電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

4月の東京は… 上 【電子限定おまけマンガ6P付】

722pt/794円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「嫌か? 俺とセフレになるのは?」
新入社員としてアメリカから東京に戻ってきた和真は、
会社で中学時代のクラスメイトで、
今はトップデザイナーとして活躍している蓮と再会する。
中学3年の夏の突然の別れ以来、10年ぶりの再会だった。
親友で初恋の人で、──初めての相手、それが蓮だった。
相変わらず綺麗で、強くて、
和真は蓮と一緒にいるだけで幸せになれた。
けれど、蓮は不自然なほど中学時代の話題を避け、
仲のよかった元クラスメイトとして振る舞った。
それは蓮がゲイであることに負い目を持っており、
和真に拒絶されることを何より恐れていたからだ。
でも、ある夜、ふたりは再び関係を持ってしまい!?

【電子限定のおまけマンガ(6P)を巻末に収録配信!!】

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 4月の東京は… 上 【電子限定おまけマンガ6P付】

    722pt/794円(税込)

    「嫌か? 俺とセフレになるのは?」
    新入社員としてアメリカから東京に戻ってきた和真は、
    会社で中学時代のクラスメイトで、
    今はトップデザイナーとして活躍している蓮と再会する。
    中学3年の夏の突然の別れ以来、10年ぶりの再会だった。
    親友で初恋の人で、──初めての相手、それが蓮だった。
    相変わらず綺麗で、強くて、
    和真は蓮と一緒にいるだけで幸せになれた。
    けれど、蓮は不自然なほど中学時代の話題を避け、
    仲のよかった元クラスメイトとして振る舞った。
    それは蓮がゲイであることに負い目を持っており、
    和真に拒絶されることを何より恐れていたからだ。
    でも、ある夜、ふたりは再び関係を持ってしまい!?

    【電子限定のおまけマンガ(6P)を巻末に収録配信!!】
  • 4月の東京は… 下 【電子限定仕様 描き下ろしマンガ9P付】

    780pt/858円(税込)

    14歳の春に出逢い、15歳の夏に離れ離れになった
    蓮と和真は、10年ぶりに再会した。
    お互いが初恋の相手にもかかわらず、
    本当の気持ちを伝えることができないふたりは、
    思いを隠したままセフレとしての関係を選び、
    溺れるように時間と体を重ねる。
    やっとふたりの気持ちが通じそうになった時、
    思いがけない人が現れて……
    初恋×初恋、ついに完結!!
    【電子限定仕様! 描き下ろしマンガ(9P)を巻末に収録配信!!】

レビュー

4月の東京は…のレビュー

平均評価:4.7 942件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) シリーズ買い案件
    araさん 投稿日:2023/1/27
    初恋両片思い系のノンケとゲイの壁。中学3年生に別れ社会人になり同じ会社で再会。厳しい制約の中のセ○レ関係。本当の愛は?少しずつ読むにはキツイ。シリーズ買い一気読みだ。

高評価レビュー

  • (5.0) 完結!忘れられない初恋・再会愛★5以上
    nekoさん 投稿日:2019/7/20
    「上」全253P。1〜5話+描き下ろし+電子限定おまけマンガ ・「下」全255P。6〜10話+描き下ろし+電子限定おまけマンガ収録。中学時代の同級生→社会人再会もの。ドラマチックな二人の奇跡の恋のお話に★5以上の感動がありました。涙…! ★ 完結しました!こんなに下巻配信を待ち望んだ作品って、久しぶりかも…という位、上巻でのインパクトが凄かった作品。本当に素晴らしい仕上がりで、震えました。ハラハラな展開に次ページをめくることに緊張しまくり。…とにかく読み応え抜群で、見事な伏線回収と決着の付け方に胸が締め付けられました。最後までしっかり練り上げて作品を完成して下さったハル先生に感謝致します。今夜は未来ある二人に、心の中で拍手を送りたい気分です。重いテーマではありましたが、純粋に相手を愛する、本当に素敵な作品でした。下巻描写も白線修正にて甘め。 ★ 以下、上巻での感想 ★ 「4月の東京は… 上」1〜5話 新卒で入社のタイミングで日本に戻ってきた和真と、会社でトップデザイナーとして活躍中の中学時代の同級生・蓮のお話。久しぶりにずっしり読みごたえのある作品に出会ったなという感じ。一度読んで、たまらず二度三度と読み返ししました。ただただ再会が嬉しい和真視点から、過去を秘めたる蓮視点へ、ストーリーの全体的温度が急変するあたりがお見事で、胸が鷲掴みされました。ジリジリと、切なさが加速していく構成が圧巻です。下巻ではどう展開していくのか、とにかく二人の幸せな姿を見たい。描写は白線修正で甘め。でも切なすぎて痛々しい印象。(←個人的感想)下巻では幸せ甘々エロをお願いしたいな。 「告白」描き下ろし16ページ 3話の後。 「電子限定おまけマンガ」6ページ 中学時代。蓮視点。 ★ 「4月の東京は… 下」6〜10話 「日常」描き下ろし3ページ 「電子限定おまけマンガ」9ページ もっとみる▼
  • (5.0) めちゃくちゃ苦しい
    さゆき はつもとさん 投稿日:2020/4/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 前半は、攻めくんの視点で話が進んでいくので物語の進行とともに少しずつ蓮くんとの過去が明かされていく感じです。情報が小出しにされるので、続きが気になってどんどん読み進めてしまいました。前半視点では、攻めくんが鈍感、というか蓮くんの核心部分を知らないので、読みながら 片思いなんかぁ頑張れ押せ押せという感じで応援しながら読んでいましたが、後半はもうだめです。しんどい、切ない、悲しい蓮くんの過去、、、。トラウマものとか受けが酷い目に遭う系の話好きなんですが、これはちょっとこたえました、、、。なんで急に肺炎になって緊急治療室に運ばれたのか分かりませんが、蓮くんの自己犠牲がいきすぎてる、、、。フランス語分からないままフランスに飛ばされてそこでも酷い目にあって、攻めが生きてるってことがわかったって、それだけで頑張れるってなんて健気な子なんだろうって読んだ後、何時間も放心状態になりました。もう読み返したくないくらい、しんどいです。でも、ここまで登場人物に感情移入してしまうってことは、作者さんの魅せ方が上手いんだろうなぁと思います。だから星5です、、、!! 最初から情報が明かされていれば多少しんどい展開だったとしても、こうゆうストーリーかぁで読み進められましたが、途中で蓮くん視点に変わってそこから明かされていきます。なので前半に感じていた蓮くんの印象が優しくてかっこよくて困ったとき助けてくれる強いキャラだったのがいっぺん、ガラッと変わります。ただ攻めくんが大好きで守りたくて自己犠牲が激しい子、、、そんな印象に変わりました。あぁぁ早く攻めくんにも、気づいてほしいですね。感情移入しちゃってめちゃくちゃしんどいけど、蓮くんみたいなキャラ大好きです。強いて言うなら完結してないって知らなくて買っちゃったので、全部揃ってから一気に買えばよかったなぁという後悔があります、、、、 続きを読む▼
  • (5.0) 切なすぎて言葉にならない
    Ruruさん 投稿日:2019/7/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作のみ、映画のような綺麗な雰囲気の絵と純愛で切なくて最高に素敵な作品でした!大好きです! アメリカ帰りのワンコ攻めな和真×健気な美人受けの蓮のお話。中学生の時に両親の離婚でアメリカから転校してきた和真、蓮のおかげで段々と学校に馴染むことができた和真、ふたりはお互いが大切な存在で。 和真は自覚はしてないけど蓮のことを大切に思ってていて、ゲイであることを自覚していた蓮は和真のことが好きで大好きで、そんな時に1度だけ関係をもったふたり、そのあとのすれ違いとか諸々がとても切なくて、特に蓮が一途に和真を想い続けて和真を守るために自分が辛い思いをすることも厭わずにも耐えて、それでもただ幸せを想い続けることに、泣けてしまった。 何も知らずに再会した和真と和真のことが大好きな蓮、健気に想い続ける蓮が本当に切なすぎて! 和真はとにかくイケメンでかっこいいです!蓮は普段はイケメンなのに和真とふたりの時とかえちの時は本当に健気で可愛くて、下巻ではふたりは幸せになりますよね?なってくださいね泣!って感じです。 修正はぼんやり、白線抜きで甘めです。えろいはえろいのですが、えろいというより美しいって感じです!体の線とかすごく綺麗に描かれてる! 下巻が気になりますので、続きが気になる方には下巻が出てからの購入をおすすめします。笑 ストーリー性のあるお話がお好きな方におすすめします!あまりネタバレし過ぎずに作品の魅力を伝えたいのに自分の語彙力がなさすぎて申し訳ない!でも、本当に最後まで素敵で神作品だと思います!大好きです!おすすめです!下巻が待ち遠しい! 続きを読む▼
  • (5.0) ドラマティック*エロティック*ロマンティック*ファンタスティック
    ベグさん 投稿日:2021/10/23
    スピンオフと続編が収録された『東京ー四季ー』を読むにあたって再読。BLを読み始めて間もないころに読み、衝撃と感動を与えられた作品ですが、読み返す度に、ドラマチックなフィクションとして満足度が高いです。 作品としては高評価でありながら、レビ ューの共感性は低評価のほうが多くて驚いたのですが、確かに設定や展開が気になるところがあるかもしれません。個人的には評価に影響はしませんし、ツッコミを楽しまれているフォロー様に天晴れ!でした。 内容については、作品紹介が上手いな〜と思います。10年ぶりの再会、離れるに至った理由、離れてからのそれぞれの10年間、再会後の2人の姿が、現在と過去を交えて丁寧に描かれています。上下巻共に250ページというボリュームで読み応えがありながら、引き込まれて一気に読めてしまいます。 蓮が和真の涙の真意を誤解していることが本当に切なく辛く、愛しすぎている想いに胸が軋みます。そして、10年前の蓮の問いかけと、全身全霊で蓮を受け止め、愛することを誓う和真の姿に泣けてしまいます。その場面は、静止画なのに、息遣いや伝う涙の湿りを帯びた空気を感じられ、セリフやリアクションの大きさも、2人の熱量に合っていると思います。 シリアスでありながら、デフォルメされた可愛い2人のやり取りにほっこりできるのがとてもいいです。箸休めやユーモアの差し込みが効いていてとても好きです。(10/28まで上巻セール) もっとみる▼
  • (5.0) 一本の映画を観た
    ニックさん 投稿日:2021/6/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 漫画はあまり短いものは内容が薄くなりがちなので好まないのだけど、これはこれで過不足を感じない。うまくまとめられているからだと思う。 何もかもなくすことになったとしても周りにどれだけ迷惑かけようとも捨てられないもの『蓮の和真に対する揺るぎない絶対的な愛』この本はとにかくそこに尽きる。自分を含めた大人にはどうもしてやれないことはわかっている。だからこそ救われてほしいし、報われてほしい。そう願わずにはいられなかった。 どんなことがあろうと15歳の子に「好きになってごめん」なんて言葉を吐かせるような事はあってほしくない。私が蓮に感情的に肩入れしすぎなのはきっとそういう理由だ。 そしてクライマックス。映画も含めこんなにも美しくグッとくる「好きだ」のワンシーンがあっただろうかと思う程、和真が蓮に想いを告げるシーンは何度読んでも感情が揺さぶられる。一つ一つに期待し、一つ一つに絶望してきた蓮が報われた瞬間。読み手の想いも浄化された瞬間だった。 自分的にはこの二人が例え駆け落ちをしたとしても最後までこの二人の味方であることは断言できるけれど、若さゆえに責任の取れないような間違いを犯してしまった二人が「正しく」愛を貫いて、読み手に罪悪感を抱かせずスッキリとした読後感を味わせてくれたのは感謝しかない。 初見から一週間毎日飽きずに繰り返し読み、いまだに定期的に読みたくなる作品。はぁーーー好き。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

感動を呼ぶ切ない初恋
設計:コーヒーマニア (シーモアスタッフ)
中学で同級生だった和真と蓮の心温まる初恋同士の再会BL。お互いずっと好きなのにすれ違って上手くいかないのが切ないです。ハル先生のモノローグと回想の切り替えがお上手で何回読んでも泣けます!二人が不器用ながら一途に思いやるので綺麗な余韻と、ドラマを見ているような感動が味わえる作品です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ