We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

ロッカバイディア【SS付き電子限定版】

値下げ【期間限定】7/7まで
通常価格:
640pt/704円(税込)
価格:
448pt/492円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数468件
ロッカバイディア(1巻配信中)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「定点観測」収録。●「俺にできることは全部叶えてやりたいから」大病院の次男坊で、奔放に日々を過ごす八尋(やひろ)。そんな八尋にとって大切なのは、幼馴染みの累(るい)だけ――。養子という立場に引け目を感じている累に、自分にだけは甘えていいと教え込んできた。そうして幼い日を過ごした二人はやがて、身体を重ね始める。曖昧なバランスで保たれていた関係だけれど、義母の妊娠を機に突然、累が「終わり」を口にして!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • ロッカバイディア【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    値下げ【期間限定】7/7まで
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    価格:
    448pt/492円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「定点観測」収録。●「俺にできることは全部叶えてやりたいから」大病院の次男坊で、奔放に日々を過ごす八尋(やひろ)。そんな八尋にとって大切なのは、幼馴染みの累(るい)だけ――。養子という立場に引け目を感じている累に、自分にだけは甘えていいと教え込んできた。そうして幼い日を過ごした二人はやがて、身体を重ね始める。曖昧なバランスで保たれていた関係だけれど、義母の妊娠を機に突然、累が「終わり」を口にして!?

レビュー

ロッカバイディアのレビュー

平均評価:4.7 468件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 少しくらいお話です
    sjakyjom13さん 投稿日:2022/6/19
    るいと八尋の関係性がとても難しいですが 何回読んでもいい漫画です。 ちょっと暗い、闇っぽい話だけど やっぱり途中で胸が苦しくなって 時間が経つとまた読み返してる自分がいます。

高評価レビュー

  • (5.0) 痛みを伴う、深い深い愛・・・
    みはるぴょんさん 投稿日:2022/5/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙の繊細なイメージそのままの内容・・と思います(^^ 実の母親からギャク待を受け、養子として弁護士夫婦の息子となった累と、そのお隣に住んでいる、医者を両親に持つ次男の八尋との・・・深くて痛みを伴う愛の物語。(注:ちゃんとハピエンなのでご安心を(^^;) いつも、いつまでも、養子である事に不安を感じ、常に「両親が望むような良い息子」を演じ続ける累は・・・・いつでも人の顔色を窺い、常に人に好まれるように、「間違わないように」と神経を尖らす。でもそれは、幼い頃のギャク待がそうさせているんでしょうね・・・「要らない子」にならないように、いつでもビクビクしている。決して養父母が悪いわけではなく、寧ろ優しく、愛情深く育ててくれたけれど、それでもトラウマは拭えない。唯一の心の拠り所でもある八尋との関係も、後ろめたい気持ちもあれど、ついつい依存してしまう・・・・そんな中で段々と精神が蝕まれていく累があまりにも可哀想で、読んでて胸が詰まる思いでした。作家さんの描写があまりにも繊細で上手くて・・累の表情があまりにも切なくて・・うっかり自分もお話に飲まれて重たい雰囲気になってしまいましたが(^^;最終的には八尋の深い愛情で泥濘から救われるのでホッとしました♪両親にも気持ちがちゃんと伝わって良かったね・・・と思いましたね(^^それもこれも、八尋のお蔭!!詰まっていた想いを吐き出せて良かった・・そして八尋とも堂々と恋人になれて良かった・・理解のある義父母でホント良かった・・・最後は温かい気持ちに包まれるお話で良かった〜・・・(感涙) そしてそして・・心を持っていかれる素晴らしい作品に出会えてよかった・・ 続きを読む▼
  • (5.0) トラウマ救済マキネ式夜明けのBL
    Hammyさん 投稿日:2022/1/4
    泣きました。 受けくん、攻めくん、そして家族の気持ちが直に胸に迫ってきます。 やはり不憫受けは琴線を震わせにきます。 マキネ先生も後書きでおっしゃっていますが、タイトルはマザーグースの“Rock a bye,baby”をもじったモ ノです。 風がちょっとでも吹けば墜落してしまいそうな不安定さ、だけどたとえ落ちたとしてもちゃんと受け止めると断言する安心感が、まんまだわ〜さすがだわ〜と感心しきりです。 それにしても毎度のことながら、マキネ先生の描く受けちゃんの保護欲を掻き立てる不憫さには参ってしまいます。 高校生になっても子守唄を歌って安心した眠りにつかせてあげたい。 幼少期の恐怖心はそう易々とは拭えない。 そこを理解しつつ憐れみではない守りたい思いを、攻めくんが自身も手探りで、だけど確固たる意志を持って貫く所は惚れ惚れします。 大人になった受けくんにはモンブランの栗はもう必要なく、もっと小さな守るべき存在に与えるようになれたのでしょう。 2人で共に乗り越えたからこそ未来が明るい、ステキなお話でした。 セック スはいっぱいしています。 けれど、BLだからといって無理矢理差し込んだエッチではなく、お話の流れで必然性のある自然な行為として描かれています。 局所は見えません。または朝チュンです。 巻末の定点観測もオチ無しなのにすごく楽しめました。 もっとみる▼
  • (5.0) 繊細で濃厚、そして愛があふれてる
    うめさん 投稿日:2021/6/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 たぶんネグレクトされていた累。優しい養父母、それでも埋めきれない寂しさを身体ごと全て受け止めてくれる隣家の同級生八尋。愛情と優しさにあふれている日々なのに、幼少期に愛情の足りてない累は、脆くて危うい土台の上に立っている。優等生の鎧を鎖で繋いでいる事を、八尋だけは理解している。 累は八尋に甘え、恋人のように身体を繋げているけれど、恋人にはならない。累は八尋との関係が、養父母を失望させてしまう、将来のない事だと思っているから。八尋に依存する程好きなのに、養母の妊娠を知った累は動揺し、八尋に関係を終わらせると言ってしまう。自分から告げたのに、八尋から離れた累は不安定になってしまって…。 実母の元で、累がどんな生活をしていたかわかるのは1シーンのみ。子供の頃も描かれてるけれど、養父母や八尋に愛されているところばかり。なのに愛情を信じきれない累が切ないです。もらわれた家で実子が生まれるのは、養子にはしんどいだろうなと思います。しかも、同性の八尋を好きとは言えなかった気持ちも分かります。でもそんな事は杞憂で、ちゃんと愛されてると累がわかるシーンはうるうるします。養父母に八尋の事を話してからの累は男前で、ちょっとびっくりしましたが、気持ちが温かくなるハッピーエンドです。 繊細な絵とストーリーなのに、エッチは結構濃厚です。BLとして楽しいだけでなく、良質な作品だと思います。お勧めです。 続きを読む▼
  • (5.0) とりあえず試し読みを。
    しろくろうさぎさん 投稿日:2021/4/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙と試し読みで一気に引き込まれてしまい、勢いで購入。良質な物って読み始めから素晴らしい! 虐 待されて育った塁を引き取った養父母の隣に住んでいた医者の次男、八尋。と登場人物はとてもシンプルですが、暮田先生独特のシリアスさ。 そこまでキツイ内容は詳細には書かれてませんので、ご安心下さい。多分放置のネグレストだと思います。 養父母は優しく素敵な方々で何も押し付けて無いのですが、養父母に迷惑かけないように立派な大人になって、普通に結婚して子供を作る為に生きる。本当に切ない…。心では八尋を想って居るのに普通になろうといている。虐 待というのは此処まで心を抉るのか。 八尋も必死で何とか繋ぎ止めようとするんですが…見返りを求めない無償の愛って実は凄く難解。 だからこそ、塁の絞り出すような「たすけて」は八尋の努力の賜物。良かったね頑張ったね!と頭撫でてあげたい。 暮田先生の絵柄、心の動きは実際読んで頂いた方が1000倍伝わりますので、もし試し読みで気になった方は是非とも一読を。 とにかく塁はとても可愛くて、八尋はとてもスパダリでした。最後の後日談、合コンいく?に「いくなー」「行かないー」めちゃくちゃ萌えた。 続編希望です! 続きを読む▼
  • (5.0) 読み応えあり!未来の話もっと読みたい!
    lvivさん 投稿日:2020/11/10
    209ページ、1冊表題作(後日談おまけ9p+電子限定4コマ4p付)。 うーーん、良かったです。。 さすが、作者さん、読ませるーー。 主人公の生い立ちに影が有り、それが、、、。 やひろが包容力あって、カッコいい〜。 るいの危 うさが、愛しくて可愛いです。 そんなに暗くない。 10年後くらいの話とか、ちょこっとだけじゃなく、もっとじっくり読みたかったー。 続編、続刊ほしかったです。。 作者さん、いつか描いてくれないかしら?? 脇役家族達の登場も、もっと欲しかった! 兄とか、弟とか! そして両親の反応とか(笑)。 タイトル> マザーグースの子守唄Rock a bye baby(意味:ゆりかごをゆらす?) をもじって→ Rock a bye Dear にしたそうな(あとがきより)。 つまり、意味は?? 直訳しにくい感じ。雰囲気タイトルでしょうか? んーー、、まぁ、るいの言動とやひろとの関係をみたら、なんとなく雰囲気はわからないでもないけど? もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 幼心に誓った想い
    八尋は累と出会って幼心に与えたい・守りたい気持ちを抱き、高校生になっても続いていて。まるで刷り込みするかのように累に教え込むのがめちゃ萌えます…!成長とともに肉体関係を持つようになるシチュも幼馴染みBL好きには堪りません!暮田マキネ先生の描く苦みの広がる切なキュンの余韻が素晴らしいです。
    設計:わかちゃん

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ