We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ユアグッドボーイ【SS付き電子限定版】

通常価格:
640pt/704円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数17件
ユアグッドボーイ(1巻配信中)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編
「コンフリクティングボーイ」」収録。

初恋一直線な高校男子×マイペースな叔父の
一つ屋根の下エモーショナルLOVEv

幼い頃からずっと好きだった――
進学を機に一人暮らしをすることになった
高校生の理(おさむ)。
ところが新居が火事になり、急遽住むことになったのは、
12歳年上の叔父・宝(たから)の家だ。
実は宝は理が十年以上想い続けている初恋の相手!!
思わぬ幸運に浮かれた理は、そのまま勢いで告白!!
けれど「俺はお前の保護者だからダメだ」と
大人の余裕であっさりフラれてしまう。
俺はもう子供じゃない、本気で好きなのに――
一つ屋根の下、理は無防備に裸体をさらす宝に想いを募らせて!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • ユアグッドボーイ【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編
    「コンフリクティングボーイ」」収録。

    初恋一直線な高校男子×マイペースな叔父の
    一つ屋根の下エモーショナルLOVEv

    幼い頃からずっと好きだった――
    進学を機に一人暮らしをすることになった
    高校生の理(おさむ)。
    ところが新居が火事になり、急遽住むことになったのは、
    12歳年上の叔父・宝(たから)の家だ。
    実は宝は理が十年以上想い続けている初恋の相手!!
    思わぬ幸運に浮かれた理は、そのまま勢いで告白!!
    けれど「俺はお前の保護者だからダメだ」と
    大人の余裕であっさりフラれてしまう。
    俺はもう子供じゃない、本気で好きなのに――
    一つ屋根の下、理は無防備に裸体をさらす宝に想いを募らせて!?

レビュー

ユアグッドボーイのレビュー

平均評価:4.8 17件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 年下ワンコ攻め最高
    むふふさん 投稿日:2021/12/14
    年下ワンコ攻め可愛過ぎました!ごちそうさまです、ありがとうございます!ストーリーしっかりあって読み応えありまくりでした!面白かった!!

高評価レビュー

  • (5.0) 作者様買いです(^^)
    りんさん 投稿日:2021/10/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 今回は淡白な印象が強めな感じです(^^) 宝さんが淡々としてるからかな? ここはキュンキュンするかなシーンも、わりとあっさりさくっと流れて行ってる印象があり…。星…3?4…悩んでかなり甘めの星5つです(^^) 理が一途な年下ワンコです。大きな体で宝さんに覆い被さってるのが微笑ましい(^^) 理は最初から好き好き言ってるんですが、宝さんがヒラリとかわしてます。宝さんも大事に思ってるようですが、断固として拒否るには理由があって。どんな理由なんだろ〜と気になりながら読み…。 宝さんがカミングアウトした時の理と一緒に、私も怒ってました。憤りを感じます。 当時、宝さんは感情を爆発させたのかな…。理に事情を語る宝さんが淡々として見えて。 感情に蓋をしているのか、乗り越えたのかは分かりませんが、宝さんの傷の深さが痛々しかったです。 宝さんの過去を知ると、改めて理の先生に腹が立つ! 余計なお世話だっっ!! 理があきらめないでいてくれて良かったです(^^) 我慢の2年間からの卒業式 イコール いよいよ…と言うか、ようやくの解禁日〜きゃ〜(*´艸`) ……こちらとしては妄想が先走りし過ぎましたと言いますか、甘々とかロマンチックな演出とかはいずこに……? らしいと言えばらしくて。2人のスタンスは変わらなかったです(笑) 「そんなとこですよ〜。星の数を悩む理由」と思った瞬間、笑ってしまいました。結局のところ、こういった作風が好きで作者買いしてるんですね、私は(^^) 続きを読む▼
  • (5.0) 歳の差はありますが、安心して読めました
    bambiさん 投稿日:2021/11/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 作家さん買いです。かつて高校生〜大学生の頃、7歳年上の既婚男に騙された経験がある27歳の叔父の宝(たから)と宝に猛アタックし続ける血の繋がらない16歳の甥の理(おさむ)の歳の差カップル。 年上の宝(受)が、年下の理(攻)に一途な思いをぶつけられ続けるも、大人として「高校生の理とどうにかなる気はない」ことをしっかりと伝え、どんなに愛おしく思っても簡単には「陥落」しないところにとても好感が持てました。 酔った宝に衝動的に襲いかかろうとすることもあった高校生の理でしたが、「理を大人に遊ばれた子供にしたくない」という宝の頑なな想いに触れて、どう足掻いてもやっぱり自分は「まだ全然余裕で子供」なんだと、未成年である自分の立場を理解し、「宝さんの味方」となるために自制を覚えるようになる過程が丁寧に描かれているところも素敵です。 最終的に、諸々の欲求は我慢しても恋を諦めることはしない理のひたむきで真っ直ぐな想いに絆されて二人が両思いになった後も、高校を卒業するまでは(キスはしても)性行為はしないという姿勢を貫き通す倫理観がとても信頼でき、安心して作品を楽しむことができました。 そして、2年以上待っての初おセッセシーンはページ数的にはあっさりめでしたが、「理とヤる前の最後の宝さん」の見納め股開きショットがとーーーーーーーっても色っぽくて眼福で、個人的に大変ツボでした。『ボクたちはまだ青く』や『恋しいリバイバル』に次いで愛おしさに溢れた作品でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 12歳年下のDKワンコが我慢強い〜
    ダダさん 投稿日:2021/11/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さんの作品購入はこれが2作目です。今作は一途なDKの理×マイペースな年上・宝のお話で、表題作のみ全5話+描き下ろしで合計188ページ。理と宝は血の繋がりのない甥と叔父の関係で、小さい頃から宝に想いを寄せていた理が高校進学を機に宝と同居を始めて…という展開です。すでに理が宝に想いを告げた後からお話が始まっていて、宝がのらりくらりと理をかわしているんですが、それでも変わらず一途に宝を想う理が健気でとても良い!色々一生懸命我慢しているのが、まるで待てをしている大型ワンコみたいで可愛いかったです。バックハグを思い出して反芻していたり、よく我慢したね〜!と褒めてあげたい笑。一方の宝の過去は、若い頃の宝にとっては辛い思い出だったかもですが、種明かしは意外とアッサリだった気が。でも問題発覚後に会うのを一切辞めたのは好感が持てました。宝は最終的には絆された形になりましたが、高校生の理に手を出さず卒業まで待ったのも良かったです。二人とも本当によく我慢した!我慢した後初めて繋がったのも、そこに至るまで二人がよく我慢したからより盛り上がったのだと思います。年下の理の方が家事が得意だったり、宝をすっぽり包めるくらい体格が良かったのも個人的に好きなポイントでした。 続きを読む▼
  • (5.0) 一途なDKの初恋物語
    ピカニキさん 投稿日:2021/10/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 初芝理は高校進学と同時に叔父の宝と二人暮らしをしています。父親の再婚で叔父となった宝は27歳、理の初恋の人でもありました。幼い時から理を可愛がってきた宝は、気不味くなるのでフることはできず、かと言って良いおじさんを辞めることもできません。さらに宝は高校生の頃から付き合っていた相手に騙されたという厳しい過去がありました。自分は子供だったから酷い相手を見極められなかった、ならば自分は子供には手を出さないと、宝は高校生の理とは付き合えないとハッキリと言い渡します。それでも理は、どうにもならなくても良いからそばにいさせて欲しいと言うのでした。 DKらしい、理の幼い頃からの一直線な愛情が眩しいです。昔も今も宝の味方だと言い切る理は、酔っ払ったり無防備な宝のそばにいながら、例え恋人になれなくても一緒にいるだけで、たまに寝顔を見られるだけで、だいぶ幸せなぐらいに自分は子供であると、でも子供ゆえに諦めないんだと心を決めます。ほわんとした宝ですが、理を大切にしつつ、ちゃんと自分で決めた一線は守ります。『ボクたちはまだ青く』とはまた違ったテイストのDKの恋と成長のお話です。 続きを読む▼
  • (5.0) タイトルまんま
    チョロマカツさん 投稿日:2021/12/9
    黒井先生作品の澄んだ空気感がとても好きだったのでこちらも読んでみました。 DKと12歳年の離れた叔父。2人ともイケメンで、叔父宝が27歳(そもそも若い)に見えないので年の差はあまり感じない。 理の真っ直ぐな求愛と、それをのらりくらり交わ す宝のやりとりが微笑ましいしキュンとする。 見た目の年の差は感じないけど、悲しいかな人生経験から来る恋愛の考え方の違いにそれを感じる。 大人になるほど臆病になって行くもんよね、宝の煮え切らない態度に少しイラつきながらもわかるんだよなって思ってしまう。 対して理の躊躇なくぶつけてくる気持ちがキラキラしていてカッコイイ!!! 宝を臆病にさせる心に引っかかっていた事、理が居なければずっとそのままだったかもしれない。 想われることで心が前に進めるっていいな〜。 理の言葉と態度にそうさせる説得力があって良かった! パァ〜っと視界が明るくなるような素敵な作品でした! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ