電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ケーキの切れない非行少年たち 1巻

通常価格:
560pt/616円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数58件
ケーキの切れない非行少年たち(5巻配信中)

作品内容

少年院に収監される非行少年たちの中で、少なくない確率で境界知能の少年がいる…!『「子供を殺してください」という親たち』の鈴木マサカズ最新作!! 累計60万部突破の新書漫画化! 少年院と境界知能の闇に迫る!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • ケーキの切れない非行少年たち 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    560pt/616円(税込)
    少年院に収監される非行少年たちの中で、少なくない確率で境界知能の少年がいる…!『「子供を殺してください」という親たち』の鈴木マサカズ最新作!! 累計60万部突破の新書漫画化! 少年院と境界知能の闇に迫る!!
  • ケーキの切れない非行少年たち 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    560pt/616円(税込)
    境界知能の非行少年たちの診察をする主人公医師・六麦は、女子少年院で少女たちも担当していた。出会ったのは15歳で妊娠し少年院で出産する門倉恭子。その情緒の不安定さとパニックには原因があった! そして新たに少年院に入所した少年・出水亮一は幼児への性犯罪を犯していたのだった――!! 知的ハンディと、非行や異常行動の問題を明らかにする大ヒット新書の漫画化、第2巻!!!
  • ケーキの切れない非行少年たち 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    560pt/616円(税込)
    少年院に入院する少年たちの非行の中で、少なくない割合で「性犯罪」がある。出水亮一は、幼児への強制わいせつ罪で入院。自閉スペクトラム症と診断されていた。少年院での彼らへの性非行防止プログラムや処遇計画で再非行を断ち切ることができるのか、また、彼らへの世間の偏見とは…!? 放火で殺人に至った少年の話も…。待望の漫画化第3巻!!
  • ケーキの切れない非行少年たち 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    560pt/616円(税込)
    少年院に入院する少年たちの中には、放火や事故で入院させられることも少なくない。放火で人が死んだ少年の自覚と更生まで。バイク事故を起こした不器用さの後ろにある本質とは……!? 少年院へ送られる非行少年たちの発達と知能の問題が明らかに!! トイレで出産した少女の話も……。
  • ケーキの切れない非行少年たち 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    精神科医の六麦は、少年院で知能に問題がある少年少女を見てきた。ある一定の傾向があり、問題を抱えながら更生を進めている。小平恵は、彼が小さい頃から市中の精神科で診ていた患者で、境界知能であった。学校に馴染めず友達もできない彼女は様々な問題を起こすのだった……。少年院を出た少年への「特別な配慮」のお願いの話も!

レビュー

ケーキの切れない非行少年たちのレビュー

平均評価:4.7 58件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 出所後の支援が必要な人たち
    babacyanさん 投稿日:2022/9/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 軽度知的障害者の生き辛さは計り知れない。生活を援助する福祉制度にも引っかからず自分の力で生きていくしかない。だが、簡単な仕事も出来ずコミニュケーションを取れない彼ら彼女らはパニックに陥り再犯や別な犯罪を繰り返す。この漫画が波及することで配慮がグレーゾーンと呼ばれている方々に届きますよう願っております。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 興味深い
    soramameさん 投稿日:2022/2/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 非行少年たちの軽度な知的障害についてスポットを当てたお話でした。 非行少年の中でも、今は知的障害とされないがかつては知的障害とされた境界知能の子供たちが、社会生活で困ったり行き詰まったりしているのにも関わらず助けを受けられなかったことで犯罪を犯してしまうという実例をたくさん挙げています。 みんな、犯罪を犯したくてそうなったわけではないのだなと感じました。 少年院での生活や更生プログラムを経ても、社会の荒波はそんなに優しいものではなく、また戻ってきてしまう子供も多いのだなと痛感しました。 発達障害や知的障害がある子が一定数いて、そういう子たちがいじめに遭ったり、親から強い叱責や暴力を受けることで新たな犯罪を生むこともあるのだなと思うと怖いですね。 助けてあげたい気持ちもある。でも他人の子なら尚更そこまで責任も持てない。同情するけど、自分の家族が被害者だったらと思うと厳しい目も向けてしまうだろう。 社会の中でどう対応して行くのが良いのか、考えさせられるお話でした。 続きを読む▼
  • (5.0) もっと誰もが目に触れる機会があれば。
    木蓮さん 投稿日:2022/7/17
    一巻を読んで。 TVのドキュメンタリーなどで夜の深い時間帯に放送される番組で少年院のことを少しだけ観た程度の自分は、施設の中での詳しい様子やどんな背景がその少年たちにあるのか、ほば無知である。 この作品で全て分かる訳ではないが 【無知 であるということ】にショックを受ける事がまず一歩のように感じた。 社会の仕組みレベルの問題は個人ではどうしようもないかもしれないが 自分事と捉えもっと貪欲に理解を深めなければならないと思った。 個人レベルでそういった事が多くの人々に広がる事が望ましいのだろう。 現場の声と、自分を含む世の中の無理解(無関心)が大きな隔たりとなっていることが現状。 この作品もそうだがもっと誰もが日常的に目に触れる機会 例えばゴールデンタイムの番組など あったら(実際はなかなか難しいと思うが)と、感じずにはいられない問題かと強く思う。 もっとみる▼
  • (5.0) 大人である自分自身をも振り返りたくなる
    へもぞうさん 投稿日:2021/9/9
    最初は少年が犯罪を犯す背景とはどんなものかという興味で読み始めたけれど、読み進めるうちにだんだん大人の自分の心理についても気になるようになりました。ストレスを抱えた時に自分はいったいどういう行動に走ってしまうのか。子供の頃の体験が影響しては いないか。自分の行動ひとつひとつの裏にどういう心理が働いているのか。犯罪こそ犯していないけれど、果たして自分は本当に「問題のない」人間なのか。そんなふうに、立ち止まって自分を振り返るきっかけになりました。たとえ知能の問題や発達障害を抱えていなかったとしても生きにくいこの時代、それでも生きていかなければいけない私たちにヒントを与えてくれるような作品かもしれないと感じます。 もっとみる▼
  • (5.0) 少年たちに寄り添う
    うがさん 投稿日:2021/5/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 少年院で彼らを診ている精神科医がある一人の青年が起こした事件を報道で知る。 その容疑者はかつて自分が担当した元少年で彼はとてもまじめだった。 しかしこうやって犯罪を犯してしまったのはなぜなのか。 これを読むともっといろんなケアやセーフティーネットをもっと拡充させないと彼らが幼い内に特性を知り対処する方法を知りようがないまま大人になってしまう。 それをなんとかしないと犯罪でしか自分の願望を実現できない人達が増えてしまう。 とても読みごたえがあった。 続きを読む▼
  • (5.0) とても為になる
    まめさん 投稿日:2022/4/15
    レビューを書いたことは一度もありませんでしたが、拙い文章で書かせて頂きます。 いかに自分が狭い視野で物事を見ていたかが実感できました。インターネットやニュースで犯罪のことは表面的には取り上げられますが、なかなかそれまでの経緯や人物像を具体 的に知れる機会というのはそういう部門を専攻や仕事等で携わっていない限り数知れずなのではないかなと思います。 社会人として読んでおいて損はない漫画だと思いました。 そのくらい個人的には大きく影響を受けた漫画です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ