マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ一迅社ZERO-SUMコミックス竜騎士のお気に入り竜騎士のお気に入り: 8【電子限定描き下ろしマンガ付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

竜騎士のお気に入り: 8【電子限定描き下ろしマンガ付き】 NEW

740pt/814円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

隣国の外交官ローレンスから結婚の申し出があり、国家間の問題に巻き込まれてしまったメリッサ。「ヒューバードや竜たちと共にいたい」と強く願うメリッサは、その思いを王の前で打ち明ける。そんなメリッサの思いに共鳴するように、青の竜が叙勲式に現れる。王竜として青の竜は、はるか昔の盟約とそして害をなす者への警告を行うのだが…。堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第8巻!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  8巻まで配信中!

  • 竜騎士のお気に入り: 1【電子限定描き下ろし漫画付】

    640pt/704円(税込)

    王城の侍女見習い・メリッサの目標は、憧れの竜騎士隊長ヒューバードと大好きな竜達の傍で、正式な侍女として働くこと。ところが突然、隊長が退役して城を離れることになったと知ってしまい――!? 一迅社文庫アイリスの大人気作がついにコミックス化! 堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー!!
  • 竜騎士のお気に入り: 2【電子限定描き下ろし漫画付】

    640pt/704円(税込)

    憧れのヒューバードのもとで、竜の接待役として働くことになったメリッサ。自称ヒューバードの兄の婚約者・エリノアの怪しい動きに不安を募らせつつも、竜たちと過ごす日々に幸せを感じていた。そんななか、白の女王が温めていた卵が孵って――!? 堅物騎士と竜好き侍女の大人気ラブファンタジー、風雲急を告げる第2巻!
  • 竜騎士のお気に入り: 3【電子限定描き下ろし漫画付】

    640pt/704円(税込)

    メリッサを奪還すべく動き出したヒューバードたち。一方、メリッサは自分を攫った犯人が竜の密猟者だったことを知る。ヒューバードを恨む犯人は、メリッサと竜を殺害しようと目論んでいて…!?
  • 竜騎士のお気に入り: 4【電子限定描き下ろしマンガ付き】

    645pt/709円(税込)

    全ての竜を従える「青の竜」に懐かれたメリッサ。国はそんな彼女を、青の竜との交渉に利用しようとしているらしい。「白の女王」はヒューバードに、青の竜からメリッサを奪ってはならないと告げるが――。そこに、王弟殿下が行方不明との知らせが入り…!?
  • 竜騎士のお気に入り: 5【電子限定描き下ろしイラスト付き】

    645pt/709円(税込)

    全ての竜を従える王竜「青の竜」に懐かれたメリッサ。彼女が王都に連れていかれるかもしれないことを知った青の竜は、彼女を竜の谷に連れて戻り、人間との交流を断ってしまう。メリッサを連れ帰るため、ヒューバードは青の竜の説得に向かうのだが…。竜と人を繋ぐ、重要な役目を担うことになっていくメリッサと、彼女を守ると誓ったヒューバード。二人を取り巻く環境が激変する第5巻!
  • 竜騎士のお気に入り: 6【電子限定描き下ろしイラスト付き】

    740pt/814円(税込)

    全ての竜を従える王竜「青の竜」の親代わりとして認められたメリッサは、その状況を正式に伝えるため、王都を訪れることになる。その間、青に辺境伯でのお留守番をお願いするのだが、青は納得のいかない様子で…。ヒューバードや白の女王の協力の元、青の独り立ち作戦がスタートする!?人でありながら、竜騎士とは違う立場で認められていくメリッサ。彼女と竜達の成長を描く、待望の第6巻!
  • 竜騎士のお気に入り: 7【電子限定描き下ろしマンガ付き】

    740pt/814円(税込)

    王都に出向いたヒューバードとメリッサ。その間、辺境では青の竜が留守番をし、独り立ち作戦は順調に進んでいるはずだった。しかし青の竜は突然、メリッサがいる王都に姿を現す。王都では、青の竜だけではなく親代わりのメリッサを巻き込む大きな出来事が動き始める。竜をめぐる動きが加速する、第7巻です!
  • 竜騎士のお気に入り: 8【電子限定描き下ろしマンガ付き】

    740pt/814円(税込)

    隣国の外交官ローレンスから結婚の申し出があり、国家間の問題に巻き込まれてしまったメリッサ。「ヒューバードや竜たちと共にいたい」と強く願うメリッサは、その思いを王の前で打ち明ける。そんなメリッサの思いに共鳴するように、青の竜が叙勲式に現れる。王竜として青の竜は、はるか昔の盟約とそして害をなす者への警告を行うのだが…。堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第8巻!

レビュー

竜騎士のお気に入りのレビュー

平均評価:4.4 388件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) とにかく可愛い
    加恋さん 投稿日:2024/4/12
    メリッサが可愛くてたまりません。周りに出てくる女の人はみんな美人。男性陣もめちゃくちゃ美人です。とにかく絵が綺麗!これに尽きます! 竜が出て来る話はよくありますが、どれも鱗が気持ち悪い。集合体恐怖症の私としてはそれだけで寒気がしてしまうの ですが、ここの竜は鎧みたいでかっこいい。チビ竜もとにかく可愛くて仕方ありません。一気読みしてしまいました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 素敵!
    Rynnさん 投稿日:2022/2/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵がきれいなのはもちろん、ゴタゴタと伏線張ったり話しをややこしくさせたり……なんてことはなく、単純(あ、いい意味で!)なストーリーなのに陳腐さは感じずゆったりした気分で読み進める事が出来る。ヒューバードも拗らせ?と思わせつつもイライラする程拗らせているわけでもなく順調に。 竜たちとメリッサの関係が癒される……鶴の一声ならぬ白と青の一言で皆がメリッサを守るなんて素敵。 竜とは荘厳な・高尚なイメージだけど(まあ、白こそソレ!)青はまだお子様だからか子犬のような性格というかキャラというかが『王竜』というコトバとのギャップで面白かわいい。 ストーリーもいいけど、やっぱり作画が好き! メリッサはかわいいし、ヒューバードはじめ男性陣はイケメンだし、ヒューバード母や王宮のす侍女長は大人の女性の美しくも凛々しく、かつ優しいのが絵で伝わってくる。 ニヨニヨしながら何度も読み返してる。 青が成長してきて、いつまでイチャイチャできるのかなぁと思ってたら、紫とイチャイチャしてるって事は、青が大人になってもイチャイチャできるのね!と安心。 青の竜騎士はちゃんとメリッサが生きている間に決まる。メリッサの子が竜の申し子を受け継いで、ヒューバードのように子供うちから青が騎士として育てるのよ。きっと!! 原作読んでないから知らないけどw 続きを読む▼
  • (5.0) 溺愛系です
    りくさん 投稿日:2022/4/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 竜が繋いだ縁とは言え、めっちゃ、溺愛です。絵も綺麗だし、竜も王竜も可愛い!! ストーリーがとても丁寧で分かりやすくて、ん?と、思うところがないですし。少し、文字が小さくてつい、説明のところは、はしょってしまうかもですが、そこは引き込まれたなら拡大してまでも読む! 少し気になるのは、メリッサの両親に色々伝えたり、元気な姿を見せに行ったりしなくてもいいの?ってとこぐらいかしら。 領主で、雇い主だからそこは、両親も何も言わないのかもだけど、端からみたら色んな事はあるし、婚約とか進んでるしで。 きちんとお披露目の前にご両親には挨拶した方が良いでしょ。誠実さ?誠意?を疑われるような?! 身分の違いがあるからこそ、そこは真摯に挨拶に真っ先に行くべきかなと。 密猟事件のあとぐらいにお互いの気持ちを確認したら白の女王に乗せてもらえば早いですしね。まぁ、話の流れがあるから何とも言えませんけど。 他は、いい人ばかりでこの屋敷で過ごすのも楽しそうだしいいかなと。 何よりも主人公が可愛いですしね。 これから、2人のラブラブなとこも増やしつつ竜たちとの絆が深まればいいな。 続きを読む▼
  • (5.0) 星は5つです!個人的な意見です!
    ちょび小梅さん 投稿日:2021/7/28
    ヒューバートカッコよく、メリッサ可愛い! ただ、たまに?って気になる数点。 竜の色、トーンで分けたりして統一して欲しいかな?特に白はトーンなしの絶対白!青は黒ベタで他は微妙に変化で色別にしてくれた方がどの子かわからなくなったりする。カラ ーでない分そこは丁寧にお願いしたい。時々白、トーンありで、誰?ってなったので。 あと、メリッサパパ。もう少しダンディなイケオジにして欲しかった!ちょび髭で、副料理長なのに調理白衣も着てないし(ママは着てた)全然貧相で元騎士に見えないし。細かいところこそこだわって欲しいかなと。すいません!長々と。 作品は好きなんです!むしろ大好きなんです。 リンゴはモグモグじゃねーだろ、しょりしょりだろ!なんて、細かいこと言いません(笑)。王弟、もうちょい貫禄あっていい歳でない?なんて言いません! 愛すべき作品です!これからも盛大に応援します! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

目がステキ
営業:亀(シーモアスタッフ)
蒼崎律先生、原作織川あさぎ先生、キャラクター原案伊藤明十先生の作品で竜との絆をきれいに描写されている。侍女見習いのメリッサは、ずっと憧れていた竜の騎士隊長を務めていたヒューバードのそばで働くことになり成長していく物語で、異空間を存分に味わえる作品となっている。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ