We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

その世のどこか、常夜の楽園【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数101件
その世のどこか、常夜の楽園【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】(1巻完結)

作品内容

僕に依存して。先生の中が、僕でいっぱいになるまで。

大国ガルシェの王子兼冒険者のシンは、故あって潜入した砂漠が広がるばかりのターキア王国で、私塾を営むヤシュムと出会う。
胡散臭い見た目に反して聡明なヤシュムのそばには、ナイトの如く彼を守る少年・アマルが寄り添っていて…。
悲しい歴史を持つ砂漠の小国で、“薬”を巡ってすれ違うアマルとヤシュムの思いは――。
朝の来ない楽園の、狂おしい依存愛。
おまけペーパー&電子限定おまけペーパー付!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • その世のどこか、常夜の楽園【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    僕に依存して。先生の中が、僕でいっぱいになるまで。

    大国ガルシェの王子兼冒険者のシンは、故あって潜入した砂漠が広がるばかりのターキア王国で、私塾を営むヤシュムと出会う。
    胡散臭い見た目に反して聡明なヤシュムのそばには、ナイトの如く彼を守る少年・アマルが寄り添っていて…。
    悲しい歴史を持つ砂漠の小国で、“薬”を巡ってすれ違うアマルとヤシュムの思いは――。
    朝の来ない楽園の、狂おしい依存愛。
    おまけペーパー&電子限定おまけペーパー付!

レビュー

その世のどこか、常夜の楽園【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】のレビュー

平均評価:4.7 101件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 作り込まれた世界観
    eeさん 投稿日:2021/11/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 この世のどこかシリーズの2作目ですね。 前回のお話が凄く好きだったので、購入してみました。やっぱり良かった。 前回と登場人物も被っているので1作目から読むのをお薦めします。 今回のカップルもやっぱり切ない。 どこか儚げで色っぽいヤシュムと学ぶ機会を与えられずに育ち純水無垢なアマル。 博識で自分の知らないことを教えてくれるヤシュムはとても魅力的に映ったと思います。 そんな中、学ぶ機会を得て自分が如何に無知だったのかを思い知ります。ヤシュムの為に学ぶ事を選んだアマルとアマルの為に生きる事を選んだヤシュム。2人には幸せになって欲しい。 今回も主人公のシンは2人に向き合うきっかけを作っただけ。シリーズの主人公なのに恋愛が今のところないのは珍しいと思います。 ですが、3作目もあるようでそこでは今作の2年の間のシンとリアンドロスstoryを描いていてくれるようで、楽しみに待ちたいです。 やっとシンの恋愛模様が見れるかも 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 二転三転で読ませるさすがのファンタジー
    MWさん 投稿日:2021/8/12
    私的引き出し多すぎでしょう大賞受賞のニッケ先生。この作品は好きなのは読む前から分かりきってるので、読んでしまうと読み終わってしまって寂しいから積読してましたが、新刊の傑作吸血鬼もの「寄宿舎の黒猫〜」発売記念で一念発起して読了。あ、「寄宿舎の 黒猫〜」を読もうか悩んでる方がいたら(フォローしてる方も悩んでるようでしたが)、ひとりひとりに糸電話で伝えたい。絶対に読むのが良いですよ!今年度の賞レースにあがってきますよ! さて、この異国ファンタジーシリーズは、登場人物が重なること多いし、常夜を先に読んでしまうとネタバレ的なこともあるので、「〜地図にない国」→「〜常夜の楽園」の順番でぜひ。「〜地図にない国」は読み放題で読めます。素晴らしい。 前作を読んでる人にはすぐわかるんですけど、森羅万象に興味津々のシンが鼻をつっこみ語り部となってお話が進みます。ポイントはここでもシンがメインCPではないこと。前作舞台の隣国ターキアにて、私塾に通うアマル×私塾の先生のヤシュムの曰くありげなCPがメイン。このふたりのお話もさすがニッケ先生、二転三転で読ませますし、途中で読み返すこと間違いなし。 シン自身の物語は別にあるようで、読了後レビューみたら、かなりの人が作品本編の感想もそこそこに、まだ描かれていない3作目への期待で満ち溢れていて笑ってしまいました。かく言う私も。。。間違いなく3作目で本丸登場ですよね。楽しみ。 もっとみる▼
  • (5.0) シリーズ2作目!読み応えあり!
    ダダさん 投稿日:2021/1/9
    既刊「その世のどこか、地図にない国」の続編でシリーズ2作目。本作だけでも楽しめるかと思いますが、主人公シンのキャラや他のキャラとの相関が分かるとより楽しめるので、やっぱり既刊も合わせて読むと尚楽しめるかと思います。 さて本作は、前作の舞台 となったオライエの隣国ターキアが舞台となり、ターキアで私塾を開くヤシュムと王子アマルがメインのお話。今回も主人公はガルシェの王子シンで、シン目線でお話が進みます。表題作のみ全6話+描き下ろしで合計217ページとボリュームたっぷりな上に、今作も良く練られたプロットがさしずめミステリー小説を読んでいるようでとても読み応えがありました。伏線の回収が上手というか、ストーリーの展開がとても丁寧な印象です。メインCPのアマル×ヤシュムの、お互いを想う気持ちと過去と現実が複雑に絡み合っていて、真実が明らかにされた時は胸が熱くなりました。前作に比べると、メインのキャラは若干華がないですが、幸薄そうなヤシュムが儚げで良かったです。今回もシリアスな場面が多いですが、シンが良い意味で物語を軽くしてくれていました。シンのキャラが全体のバランスを上手く纏めていたような気がします。次巻では遂にシンがメインになるとのこと。今から次巻の発売がとても楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) 「その世のどこか、」シリーズ ★ 第2作
    nekoさん 投稿日:2021/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 既刊「その世のどこか、地図にない国」続編となる今作。前作同様冒険者であり大国の王子・シンはこのストーリーの見届人。核となるのは少年・アマル×施設塾の先生・ヤシュム。ちなみに表紙の美しい彼はアマルです。世界観および随所に前作での出来事が関わってくることから、前作既読にて読むことをおススメします。前作メイン・ノネも登場。オライエに現れた不審な使いと要望をめぐって、シンはまた動き出して・・・。今回は彼の従者・リアンドロスも随行。一途に愛する人を思っての行動が、すれ違い図らずも国を動かす。シリアスな中に好奇心旺盛なシンのスパイスが効く、読みごたえありのストーリー。次回3作目にしてやっとシンがメインとなるストーリーが始まるらしい。今から待ち遠しい。描写は見えない感じで。最終話の展開は個人的に胸熱で鳥肌ものでした。見事な構成とストーリー展開に最高の読後感。★5以上 「全6話」 「楽園の情景」描き下ろし10p 「あとがき」2p 「ひごろのおこない」初回特典ペーパー1p 「電子限定描き下ろし」1p 「シーモア限定描き下ろし」1p 「全217p」 「修正 見えない感じ」 続きを読む▼
  • (5.0) ファンタジーな水戸黄門調BL
    モコさん 投稿日:2021/1/26
    作家様買いです。前作も読みましたが続編から感想書きます。1冊まるごと表題作で全6話、描き下ろし、あとがき、おまけ、電子おまけ、シーモアおまけそれぞれ1pマンガが読めます。 前作でガルシェ国第3王子のシンは隣国オライエの王子と従者ノネと友人 関係になった。今回はそのオライエの隣国ターキアからオライエ国に領有権に対する申し入れがあったがどうにも胡散臭いということでガルシェ国に相談を持ちかけられたところから話が始まります。 シンは王族としての義務を果たしつつも相変わらずふらふらと放蕩している様子。市井をお忍びで視察し問題を解決する水戸黄門のよう。。しかし調査先で困っている人々に手を差し伸べるも自分の力で解決できない歯痒さのようなものも感じているようで。。。 お話の主軸はターキア国の教師のヤシュムと生徒アマルです。この2人のエッチは何度かありますがラブラブなのは最後だけです。 続編が出るとのことで次はいよいよ本丸のシンのお話のようです。楽しみ! もっとみる▼
  • (5.0) シンが語る、楽園を夢見た者たちの愛の物語
    パンさん 投稿日:2021/9/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 『その世のどこか、地図にない国』(読み放題対象)の続編です。 シリーズ2作目のターキア王国での物語も、登場人物たちに関する設定がしっかりしていて、読み応えたっぷりでとても面白かったです。シリーズ通して、医学的なトピックを主要テーマにしているところがそそりますね〜。特に〜常夜の楽園は、薬物依存に関連した精神的疾患・ダメージという側面をテーマに描かれていて、個人的に非常に興味深かったです。フィクションでファンタジー作品とはいえ、事実としての情報も織り混ぜられているので、信憑性も増して更に面白かったです。そして、ヤシャムとアマルの互いへの想いが切なかったですねえ。いやしかし、強固でブレない愛があれば楽園への道だって切り開けます! 皆さんレビューで書かれてますが、一番気になるのはやはりシンサイドの話ですよね!僕も2作目読み終わって、もう3作目の続編が待ちきれない状態です。次巻ではついにシンの恋路について読む事ができるんですね!楽しみです! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 先生を救いたい少年は
    鯛野ニッケ先生の『その世のどこか、地図にない国』続編にあたるシリーズ2作目。とある病に悩まされる私塾教師のヤシュムと、彼に性的な手助けをする生徒のアマル、秘密を抱えた二人の切ないラブストーリーです!前作から引き続きシンとリアンドロスの主従も登場。彼等メインの3作目も待ちきれません!
    営業:亀
▲ページTOPへ