漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

アダムの肋骨 1 【電子限定おまけマンガ4P付】

通常価格:
713pt/784円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数610件
アダムの肋骨(2巻完結)

作品内容

遊園地ドリームパークで着ぐるみのリッキーとして
働いている広瀬悠真は、誘拐犯から子供を助けた日の夜、
誘拐犯を捕まえてくれた色織一羽と
社員寮のルームメイトになる。
穏やかでよさそうなヤツ、そう思っていたのに、
翌朝目覚めたカズハは「俺たちこういう関係だっただろ」
といきなり濃厚なキスをしてきて!?
なんだか昨日とは別人みたいで!!?
一羽の中に生きる繊細なカズハに、強引なレイ、
そして--…
みちのくアタミが贈るエッチも嫉妬も
複数倍のマルチプル・ラブ誕生!!

【電子限定のおまけマンガ(4P)を巻末に収録配信!!】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • アダムの肋骨 1 【電子限定おまけマンガ4P付】
    登録して購入
    通常価格:
    713pt/784円(税込)
    遊園地ドリームパークで着ぐるみのリッキーとして
    働いている広瀬悠真は、誘拐犯から子供を助けた日の夜、
    誘拐犯を捕まえてくれた色織一羽と
    社員寮のルームメイトになる。
    穏やかでよさそうなヤツ、そう思っていたのに、
    翌朝目覚めたカズハは「俺たちこういう関係だっただろ」
    といきなり濃厚なキスをしてきて!?
    なんだか昨日とは別人みたいで!!?
    一羽の中に生きる繊細なカズハに、強引なレイ、
    そして--…
    みちのくアタミが贈るエッチも嫉妬も
    複数倍のマルチプル・ラブ誕生!!

    【電子限定のおまけマンガ(4P)を巻末に収録配信!!】
  • アダムの肋骨 2 【電子限定おまけマンガ4P付】
    登録して購入
    通常価格:
    730pt/803円(税込)
    遊園地ドリームパークで働く広瀬悠真は、
    同僚でルームメイトの色織一羽から熱烈に愛されている。
    でも、一羽の中には繊細なカズハ、強引なレイの他にも
    ジロウ、ミカ、シキ、イツキという複数の人格が存在していた。
    それはどれも虐待を受け傷ついた一羽が
    自分の心を守るため、生みだした人格だった。
    そして、そんな一羽を慰め、助けてくれたのが、
    偶然出会った幼い悠真だった。
    悠真を自分のものにしたい──
    そう願うカズハとレイに、
    どちらかを選ぶことなんてできない悠真。
    三人の想いの行方は……
    恋と愛と魂の救済の物語、完結!

    【電子限定のおまけマンガ(4P)を巻末に収録配信!!】

レビュー

アダムの肋骨のレビュー

平均評価:4.6 610件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) さすがの画力!!
    ぶたちゃんさん 投稿日:2021/6/16
    修正甘々で(いい意味で)ぎょっとしましたが、凄まじい画力なので美しい…!と思いました。重めのテーマを扱った作品なので、せっかくならもう1,2巻増やしてほしかったなと思いました。

高評価レビュー

  • (5.0) 面白かった!
    Ruruさん 投稿日:2019/6/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者様買いです!表題作のみ、多重人格な攻めの色織くん×お人好しな受けの悠真のお話。かなり難しいテーマだと思いますが、さすが作者様、すごく美麗な絵と大丈夫笑?という程甘い修正でエロさもあり、ストーリー性もあり、すごく面白かったです!あとは同じ顔なのに人格それぞれ書き分けができてて、作者様の画力があってこそ描けるお話だと思います。 攻めの人格は多重人格なので、人格色々ありますが(今作だけでも7人出てきました)、レイ、カズハがメインの人格っぽくて2人が正反対の性格ながら悠真くんを取り合う双子のライバル同士みたいで(同一人物だけど)、とってもたまらない〜笑!とゆうことで書き下ろしは架空の3Pで作者様ありがとうございます〜って感じで大分萌えました! 同じ人だけどカズハとレイは別人格で悠真くんはどちらも受け入れててどちらのことも好きだと思うけど、最後にはどちらかを選ぶのかな?という感じがして、それはかなり切ないなぁと思ってしまった。ハピエンで終わってくれたらいいなぁ。 ちょっと乱暴者っぽくて強引だけどクール系な優しいレイが私は好みです〜カズハは穏やかな感じで独占欲強めな感じ。あと、何気に六実ちゃんが好きでした。 受けの悠真くんは普通っぽい子なのに多重人格な攻めを戸惑いつつも受けいれようとする包容力たっぷりな感じで、流されやすいというかすぐ絆されちゃう感じだけど、魅力的な子だなぁと思います。体の線とかちゃんと男っぽくて表情もエロくて可愛いです! あとはチラチラと主役を食っちゃいそうな個性とエロさだしてくるリアン×こうちゃん、気になって仕方ないです、是非スピンオフお願いします!笑 あと、1巻目では攻めの辛そうな過去とか受けとの過去の出会いのお話とかはまだしっかりと描かれてなくて、作者様は次巻で終わる予定です、多分、と書いてますが、内容多くて次巻で終わるのかな?という印象。かなり面白くて好みなんで、伏線回収しきってほしいです〜。 ミステリな感じのお話が好きな方、ドキドキしながら読みたい方におすすめします! 続きを読む▼
  • (5.0) みちのく先生、お見事です
    vamさん 投稿日:2020/6/10
    読後のこの感情を、どう表現していいのかわかりません。ちょっと心に重たいものが、あるんです。哀しいような、辛いような…だからと言って不快というものでなく、暗くなってるわけでもなく …結論から言えば、幸せになってねって思います。 多重人格とい う難しいテーマとBLを融合させて、見事な作品に仕上がっています。BL以上の人間愛が織り込まれ、よく2巻におさめたなぁ…と思います。逆を言えば、ストーリーが深いので、2巻完結ではもったいないですね。あとがきによれば、深く突き詰めればBL色が薄まるから、掘り下げ過ぎるのも難しいんでしょうね。BLのくくりがなければ、もっと壮大な物語になっていたのかもしれません。 これはこれで、素晴らしいBL作品です。最初の勝手なイメージは、いろんな人格と、それぞれエロくなるのか?って思ってたんだけど、そんな簡単なものじゃない。本当に良かった。心に受けた傷、辛い思いから逃避するために生まれた別の人格たち。その各々の人格を尊重し、接する主人公悠真。悠真に救われた人格たちは、それぞれ統合されて、消えて行きますが、それはさみしいけども悲しい事ではなく、心が救われた事だから…あぁ、でも割りきれるもんじゃないですよね。誰が主人格で、誰が残り誰が消えるのか…そして誰に残って欲しいのか…ここです。ここに、きっとしこりが残ってるんだ、私。思い通りの結果で、良かったんですけど同情が残りました。でも、元々一人の人格で、同一人物なんだからこれでいいんだ。ん?何か書いてて、混乱して来ました(笑)とにもかくにも、めっちゃ良かったです。 叶うことなら、スピンオフで、光太郎&リアンが読みたいです。叶うことならではなく、叶えてください。この二人をガッツリ描くと、主人公が食われてしまうから控え目にしたとか…なら、もうスピンオフは必須です。お願いします! もっとみる▼
  • (5.0) 2巻でまとめる作者さんの手腕に脱帽!
    ダダさん 投稿日:2020/6/9
    1巻232ページ、2巻250ページでボリュームたっぷり大作です。過去のトラウマから解離性同一性障害(多重人格)を患うカズハ&レイと、幼馴染の悠真のお話。カズハにはレイを含め複数の人格があり、メインとなるのは優しいカズハとちょっと強引なレイ。 多重人格というヘビーで難しいテーマを上手くBLに取り入れたなぁと感服です。ビジュアルは確かに一人の人間なのに、人格が入れ替わる毎にちゃんと違う人に見えるから不思議。きちんと描き分けできる作者さんの画力もすごいです。悠真の支えで自分と向き合うカズハ&レイから、作り出した別人格が少しずつ消えて統合していく展開も無理がなくて上手だなぁと思いました。最後は主人格だけになりますが、そこに至るまでやその後のまとめ方も良かった。7人も人格があるのでもっと引き延ばそうと思えばできるお話だとは思うんですが、敢えて2巻にまとめたのが良かったと思います。とても重いテーマなので軽くは読めないし、3巻以上に引っ張っていたら逆に中だるみしたり重すぎて読むのが疲れていたかも…。ギュッと濃い2巻になって、個人的には良かったと思っています。あとは皆さんが口を揃えておっしゃる神修正。これで全年齢向けで良いのか不安になるレベルの神修正です。ヘタなR18作品より甘い修正かも。局部の描写に作者さんの気合がヒシヒシと感じるので、心無い修正で無下にされなくて良かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 1巻読了!多重人格攻めのマルチプル・ラブ
    nekoさん 投稿日:2019/6/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 「1」1〜5話+描き下ろし+キャラ設定+電子おまけマンガ収録。続刊物。社員寮で同室になったルームメイトは多重人格者で…。 「アダムの肋骨 1」1〜5話 遊園地に勤務し社員寮に入っている悠真の部屋にやってきた新たなルームメイト・一羽。穏やかな一羽と楽しく過ごし目覚めた朝、隣にいたのは一羽ではなくて…。こ、これは面白い〜!!このタイトルにこの設定。次から次へと現れる人格…。1巻では実に7人の人格が登場。それぞれの描き分けがしっかりしているので、スルリとその世界に入り込めます。多重人格になった原因や、悠真との接点や過去など、いろいろな伏線がどう回収されていくのかとても興味深い。そして気になるストーリーもさることながら、なんといっても激甘な描写が凄っ!白線修正ですが質感が半端ない!マジ凄いので、是非ともご覧あれ。(1巻では最後まではいたしてません。) 「寝ても覚めても」描き下ろし8ページ 夢の中で、まさかの…! 「キャラ設定」3ページ 「あとがき」描き下ろし1ページ 「電子おまけマンガ」4ページ こんなにエロい素○は初めてかも…。 続きを読む▼
  • (5.0) いい話〜!
    さぽりさん 投稿日:2020/8/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 ものすごくいい話でした〜!ヒューマンドラマとBLのバランスが良く、幸せな気持ちになれる作品でした。多重人格という難しいテーマをしっかり描きつつ、BLとしての満足感も◎です。それぞれの人格が魅力的で、人格が入れ替わるシーンや精神世界で人格同士で話し合うシーンなど、このテーマならではのシチュエーションが多く引き込まれます。主人公もその一人一人に向き合っていこうという姿勢でいるのが、素直な好青年!という感じで(少しまっすぐすぎるのではと感じるほど笑)応援したくなります。そして、濡れ場がエロい…。主人公と2人の人格で3Pするシーンとか、もう、すごいエロい。ついでに精神科の先生までエロい。 あとがきで、もっと各人格にフォーカスして描きたかったとありましたが、こ、こんなに描いてまだサービスする気〜!?と作者さんの熱意に驚きました。しかし確かに、作者さんの中には他にも色々なエピソードがあるんだろうなぁと感じさせる作り込まれたお話になっていたので、いつかスピンオフとかで深掘りした話が見られたら嬉しいなぁと思います。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 多重人格ラブ
    テーマパークで働く悠真のルームメイトとなったカズハ。穏やかでいい奴だと思っていたのに、目覚めたら別人のような態度で「俺たちこういう関係だったろ」といきなりキスしてきて…!?嫉妬しあうカズハと、カズハの別人格・レオ。悠真が最後に選ぶのは誰なのか、続きが気になってしょうがありません!!
    広報:ヴィーナス綾子
▲ページTOPへ