マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックシュークリームmoment僕は君だけのもの【単行本版】僕は君だけのもの【単行本版(シーモア限定描き下ろし付)】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

僕は君だけのもの【単行本版(シーモア限定描き下ろし付)】

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「俺しか知らないカラダ」待望のカップル続編!!
コイツは俺のだって、見せつけてやればよかった。

――付き合って半年。
遊び人だったはずの高橋は、
もう石黒を手放せはしないと感じていた。
一途な想いを全身で伝えるコイツが
可愛く思えてたまらない。

そんな石黒にいつのまにか出来た『親しい男の友人』。

嫉妬と執着に甘く痺れる姿は、
俺しか知らないままでいい――…。

いっそう深まる想いと距離
一日の終わりにくり返し
読みたくなるような恋愛譚。

◆収録内容◆
「僕は君だけのもの」全6話/単行本収録描き下ろし4P/シーモア限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 僕は君だけのもの【単行本版(シーモア限定描き下ろし付)】

    690pt/759円(税込)

    「俺しか知らないカラダ」待望のカップル続編!!
    コイツは俺のだって、見せつけてやればよかった。

    ――付き合って半年。
    遊び人だったはずの高橋は、
    もう石黒を手放せはしないと感じていた。
    一途な想いを全身で伝えるコイツが
    可愛く思えてたまらない。

    そんな石黒にいつのまにか出来た『親しい男の友人』。

    嫉妬と執着に甘く痺れる姿は、
    俺しか知らないままでいい――…。

    いっそう深まる想いと距離
    一日の終わりにくり返し
    読みたくなるような恋愛譚。

    ◆収録内容◆
    「僕は君だけのもの」全6話/単行本収録描き下ろし4P/シーモア限定描き下ろし(おまけ漫画1P)
  • 僕は君だけのもの 番外編【16P小冊子】

    120pt/132円(税込)

    久しぶりの休日。高橋を待つうち、いつの間にか寝てしまった石黒は…?
    YES/NO枕&睡眠プレイ…ファン垂涎の読切り番外編!
    ※本電子書籍は2021年12月24日発売 紙コミックス『僕は君だけのもの』のアニメイト限定セット小冊子と同じ内容です。
  • 僕は君だけのもの【シーモア限定BOOK】

    200pt/220円(税込)

    【シーモア限定BOOK】
    社会人になっても変わらずラブラブ同棲生活をおくる良平と悠馬。

    アーティストとして活躍する良平につり合いたい思いから

    弁護士見習いの悠馬も奮闘する日々で…。

    だが、空回って不甲斐ない自分に自暴自棄になったある日、
    ひどく抱かれたい夜にも、良平は優しく傍にいてくれる。

    「縛って…もっとめちゃくちゃにしてくれ」
    甘い罰を懇願する悠馬に、良平の獣欲は目を覚まし――。

    〈甘やかし緊縛プレイ〉特別編がシーモア限定描き下ろしで登場!

レビュー

僕は君だけのもの【単行本版】のレビュー

平均評価:4.7 503件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) とても素敵で甘い2人が最高でした
    あや吉さん 投稿日:2022/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 薄井先生が大好きで、前編を読んでから後編をずっと心待ちにしていました薄井先生の描かれる2人の絡みは本当に素敵で美しくて、溜息が出るくらい甘くて最高です特に悠馬の表情や仕草がとても可愛いくて、良平の「可愛い」と言う言葉が理解出来ます。2人の絡み合う唇や愛し合う姿が本当に丁寧に描かれていて、それだけではなく、2人の感情の変化や周りの状況もしっかりと描かれているのでストーリーとしても読みごたえがたっぷりでした特に良平の心情や想いの変化、悠馬に惹かれていく様子が前編から見てもとても丁寧に描かれていて、悠馬に対する接し方や態度の変化には見ているこちらもドキドキしっぱなしでした久しぶりにこんなにも素敵な作品に出逢えて幸せです。終始、ドキドキして胸がきゅーっとする作品は中々ないと思いますし、沢山の作品の中から薄井先生の作品に出逢えた事に感謝しかないです。悠馬と良平の幸せそうなやり取りを見ていると、こちらまで胸がポカポカして幸せになります悠馬の笑う顔が可愛いくてそれを見つめる良平もかっこよくて、2人がこの先もずっとずっと幸せでいてくれたら良いなと思います始まりは必ずしも良い関係性ではなくどちらかと言うと胸が痛むシーンもありましたが、悠馬の良平だけに向けられる一生懸命な感情はずっと初めから最後まで良平にだけ注がれていて、そういう悠馬の一途さや纏う雰囲気、表情はとても素敵で大好きです。誰かにそこまで一途に全てを向けて貰える良平が少し羨ましくも感じました。悠馬は良平が「壊れそう」と言っていた様に初めは一見か弱そうなイメージがありましたが、常に良平の事を考え良平に向けらる悠馬の気持ちには揺るがない強さがあって、想いが通じ合ってからの中盤からはそんなイメージはなくなり悠馬が可愛いくて可愛いくて更に大好きになりました今回の続編では更に2人の仲睦まじい姿をたっぷり見る事が出来て、本当に幸せです2人のキスシーンが特に大好きで、絡み合う唇や舌先が本当にセクシーでこんなにもキスシーンを素敵に描く事が出来るのは薄井先生以外いないと思いますまだまだ悠馬と良平の2人を見ていたい、この2人が本当に可愛いくて大好きです書き下ろしの2人、カバー下の2人を見られてとても嬉しかったです。薄井先生、シーモア様に感謝を込めて本当に素敵な作品をありがとうございましたこれからも薄井先生が大好きで、応援しています 続きを読む▼
  • (5.0) 恋して焦がれて、愛して溺れて。
    vamさん 投稿日:2021/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 『僕しか知らないカラダ』の続編が分冊版で配信された時、まさか思いもしなかった嬉しいサプライズに感激の嵐!単行本待ってたよ〜。 もぉ、1ページ目からなんて甘い表情で悠馬を見るのぉ〜。悠馬にマウント取ろうとして、思いと裏腹に恋に落ちてく良平がめっちゃ良かった前作。今回は更に、自分が思う以上にハマっていく良平の独占欲むき出しの感情がいい。嫉妬や独占欲で縛るというよりも、自分の中にこんな感情がある事に気づいていく新鮮さがキュンキュンさせられます。独占したい思いは、甘さに変わり、甘く甘く包み込んでいく。きゃ〜。甘過ぎるぅぅ。悠馬を見る良平の目が愛おしくてたまらん。 なのに…どこか緊張気味な悠馬。まだまだ初々しいと言えばそうなんだけど、緊張というか、遠慮がちというか、なぜか二人に温度差があるようで…付き合ってもらってる、というような自信のなさが見え隠れしてるのが不思議でもどかしい。もっとワガママに、もっと貪欲に、もっと思うままに甘えてもいいんだよって言ってあげたくなるような。言葉に上手く表せない悠馬の気持ちを、抱かれる身体が代弁するように、好きだ好きだと良平を深く呑み込んでいくようです。抱かれる度にどんどんいやらしく、なまめかしく、艶を増す悠馬がホントにエロくて可愛いんです。疼く身体が「もっと愛して。もっと僕だけを愛して。」って言ってるみたいで、とっても官能的なラブシーンにメロメロです。こんな風に求められたら、良平も男冥利に尽きるってもの。恥じらいを見せながらエロいって、煽るわ、そそるわ、でクソ可愛いったら。きっと、良平も悠馬の不器用さをわかっているからこそ、あんなにも蕩ける甘さと優しさを注ぐんだろうなぁ。はぁ、ごちそうさま。もっとみだらに、もっと大胆に、そんな悠馬を見てみたい。 薄井作品はどれも、受けの色気が素敵で、エチシーンが官能的で美しい。これを18-禁で見んとなんとする〜とは思います。(*別の先生の作品ですが、やっぱり18-禁はカラーで美しかったです。色気のある作品は18-禁で全部読みたいなと思いますね。) 愛して溺れて、また求め合って、また溺れて、ずっといつまでもこんな風に甘くいるんでしょうね。とっても素敵な続編でしたよぉ。見なきゃ損! 続きを読む▼
  • (5.0) 素晴らしい時間をありがとうございました!
    せん花さん 投稿日:2022/1/6
    『俺しか知らないカラダ』がこの世で一番大好きな作品でずっとずっと続編を切望してきました。その想いは編集部様、そして薄井いろは先生にもお届けさせて頂きました。そのくらい続編を一番読ませて頂きたかった作品です。『僕は君だけのもの』の連載が決定し た時は動揺し震えが止まらない程嬉しく、連載を読ませて頂けることの感謝の気持ちは毎話溢れるばかりで私にとっては夢のような時間であり胸をいっぱいにさせ読ませて頂きました。攻めである良平への大好きな気持ちを全身でこれでもかと溢れさせ伝えてくる受けの悠馬。こんな健気で一途な一点の曇りもない愛を浴び続けてしまえば、良平の心も悠馬でいっぱいに埋め尽くされていきます。攻めの良平の嫉妬まで見れ、お互いを愛するが故の少しのすれ違いもありますが、いつも確かなのは互いを愛する本気の気持ち真っ直ぐな愛。この作品ではそれをしっかりと伝え合い、心もしっかりと重なり合い、カラダもしっかりと結ばれたお二人を見守らせて頂き感動で泣いてばかりでした。本当にこのお二人が大好きで薄井いろは先生の作品が世界一大好きです。お二人が愛し合う姿は大変エロティックでありながらも美しく幸せに満ちてます。先生の描かれる手は声を発しているかのように手から言葉が聞こえてくるよう。そして思い出の花束…私はこの花束が大好きでたくさんの素敵な思い出がギュギュッと濃縮されて蘇り涙が零れます。良平の髪のオタクでもあります私は、毎話毎話髪に魅せられ興奮し先生にもお伝えさせて頂いてました。大切に育んできた二人の愛は素晴らしく澄み渡り重なり合いました!もうここまで見せて頂いていいのでしょうか…という程に。まだまだ終わらない二人の愛はこれからも深く太く繋がっていくことでしょう。これからもずっと見守らせて頂きたい気持ちでいっぱいになります。描き下ろし、シーモア様限定おまけも可愛いの暴力で心臓を襲われますので是非読んで唸ってみて下さい。うまく言葉にできない程大好きで大切な作品です。素晴らしい作品をこの世に創り出して下さりいつも幸せすぎる魔法のような時間を過ごさて頂き本当にありがとうございました。ずっとずっとこの気持ちを大切にしていきます。薄井いろは先生大好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) 日々愛が深まっていく、最高の続編!
    にゃるぞうさん 投稿日:2021/12/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 単行本が出るのを今か今かと待ちわびておりました。即買いです。前作では、高橋と両思いになりつつも、高橋が本気で自分を好きになったとは思っていなかった石黒。ですが今作ではもう、大分、かなり、愛されまくってます高橋は、遊び人だったけどすっかり石黒に惚れ込んでおり、石黒の友人に嫉妬したり、石黒と同棲したいと言い出したり、バンド仲間に石黒を恋人として紹介したり、、、溺愛っぷりがすごいです。高橋が柄にも無く甘々なセリフを吐きまくっていて、本人も自分にこんな面があったとは、、って驚いているところ、好きです。もうね、無自覚にハマりまくってるんですよ、石黒のピュアさ、ひたむきさ、一途さ、健気さワールドに。愛することを知って、バンドの歌にまでその変化が出ちゃってるんじゃん、、、。最高。そして石黒。もうね、健気。ほんとに。高橋が大好きって全身から溢れ出てるんですよ。でも、高橋のことを思って気持ちをセーブしようとするんですよ。まぁ、無理だよね???高橋気づくからね。それで毎回ラブラブおセッセするんですけどもうね。石黒は日に日にエロくなっていきます。石黒は高橋色に染まって、高橋も石黒色に染まって、もう最高のカップル。はい、結婚。もう、最高の甘々カップルの日常です。すっごい時折出てくる石黒の友人は、全然当て馬とかじゃないですし、そのへんも安心して読めます。ストーリー全体が流れるようにスムーズに進んでいき、二人がお互いを思う気持ちが日々強まっていくのを感じることができます。最後に、本当に心から石黒が高橋の気持ちを受け入れて信じるところとかね、うるっときた。おめでとう石黒、よくあの告白(僕とセ○クスしてくれないか)から、高橋の本作の最高の口説き文句までたどり着けたね前作では、読後、この二人この先大丈夫か??って思ったけど、今作は、結婚(確信)って思いました。(男同士だから)結婚の約束はできないけど云々いってるけど、私にはバッチリチャペル見えてるから。大丈夫大丈夫。もうほんと、最初っから最後の最後までまじで楽しめます。ぜひぜひ二人の甘々な日々から真のハッピーエンドへの道のりを見てください〜!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 読んで!とにかく全シリーズ読んで!!
    sepia3027さん 投稿日:2023/12/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 俺しか知らないカラダ(高校卒業〜悠馬大学1年)→僕は君だけのもの(悠馬大学2年〜院生1年)→僕君番外編(悠馬院在学/同棲)→同棲×社会人編(悠馬院卒業後)の時系列ですが、どれかひとつでも未読がある方は全部読んでください!!「俺しか知らないカラダ」「僕は君だけのもの」はR18版が別にあるので成人の方はご留意ください!ここでは前提となる話の「俺しか知らない〜」は割愛してこの僕君だけのレビューになりますが、糖度の高さに癒されます!ドーパミンドバドバです!前提が前提なので果てしなく甘い幸せでイチャイチャでラブラブな2人を存分に浴びれます!当て馬とかふたりの仲をひっかきまわすみたいな余計な要素は一切ありません!クズで軽薄だった良平がスパダリすぎる理想の彼氏に!ウジウジしてた悠馬が自信をつけて明るい表情に!悠馬の片思いから始まったのに僕君では良平が「与える」側になってるの、最の高にエモくないですか!?!?えっちもいっぱいしてます!身体の描き方がすごく綺麗!手の描写は芸術的!良平の雄みと悠馬のトロ顔でごはんが無限に進む!!ふたりとも体力すごいし絶倫(笑)えっちするのに理想の体格差です!同棲中の番外編でさらに甘々おかわりできます!極めつけは同棲×社会人編!30ページ程の中にBL好きの夢がこれでもか!とばかりに詰まっていてページ数以上の充実感です!他の方もレビューしてますが集大成です!でももっとこの2人を見ていたい!願わくば薄井先生、この2人をライブワークとしてずっと描いて欲しいです。あと指輪のエピソードも欲しいです!ワガママばかりですいません!良平のバンドメンバーはどこまで悠馬のことを知ってるの?同棲してること、悠馬の両親は知ってるの?良平より悠馬の方がお料理得意なの?悠馬はいつか指輪をつけて出勤する日が来るの?ふたりは結婚するの?などなどとにかく気になって仕方ありません、それくらい掘り下げたい作品です。ハピエンをお求めのそこのあなた!きっと虜になります。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

俺様がお前にぞっこん
編集:アロマオイル(シーモアスタッフ)
あの良平がこれほど悠馬にぞっこんとは〜!と、薄井いろは先生の『俺しか知らないカラダ』ファンにとってはもう、ニマニマ顔をゆるめっ放しの後日譚。人気バンドのメンバーである良平の恋人が地味な自分でいいのか?と、おずおず愛される悠馬の奥ゆかしい色気がたまりません。良平の独占欲と嫉妬も堪能できます。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ