マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック笠倉出版社プラセボグッドバイトゥデスティニー【コミックス版】グッドバイトゥデスティニー【コミックス版】 上巻 【電子限定特典付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

グッドバイトゥデスティニー【コミックス版】 上巻 【電子限定特典付き】

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

俺は誰とも番にならない――。とある事情により不安定なヒートを繰り返す三津谷仁は、その度に一度限りの相手を探す訳有りのΩ。ある晩、発情中に絡まれていた所をαの遠坂瑛士に助けられることに。今までにない強烈なフェロモンを放つ瑛士に、強い衝動を感じる三津谷。戸惑いを隠しつつ誘惑するも、目の前のαはΩの匂いを感じられない特異体質で…!どうせ一夜だけのセックス、明日には赤の他人。もう恋なんてしない…そのつもりだったのに…。恋を知らない年下α×恋に怯えた年上Ωのドラマチックオメガバースラブ!どうして今更現れるんだ…俺の“運命の番”――。豪華描き下ろしに加え、キャラクター設定集も収録!電子限定特典付き!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全2巻完結

  • グッドバイトゥデスティニー【コミックス版】 上巻 【電子限定特典付き】

    690pt/759円(税込)

    俺は誰とも番にならない――。とある事情により不安定なヒートを繰り返す三津谷仁は、その度に一度限りの相手を探す訳有りのΩ。ある晩、発情中に絡まれていた所をαの遠坂瑛士に助けられることに。今までにない強烈なフェロモンを放つ瑛士に、強い衝動を感じる三津谷。戸惑いを隠しつつ誘惑するも、目の前のαはΩの匂いを感じられない特異体質で…!どうせ一夜だけのセックス、明日には赤の他人。もう恋なんてしない…そのつもりだったのに…。恋を知らない年下α×恋に怯えた年上Ωのドラマチックオメガバースラブ!どうして今更現れるんだ…俺の“運命の番”――。豪華描き下ろしに加え、キャラクター設定集も収録!電子限定特典付き!
  • グッドバイトゥデスティニー【コミックス版】 下巻 【シーモア限定特典付き】

    690pt/759円(税込)

    形なんてどうだっていい、愛する人の傍にいたい――。過去に噛み痕を切除し無理やり番を解消した三津谷と、遺伝子異常により無差別にΩを狂わせてしまう瑛士。元番相手・ジノも現れすれ違いや葛藤を繰り返しながらも、惹かれ合う二人は少しずつ距離を縮めていく。けれど、ようやく過去を乗り越えられると感じ始めたころ、三津谷は自身と瑛士に対するやりきれない真実を知ってしまい―?抗えない本能、求め合う魂。“運命”に彩られた物語が辿り着く答えとは…!?頭も身体も心の奥まで…全部お前のものにして――。描き下ろし&スピンオフ作品『グッドバイトゥロンリネス』も同時収録!電子限定特典+シーモア限定イラスト付き!

レビュー

グッドバイトゥデスティニー【コミックス版】のレビュー

平均評価:4.3 46件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ハマらなかったけど…
    でらさん 投稿日:2024/6/16
    本筋の話よりも毎回2人とも急にいなくなるから店大丈夫か?!て心配でハラハラ。ヒートなら仕方ないけど、2階建てっぽい外観だし、2〜3人で普段店まわしてて、ケーキも仁の手作りで…普通に無理じゃね?!私が佐藤さんなら辞めてる。負担大きすぎ! 時 間経過も分かりづらい。最初は夏休み前だったのに次の時には春休み。全体のタイムスパンが曖昧。と、ちょいちょい細部が気になるけど、本筋の仁とジノ、仁と瑛士の対比は良かった。運命の番についての話なので、どうしてもちゃんと番になって欲しいと思っちゃうけど、瑛士の『不完全なままでいい』て言葉は美しい。そんな2人を見たからこそジノもルカとの関係を深める気持ちになったのかも。 オメガバの設定でこの作品オリジナルの部分は、元々のオメガバの設定を覆してる感もあるけど‥まあ全体的には楽しめました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 愛で溢れてる!!
    しゅうさん 投稿日:2022/7/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 ●主な登場人物4人、愛でいっぱいです。ドラマティックで優しいお話。作者さん買い、単行本化待ってました!(絵がすごく好きなのですが表紙は気合い(?)入りすぎてて…単話の扉絵や中の絵の方が好きかな。えっちも色っぽい!) ●自ら番を解消したことで、もう他の誰とも番えない身体の仁。瑛士は母親がかけた暗示のせいでΩのフェロモンを感じられないんだけど、一目惚れに近かったのかな。本能…ですよね。二人とも、もう自分は独りでいいと思っていたのに、お互いに惹かれていく。 ●瑛士の体質は“運命の番”(またはそれ相応のΩ?)と番えば治るらしいけど、仁はもう番うことができない。だから瑛士を自分に縛り付けてはいけないと思い、突き放す。それに対して瑛士が、ただ闇雲に押すんじゃなくて、一旦引いて咀嚼して(母親のことも理解して)戻ってきたのが嬉しかったな。 ●番にもなれないし、瑛士の体質も治らないけど、それでも一緒にいようって誓う二人が尊い。「意味はないけどうなじを噛む」っていう行為、すごく好きです。 ●仁の元番ジノ、調査網がすごい(笑)彼も仁を愛してるんだなぁ…仁に幸せになってほしいと(本当は自分が幸せにしたいと)思ってる。それが分かるからなお、スピンオフ(下巻に収録の『〜ロンリネス』)が良かった。 ●『〜ロンリネス』は、ジノのそばでじっと耐えていたルカの想いが通じるお話。ルカが終わらせようと思ってしたキスが、ジノにとっては始まりだった…っていうのが素敵。仁のこと、吹っ切れたかな。 ●上巻の描き下ろしを見ると、瑛士はわんこ、仁はにゃんこのイメージ?ぴったり!ジノとルカは(これは私の勝手な妄想ですが)美しい狼のつがいのようでした。瑛士とジノの一人称が「僕」なのも好き。良かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 酷でもどかしいオメガバ◎
    わっきゃさん 投稿日:2023/9/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 (2巻完結)ヨフネさん買いです。一筋縄ではいかないオメガバを読ませてくれるヨフネさん、今回もなるほど〜な独創的な切り口で、残酷さと深い愛情が伝わる展開に引き込まれました!! 共に訳アリの二人、 美大生α瑛士(20)×カフェ店長Ω三津谷の話。 二人の背景が結構深刻で、Ω三津谷さんの残酷な過去が明かされる序盤に続き、α瑛士の背景の深刻さも加わり、惹かれ合うのにどうにもならない障害が立ちはだかり、もどかしさや苦悩を共に味わえました。運命の相手と番えば解消できる問題vs番えない事情 ってかなり残酷。それでも二人が辿り着けた結論には感動◎ 当て馬役ジノの不器用な愛し方も嫌ではなくて、大学時代の幸せな関係が透けて見えるだけに、三津谷さんの残酷な選択がとても痛々しかった。 ◇下巻後半は、そのジノと側近ルカのスピンオフが収録されています。読めて良かった!! この二組どちらももっとじっくり読んでみたかったな〜 続きを読む▼
  • (5.0) ドラマ展開
    おこのみやきさん 投稿日:2023/1/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 突然姿を消した番相手に捨てられたと絶望するΩの三津谷。その心の傷は深く、自らの意思で番契約を解消する手術を受けます。二度と誰とも番わない。そう心に決めたのに、運命の番相手である瑛士と出会ってしまいます。最初は身体だけの関係でしたが、どんどん瑛士に惹かれていく三津谷。けれど、すでに誰とも番えない身体になってしまった三津谷は瑛士と番うことはできません。それでも互いを愛し求める力は強くて、番えなくとも互いに惹かれ合っていく二人の心情にグッときます。致すシーンも大人エロくて良いです。以前別サイトで読んでいた作品なのでレビューしました。 続きを読む▼
  • (5.0) 運命に翻弄さても…
    yukaさん 投稿日:2021/10/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 オメガ腺という新ワードが新鮮でした! それを切り取ると無理矢理「番」を解消できるけど、失敗や副反応も多いようで、今作の受けの三津谷は手術のせいでヒートが収まらない体に。相手の瑛士もオメガのフェロモンを感じることのできない特異体質のαで、一筋縄ではいかないし、元彼のジノがめちゃくちゃ良い男で色んな意味でハラハラしたけど、最後は二人が納得できる幸せを手に入れられて本当によかった! オメガバースものは何作も読んでいますが、新鮮な気持ちで読めました。 ジノとルカの話も凄く良いのでもう少し読みたかった! 続きを読む▼
  • (5.0) 運命の番
    ミロボシさん 投稿日:2021/10/21
    単話配信が目に入るたびに気になっていて、単行本になるのを待っていました。運命の番システムって作品によって微妙にルールが違って、今回は「えー、そんなルールなの」という感じ。冒頭の説明を読み飛ばした自分の責任ですが。いいことなしって感じで、何で そんなことしたのだろう。いや、憎んでたんだけど……とモヤモヤする気持ちもありつつ、きれいな絵やスピンオフ主役のジノがいいキャラだったこともあり、何だかんだの★5です。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

愛の強さで運命に抗え
広報:海人(シーモアスタッフ)
愛する人に去られた哀しみで“番解消の手術”を受け、不完全なΩとなった三津谷。Ωを無差別に狂わせるフェロモンを“呪い”によって封じられたα瑛士。抗争に巻き込まないため恋人を捨てたαジノ。それぞれ不幸を背負う3人が、愛で運命を切り拓く姿を力強く描く、渋江ヨフネ先生のドラマチック・オメガバース。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ