電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

神様なんか信じない僕らのエデン 上

通常価格:
719pt/790円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.9) 投稿数466件
神様なんか信じない僕らのエデン(2巻完結)

作品内容

普通の世界。世界最小の衛星ロケットが打ち上げられ、天才中学生棋士が最年少で六段に昇格した、そんな世界――。
勉強が好きなこと以外は平凡な喬 織人はある日、密かに憧れていたクラスメイトの西央凛々斗から
異常なほどの良い匂いを感じる。
体育の授業終わり、火照った顔で呼吸も浅い西央を心配し保健室に連れて行こうとする喬だったが、
半ば強引に体育倉庫へと誘い込まれ――…?

人類初のαとΩを描く、オメガバース前夜譚・上巻!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 神様なんか信じない僕らのエデン 上
    登録して購入
    通常価格:
    719pt/790円(税込)
    普通の世界。世界最小の衛星ロケットが打ち上げられ、天才中学生棋士が最年少で六段に昇格した、そんな世界――。
    勉強が好きなこと以外は平凡な喬 織人はある日、密かに憧れていたクラスメイトの西央凛々斗から
    異常なほどの良い匂いを感じる。
    体育の授業終わり、火照った顔で呼吸も浅い西央を心配し保健室に連れて行こうとする喬だったが、
    半ば強引に体育倉庫へと誘い込まれ――…?

    人類初のαとΩを描く、オメガバース前夜譚・上巻!
  • 神様なんか信じない僕らのエデン 下【電子限定&シーモア限定W特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    749pt/823円(税込)
    電子限定描き下ろしマンガ1Pと雑誌掲載時の扉イラストに加え、コミックシーモア限定の描き下ろしマンガも追加収録!

    体育倉庫で二人の逃避行が始まって三日。
    西央の発情は続き、喬を求め続ける。
    憧れの西央くんとこんなことしちゃってるなんて――…
    浮かれる喬をよそに、身体には次第に変化があらわれる。
    視力の回復、性器の付け根の膨らみ、香ってくるフェロモン――。
    獣の発情期に似ていることに気が付く喬だったが、変化は心にまで及び、西央に対して激しい独占欲を覚える!
    これは動物としての本能か、それとも愛情なのか?

    七日間が終わるとき、神様の悪戯によって選ばれた二人の出した答えは…
    人類初のαとΩを描く、オメガバース前夜譚・下巻!

レビュー

神様なんか信じない僕らのエデンのレビュー

平均評価:4.9 466件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) なんか新しい
    やなさん 投稿日:2021/9/17
    設定を理解するととてもおもしろかったです。ストーリーがしっかりしているので物語の中にどっぷりハマれます。お互いに惹かれた描写がもっとたくさんあればキュン度も高かったかなと思います。

高評価レビュー

  • (5.0) ★横綱級の作品きた!!!!!
    M2さん 投稿日:2021/7/25
    ずーっと気になっていた本作。皆様大絶賛‥ってたまに自分が合わなかったりすることがあり、手が伸びなかったのですが、50%OFF来まして‥笑 変なこじらせが発動してた私、頭をスパーンとしたいです。 心、根こそぎ持っていかれました。★5超えです 。 朝5時、本作読んで(オイ)こっそり泣いたバカやろーです。何から書いたらいいのか‥。超大作を映画館で観て、圧倒されてしばらく動けない感じです。 たった7日間、誰もこない学校倉庫。まだオメガバースという概念が無い地球でのαとΩの話。なんでこの設定だけでここまで心を揺さぶられるのか。 旧約聖書のモチーフがそこかしこにでできたり、生命の進化や遺伝子の変異だったり、そんな科学的な話も織り込まれて、新しい視点のオメガバースの話‥あーいやいや言いたいことはそうじゃなくて!! もうただただ惹かれ合う2人の物語です。名作「少年の境界」が運命を変える2人だとしたら、本作は運命を切り開く2人。むさぼるように求め合うばかりの2人に、なぜこんなに惹かれてしまうのか。これは読んで感じていただくのが1番良いと思います。すみません、レビューになっていないのですが、まさに「Don’t think,feel!」という感じです。ひたすら繰り返されるS◯Xが美しくて‥匂い立つような2人の湿度や熱量に息ができなくなってしまいます。 最初はちょっと頼りなかった喬くん、あなたのその優しさと素直さが運命を切り開いていくんだね。ラスト、涙が止まらなかった。心の氷がみるみるうちに溶けていくみたいだった。そして、西央くん、かわいさ・いじらしさがすぎます。喬くんのコート、ぎゅっと抱きしめてるのキュン死にします。あられもない姿にヒャーと思いつつ釘付けです。 作家様Twitter、エデンから出た2人の話でまた心持ってかれて、胸がギューーーーとなっている私です。 「神様なんか信じない 信じてるのはキミ」‥続編楽しみすぎる‥!! 別作品も絶賛されてますね‥読まなくちゃー!! もっとみる▼
  • (5.0) 圧倒的神視点で楽しめるお話
    kinossaさん 投稿日:2021/3/15
    オメガバースものは何作か読んできましたが、まず最初に数ページにわたって世界観の懇切丁寧な説明があるのが定石ですよね(違ったらスミマセン)。この作品はそれがありませんので、オメガバースの設定をすでに知っている人と未知の人(BL好きでそんな人が いるのかはわからないけど)、読み手によって全く楽しみ方が変わってきそうです。 登場人物の住む世界では、オメガバースは未知のもの。私はどんなものか知っているので、これは完全に神の視点です。なんだろう、例えばミステリ小説で最初に犯人がわかってて、その心理、動機やトリックをつまびらかにしていくような、それに似たような読み方になるのかな。 この設定は最初にやったもの勝ちというか、現状BLにおいて唯一のものとなったのでは。 それか、オメガバースで初モノを扱う小ジャンル(名称は「エデン」とかがいいな)が今後できたとして、それの第一号。いわば発明ですよね。新しい視点だったと思います。すごいですね。(ここまで書いておいて既出の作品があったらどうしようごめんなさいごめんなさい) お話自体もとっても良かったです。読みながら、ああ、こうして人はすれ違っていくんだ、と考えてしまいました。相手を思いやって投げた言葉でも、受け手の捉え方や、その時の状態によっては悪い方に作用する。 攻めが頭脳明晰、生物学に明るいタイプで本当に心から良かったと思いました。馬鹿だったらひたすらやりつくして終わってしまう。。。これから喬は全力で西央を守っていくんだね。 7日間を経て最後に気持ちを確かめ合った二人の今後が気になります。心から続きが読みたい。擬態するスリルとかもなんかいい感じのスパイスとなりそうじゃないですか。とりあえずは作者さんSNSの描き下ろしを読んで我慢します。 前作giftでも感じたことですが、作者さんは心象風景や目に見えない部分を可視化するのがお得意ですね。アニメ化したらそういった演出がとても映えそうです。 もっとみる▼
  • (5.0) 新しくて美しい
    レンさん 投稿日:2021/8/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 たまたま試し読みをさせていただいた時に絵が非常に好みだったことと作品紹介の欄を見ずに読み始めたので人類史上初のオメガバースという触れたことのない新しい設定に説明の出来ない胸の高鳴りを覚えたので購入いたしました。買って大正解!読んで大満足!色んなオメガバース本の中で私の圧倒的1位です!!! 1巻ずつ買ったのではなく2巻同時購入だからこそ得られたスピードと満足もありました。1巻では絵や構図の個性に魅了されながらもストーリーでは主人公2人のわけのわからない本能のぶつかり合いにひたすら悶えた後から続けて2巻では更に濃密に綺麗で目が離せなくなった一ノ瀬先生の絵に上がる口角が抑えられないのと共に主人公2人(特にシキちゃん)の内面の葛藤には胸がグッと苦しくなりました。 絵の美しさにはなんと言えばいいのか…オメガバース特有の匂いを表現する場面とても丁寧に描かれていて挿絵もお洒落です。かと思えばシキちゃんの困惑して廊下を駆け走る場面や西央くんのお母さんとシキちゃんの攻防場面などのタッチも面白くて好きです。シキちゃんが本能と向き合って最後は西央くんに選ばれたいと気づいた時にシンプルな自分の部屋でひとしきり涙が出てしまう場面では共感性が高く、アルファであるけれど優しいところやズルいところもあるという人間性が大好きです。反対に西央くんはΩだから劣っているという設定ではないところも素敵です。 "普通"とは…と自分自身が考えさせられる場面も多く「これはただのBL漫画ちゃうぞ…」と何度も思い読み返しました。 長くなりましたが最後はいいから黙って全員読め、という気持ちでいっぱいです。一ノ瀬先生や関わった全てのスタッフの方々にこの本に出逢わせてくれたこと感謝申し上げます。ありがとうございます!私の宝物です!ラブ!!! 続きを読む▼
  • (5.0) エデンの園を出た彼らに読後思い寄せる傑作
    MWさん 投稿日:2021/3/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 あの傑作「gift」を描いた一ノ瀬先生のオメガバースもの新作です(gift未読の方はこの機会にネタバレなしでぜひ一気読みしてください!)。 人類初のオメガバースαとΩを熱量高く描いたこの作品。オメガバース界の歴史を変えるマイルストーンで、事件です。大事件ですよ。息もつかずに一気に上下巻そしてTwitterでその後の話まで読んで、7日間のエデンの園を出た彼らの未来を思ってため息つきました。もんのすっごく良いです。人類初のオメガバース、そうですよね、何にでも初めての種がいるわけだから、世界初のαとΩがいつうまれてもおかしくない。ふたりが何もわからないところから始まりひとつひとつの現象に言葉をつけていき、状況を理解して成長していく。7日後の精悍なαの表情は一般人の私たちも惚れます。そして物理的な性衝動が収まるのと反比例して精神的な愛の濃度が高まっていくんです。普通のBLとは違った展開で、そこも良かった。 あのですね、書こうかどうしようか迷ったんですけど、このお話、俯瞰からみた起こったことのあらすじネタバレを一言でいうと、「7日間体育倉庫でエチしまくる話」。なのに、途方もなくめちゃくちゃ面白いんです。どこにもいかなくても、派手で陰惨な事件が起こらなくても、斬新な設定と目を惹きつける画力とウィットに富む会話をもって、たった7日間のお話でここまでスリリングで面白くて切なくて息もつかせず読める熱く濃密な作品になるなんて、まさに一ノ瀬先生マジックですし、BLの新たな可能性広げたと思います。間違いなく今年ベストBLランキングに上るだろうこの作品。私がいうまでもありませんが、ほんとうに心からオススメします。 続きを読む▼
  • (5.0) 大河の源流をみるようなお話
    michuさん 投稿日:2021/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 キャラメイク、リアルさ(倉庫での逃避行の折に至近のシャワー室などある設定にせず、清拭用品等でやり過ごす下り等)も、作画も素晴らしかったです。■個人的には凛々斗くんのような髪が白・金・茶髪系で繊細なイケメン男子は攻めが好みなのですが、キャラ造形からして人類初のΩになるのは彼しかいないと完敗しました。人当たり良く、皆の真ん中にいる人気者な彼の笑顔は、繊細な心や、再婚するまで苦労していた母親を心配させない為のもの。外向きに見えて実は内向きな性質のために、初っ端の発情が起きた際に病院に掛かるのではなく寂れた倉庫に籠る方向へ行ったわけですね。■αやΩという概念のない世界で、普通に女の子を恋愛対象として考えて来た男の子が自分の意志では全くどうにもならない雌としての発情に翻弄されるのは空恐ろしいことだとも思いますが、「皆に嫌われたくない・母親を心配させたくない」という彼の性格とそれを察知し、かつ「目立たず穏便に生きていきたい」織人くんの行動により、二人の異変と初めての蜜月は秘されて行きます。■凛々斗くんとは反対に世界(外)の謎に惹きつけられる織人くんは異端視を避けるために内向的な擬態を身につけている。学問や知識への高いアクセスのために、異変の真相を独自に掴み、凛々斗くんを導き守っていくためにαの強い独占欲や支配欲に苦しみながら成長していく姿が素敵でした。■オメガバースの世界が異世界ではなく、読者の世界と地続きで、いつかある未来かもしれない、そこに至る細い小さな川が流れだす最初の話。どうか二人の未来が明るく楽しく、新たな人類を生み出していく道が幸せなものでありますようにと願わずにいられません。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • アダムとイブの7日間
    一ノ瀬ゆま先生が放つ異色オメガバースは、人類にバース性が現れたグラウンドゼロの物語。アダムとイブは、抗いがたいフェロモンに感応した2人のDK。発情し続ける身を体育倉庫に隠す西央、毎夜そこに通い夢中で抱く喬。最初のα・Ωとして繊細かつリアルに変化していく彼らが、心も結ばれるまでの7日間です。
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ