マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガKADOKAWA電撃コミックスNEXT航宙軍士官、冒険者になる航宙軍士官、冒険者になる7
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

護国卿の地位を得て、アランは王国内の賊一掃へと動き出す! 国王の信任を得て、賊討伐へと乗り出すアラン。さらに並行して「魔の森」への移住計画を進行していくが――!?

突如王城へ襲来したドラゴン(グローリア)を退け、さらに護国卿として与えられた賊討伐もあっさりと達成し、王からの絶大な信頼を得るアラン。
そして、いよいよ「魔の森」への移住が開始され、1000人以上の人々が新天地へと向かうが――そこに待っていたのは驚きの光景だった!!
そんなアランたちを快く思わない王国の宰相は、あらゆる手を使い妨害をはじめるが……!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 航宙軍士官、冒険者になる1

    650pt/715円(税込)

    遥か未来――人類の天敵・バグスと戦う宙兵「アラン・コリント」は、謎の攻撃により未知の惑星へと降下することに…! しかしそこは、原生の人類と剣と魔法が存在する、ファンタジー世界だった!?
    「小説家になろう」にて彗星のごとく現れた、超大型作品のコミカライズ第1巻! 本作ではファンタジー世界とSF世界を組み合わせた綿密な設定により、これまでにない重厚なストーリーが展開される。そんな重厚なストーリーを、「ロードス島戦記」や「コードギアス 漆黒の蓮夜」などのコミックを執筆した「たくま朋正」が描く!!
  • 航宙軍士官、冒険者になる2

    650pt/715円(税込)

    異星に墜落した航宙艦ただ1人の生き残りアランは、謎の少女クレリアと出会い、魔法なる謎の力が存在することを知る。この星での「常識」をより理解するため、アランは村や街の人々と交流を深めるが――。
    科学の力で剣と魔法の世界を生き抜く、異星サバイバル第2巻がいよいよ登場!!
  • 航宙軍士官、冒険者になる3

    670pt/737円(税込)

    異星での生活が基盤に乗ってきたさなか、謎の双子美少女がアランの前に現れる! 彼女たちがアランに告げる衝撃の事実とは…? そして、密かに思いを寄せるクレリアは、ライバルの登場に焦りを覚えるが――。
    明らかになる「アレス」に迫る脅威――その事実を知った時、アランは1つの決断を下す! SF×ファンタジーの異色ストーリー、コミックス第3巻が登場!!
  • 航宙軍士官、冒険者になる4

    670pt/737円(税込)

    バグスの侵攻から異星「アレス」を守るため、大陸の制覇を目指すことを決めるアラン。そのためにクレリアの協力を仰ぐが……なぜか彼女との婚約が成立!? さらに部下の双子たちに作戦参加の意思確認を行うと……なぜか2人との子作り問題が噴出!?
    ともあれ、亡国スターヴァインの勢力を味方につけ、帝国軍として一大勢力を形成することに成功する。大陸制覇の第一歩を踏み出す地を「魔の大樹海」に隣接する「ベルタ王国」に決定し、王国随一の冒険者たちが集まる街「ガンツ」へと向けて出発するのだった――。
  • 航宙軍士官、冒険者になる5

    670pt/737円(税込)

    クランを結成し、ガンツに拠点を構えるアランたち。クレリアに従う兵たちとも一部合流し、クラン運営は順調な滑り出しを見せるが――そこへ惑星最強生物「ドラゴン」が襲来!? 異変を察知したアランは、ドラゴンを迎え撃つために単身で魔の森へと向かうが……!?
  • 航宙軍士官、冒険者になる6

    670pt/737円(税込)

    惑星最強生物「ドラゴン」を討伐し、ついに貴族となったアラン。魔の森の領土を得て、建国へと向けて本格的に動き出す!!
    ドラゴン「グローリア」と協力して仕留めたドラゴンを解体し、思わぬ大金と希少なドラゴンの素材を手に入れたアラン。その素材を目当てにさっそく王都より貴族が派遣され、領地と貴族位を得ることに成功するのだった。
    叙勲のために王都へと向かうアランだが、そこは陰謀の坩堝だった!? 捕らわれた旧スターヴァインの近衛にアランを好ましく思わない宰相……そして!!
    航宙軍士官が剣と魔法の世界で貴族社会へと足を踏み入れる、コミックス第6巻登場!!
  • 航宙軍士官、冒険者になる7

    690pt/759円(税込)

    護国卿の地位を得て、アランは王国内の賊一掃へと動き出す! 国王の信任を得て、賊討伐へと乗り出すアラン。さらに並行して「魔の森」への移住計画を進行していくが――!?

    突如王城へ襲来したドラゴン(グローリア)を退け、さらに護国卿として与えられた賊討伐もあっさりと達成し、王からの絶大な信頼を得るアラン。
    そして、いよいよ「魔の森」への移住が開始され、1000人以上の人々が新天地へと向かうが――そこに待っていたのは驚きの光景だった!!
    そんなアランたちを快く思わない王国の宰相は、あらゆる手を使い妨害をはじめるが……!?

レビュー

航宙軍士官、冒険者になるのレビュー

平均評価:4.6 30件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 異世界物の新しい切り口
    Ta_Kaさん 投稿日:2024/4/1
    異世界物の中でも少し異色作です。異星物?主人公も地球の一般人ではなく宇宙軍(航宙軍)士官という新しい人物像で、これもまたちょっと異色です。原作小説は発売が止まっているため、漫画版の今後の展開が気になります。

高評価レビュー

  • (5.0) 楽しいなぁ
    もんたちさん 投稿日:2021/1/24
    最初の数ページ、めっちゃイタイ漫画だなーと読んでいた。 人類銀河帝国、知的生命体バグス、帝国歴2258年、名誉大尉、数ページでお腹いっぱいです。 ところが30ページも過ぎると、おっどうなるん?と興味を持つようになる。 本編のオーバーテ クノロジーの中尉がなろう系の異世界みたいな惑星に不時着したらどうなるん?って話が始まります。 よくある風でもありながらロリエロが無いのと、残弾に限りあるというチートに制約ついてるのが良かったですね。 とはいえ、チート色は強いです。 そのチート含めて他の異世界漫画と設定くらいしか違わないのになんで段々面白くなるんだろうと考えて思いついた三つを紹介。 最初に主人公の考え方が普通。主人公がラノベ読んでないので(笑)、一般的なSF映画を見る感覚で読めます(私が異世界読み過ぎなので多分ですが)。 次に、オーバーテクノロジーってなんだかんだ楽しくて、それと異世界との融合をうまく描いている。 最後に、ふと思ったんだけど猿の惑星を面白いと思ったのと同じ感覚かもしれない。内容は全然違うんですけどね。未知の惑星に降り立つってのは強いコンテンツだなと。手探りから始まって冒険色が強めなのも良い。 そして生態系、星にどこまで関わるかという問題も興味深い。 3巻まで買って色々登場人物増えてくると、増えないままで良かったんじゃないかと微妙に思ったけど、まぁそれはそれでって許容範囲で楽しめそうだしメインストーリーが強いので小さいことと思えました。 今後への期待と、内容忘れたころの2回目が楽しかったので甘めの☆5。 2回目は最初の30ページ飛ばしましたけどね(笑)。 でもそのイタいのを貫いて中途半端にならないのも良かったです。 (追記)6巻まで。いやー面白い、色んな展開がありますがSFが絡んでるだけあってイタいのを貫きポリシー感じます。 やっぱこういうのは照れたり言い訳するのは中途半端にダサくて、貫き通してる方がカッコ良いですね。 ストーリーも面白いし今では甘くなく☆5。 更新が遅くて新刊出るまで時間かかるのが悲しい、けど楽しみに待ちます。 (2024.2追記)7巻まで。 いや、ますます面白い。鳥肌というか久しぶりにゾクってしました。 続いて欲しいなぁ。 もっとみる▼
  • (5.0) 2大ジャンル掛け合わせ
    anさん 投稿日:2021/3/10
    タイトルからしてもう…。なんかハードなSF始まったと思いきや、宇宙船が大破し漂着した先が、馴染みのある異世界ファンタジー世界。文化レベルが馬車とか程々で、剣と魔法でアレなやつ。振り幅がスゴイ。 主人公にナノムという(A Iの様な某スライム さんの大賢者の様な)何でもありのチート機能が搭載されている点で成り立ってました。 大枠は主人公の帰艦先SFパートと、冒険者として活躍するファンタジーパートの二柱。前提に人類共通の敵である宇宙人がいるので、漂着先でパーティ仲間の目的に協力しつつ、対敵への突破口を魔法に見出していくのかな?と勝手に想像して読んでます。SFテクノロジーと魔法の合わせ技に期待大。 そもそも世界観の違う2大ジャンル合わせちゃった発想、素晴らしいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 異世界ものは異世界ものでも
    saisaさん 投稿日:2022/4/25
    一風変わっていて面白いです。転生したら自動的にチート、とかではない世界観と設定、目的もなく無双するわけではない理由付けアリのそれなり無双、加えてコミカライズ作家さんがとてもお上手です。若干ハーレム臭漂うところはマイナス要素ですが、主人公が感 じが良いので今のところ許せる範囲内です。出来ればこれ以上女の子は増やさないで欲しいけれど、この調子であれば目標に向かって邁進するところを見守っていきたいですね。評価の変わるものではないのですけれども、シャイニングスターって…○ンパンマンのキャラの技かと思いました、もうちょい何とかならんでしょうかね。もうならんでしょうけど。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

二人が面白い
広報:あずき(シーモアスタッフ)
漫画・たくま朋正先生、原作・伊藤暖彦先生、キャラ原案・himesuz先生が描くファンタジー作品!アランが未知の惑星でたくましく生き抜きます!惑星で出会ったクレリアとの序盤のシーンがどれも面白い。手だけで意思疎通をしたり、それぞれが色んな想像をしていたり…!想像以上に読みやすかったです!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ