出たと思ってBL検索したらなんと2件。そのうちの1件がこれ。もう読めという運命。結果、買って良かった面白かったです。 小さい頃によく遊んでいたコオリオニという遊びをこのような作品に仕上げたのはすごいです。道民なのでよく「エッタ」も使っていました。ちなみに「バーリア!」もありました笑 一巻では、八敷と佐伯の関係性の主観的違いに凍りつきました。客観的には持ちつ持たれつな助け合って支えあってという2人であってほしいと思いながらもそうですか、、あなたはコオリの女王だったんですね…という感じ。佐伯のように、俺の存在価値を奪わないでくれって心情、日常の中で時々あったりしません?自己肯定感が低い人というか…この漫画での心の叫び、響くんです。 鬼戸については、イマイチよくわかりません!好き勝手生きている人が妬ましい?許せない?警察という組織の中で父親からの刷り込みもあってか言うことを聞いて生きて行くのが当たり前な男。そんな中、八敷とビジネスパートナー的な感じになってヤクザの世界に身を置くわけですがとてもお似合いです。わりとすぐ八敷との関係が始まりお互い惹かれ合っていきます。もちろん鬼戸にもツラい過去があったわけですが…それはニ巻目で読めます。色々な出来事の真実を見せるタイミングが絶妙でひどく揺さぶられます。うわ…そうだったんだ…って読みながらポロッと呟いちゃいます。情もなく平気で人を裏切る八敷ではありますが早い段階から鬼戸に絶対的信頼を置いてるのはなぜなんだろう?鬼戸もなぜ八敷を信じていられるんだろう?と疑問がありますが残酷な内容が続く中で、唯一2人の愛が見ていて救いかもしれません。悪党な部分が似ているんだそうです。 グロい場面とか多いと書いてありましたが、自分はなんともありませんでした。想定内の世界観でした。 とにかく劇薬のようなこの漫画。ぜひご堪能を! 続きを読む▼
  • (5.0) すーんごい…圧倒的迫力、怒涛の展開!
    パンさん 投稿日:2021/9/10
    やばい、という言葉しか出てこない、のがやばい。すんごい物語ですねえ。ほんと、スピーチレスになってしまう。コメントできないですねえ。ですが、かなり印象的でインパクトの強い作品です。 いやこの作品絶対好み分かれますね〜。ヤクザ、裏組織、警察、 サスペンス、サイコ・ソシオパス、ハードボイルド、バイオレンス、血生臭い性的描写、もう全部僕にとっては好みど真ん中ストラーイク!なジャンルでした。画もかなり特徴的ですねえ。ヨーロッパの文学作品もたくさん用いられていて、非常に奥深かったです。 この作品、実在した汚職事件にインスパイアされて描かれた物語なんですねえ。知らなかったです。参考文献を引用されていて、内容が詳細に練られていてめちゃくちゃ面白かったです。興味深い文献がたくさんあるので読んでみたいなあー。 レイカ先生曰く、一時期は廃業されていたらしいですが、その後ご縁があってこの作品の電子化が決まったらしくて。本当に良かったです!最高のエンターテイメント作品に出逢う事ができました!最後のコメントでレイカ先生が、「バカな理想...想像は...」と書かれてますが、そういうのをこういう漫画というひとつの創造物の中で表現できるからこそ、素晴らしいんですよね!本当にそう思います。想像・創造の可能性は無限大だー!レイカ先生に心から感謝です! この作品と同時発売だったらしい『悪魔を憐れむ歌』も気になります。 もっとみる▼
  • (5.0) 作者様に祝福を
    ジュカさん 投稿日:2019/6/10
    『悪魔を憐れむ歌』打ち切りのショックで、こちらも即買いしました Police×893×BL×dramaで、この仕上がり もー、ホント色んなしがらみ抱えた鬼戸(policeman)と、これまた訳アリアリな八敷(893)が出会い、薄暗 い事情で潜入捜査、惹かれあい、利用して利用され、最後には青い鳥を見つけるストーリー 内容はカンペキ大人向けです 2人の『男』が、まさに地獄巡りのごとき魂の闇夜をさ迷う展開は、ダークにも程があると眉を寄せる方も。。。とは思いますが、何と、救済はあります それは美しくもなく、猥雑で、非日常すぎるかも知れませんが、最後の最後、土壇場で、魂の救済を『愛』で〆た作者様に、拍手喝采を捧げたい コレはもはやコミックではなく、醜悪な人間の真実を突き付け、人間の至上の尊さを描ききった、ドラマです 後書きに『希望と絶望の象徴がスコップで、私にとってのスコップは漫画でした』とありました。作者様が魂を削って描かれた(そう感じました)このストーリー 誰が何と謂おうと、私にとっては名作です 北海の水底にキラリと沈む、ダイヤモンド(氷)のような、人間の心の狂気と真実を、エンタメとして楽しめる、大人の方に、お勧めです もっとみる▼
  • (5.0) ストーリもキャラクターも濃密です。
    水玉さん 投稿日:2021/11/28
    この度、クーポンを利用して購入してみました。 気にはなっていたんですがハードボイルドそうだし、痛いのとかううぅ〜ん。って思ってたんですよね。 そんな簡単なお気楽な読み物ではございませんでした。 一度読んだくらいでは全く理解が追い付かな いです。 北海道の実際にあった不祥事をもとに描かれたらしいのですが、当時の北海道をよく知らないです。主人公の育ってきた環境が想像を絶する境遇ですし、読み始めてしばらくは上っ面しか追えてない感覚で必死に食らいついてみました。 でも上巻の後半あたりからですかね、視界が開けてきたんです。作家さんの手のひらで踊らされていたのでしょうか。もやもやしていたことがはっとわかってきたと言いますか。 必死に食らいついてよかったです。闇に潜む闇。文学的表現がさらに味わい深い作品となっています。 痛いシーン山ほど出てきます。グロいです。 BL作品という括りはふさわしくないというか、もちろん男性同士ですが。 ここまで骨太な作品を読めるなんて。 あ〜クーポンありがとう。 読めて感謝。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 美人サイコヤクザ
    梶本レイカ先生の超問題作。激ダークな作品どんとこいな上級者の方にオススメ!グロテスクで美しい絵柄で描かれるストーリーが、とにかくハラハラドキドキサスペンス。道警警部補の鬼戸と長髪美人なヤクザ幹部の八敷がタッグを組みいつしか体の関係も持つように。一筋縄ではいかないキャラに翻弄されます。
    制作:パーマ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ