マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

いい子ですね、命令しても?【電子限定描き下ろし付き】

通常価格:
715pt/786円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数31件
いい子ですね、命令しても?【電子限定描き下ろし付き】(1巻配信中)

作品内容

時は明路(メイジ)。西洋より新しいものが次々と流れてきた時代――医学もまた進歩し男女の他に「第二の性」と呼ばれる「Dom」「Sub」の存在が明らかになった。
「Dom」…支配したい。
「Sub」…支配されたい。
そんな欲望を抱えながら生きている彼らは少数派であり、異端とされ蔑視されるようになる。中でも上流階級においては、家の「恥」として扱われ、世から隠れるように生きていた――


侯爵家の青閑寺奏羽は「Sub」の性を持ったことで、父から蔑まれ別邸で身を隠すように生活していた。そんなある日、父から定期的に送り込まれてくる「Dom」の男として、男爵家の一条国哉がやってくる。自身の矜持から気丈に振る舞っていた奏羽は、いつものように追い返そうとするも国哉の押しが強いくせに優しい態度に翻弄されてしまう。彼の甘いお仕置きに「Sub」としての本能が抑えられなくなった奏羽は身を任せてしまい…??

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • いい子ですね、命令しても?【電子限定描き下ろし付き】
    登録して購入
    通常価格:
    715pt/786円(税込)
    時は明路(メイジ)。西洋より新しいものが次々と流れてきた時代――医学もまた進歩し男女の他に「第二の性」と呼ばれる「Dom」「Sub」の存在が明らかになった。
    「Dom」…支配したい。
    「Sub」…支配されたい。
    そんな欲望を抱えながら生きている彼らは少数派であり、異端とされ蔑視されるようになる。中でも上流階級においては、家の「恥」として扱われ、世から隠れるように生きていた――


    侯爵家の青閑寺奏羽は「Sub」の性を持ったことで、父から蔑まれ別邸で身を隠すように生活していた。そんなある日、父から定期的に送り込まれてくる「Dom」の男として、男爵家の一条国哉がやってくる。自身の矜持から気丈に振る舞っていた奏羽は、いつものように追い返そうとするも国哉の押しが強いくせに優しい態度に翻弄されてしまう。彼の甘いお仕置きに「Sub」としての本能が抑えられなくなった奏羽は身を任せてしまい…??

レビュー

いい子ですね、命令しても?【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

平均評価:4.7 31件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 受け中心に世界が回る
    m.さん 投稿日:2022/9/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 明治時代?のDom/subです。世間的には理解されつつあるDom/subですが、良家なので理解されず認められないSub。そこに何をしても怯まないDomがやってきます。毎日過ごしていくうちに自然とそのDomを受け入れてしまうSub。Domだから受け入れてしまうのか、このDomだから受け入れてしまうのか… お父さんや家族に除け者にされ認められなかったDomとsubですが、これから2人で幸せに生きて欲しいと思いました。 Domの執着愛が半端ない!Sub中心に世界が回ってる感じほんとに最高でした! Dom/subってSubの方が立場が下のイメージがありましたが、このDom/subはSubがDomを生かしているという描写が多かったです。 結局この2人はこの先共依存するんだろうな… この後のお話も読みたいです! ただ、Domの丁寧で優しい命令は少し物足りなく感じました… なので、怒った時のDomの表情や話し方が個人的にツボでギャップ萌えしました。 えろもありますが、やはり個人的にはストーリー重視かな?と思います! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) この溺愛DomSub、大好物じゃーいッ!!
    タコさん 投稿日:2022/7/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 初作家さんでBL作品もあるけど、コミックスとしては初コミ?なのかな。 本作は大好きなドムサブな上、時代背景的に明治の御家の雰囲気漂い作画ともよく世界観が合ってます〜〜 衣服もエロ描写と洋装、和装のコラボが何とも見応えあります。 本作、Dom(攻)の執着心が大好物な私にとっては、最高of最高! タイトルがもう…たまらんッ。 言われたい、私がよ。命令?……して下さいww 第二の性であるDomSubは数が少なく上流階級社会では排除される現実があり、親からいないものとして扱われていたサブ奏羽の屋敷に新しく与えられたドム国哉。 その2人の甘々な攻防のお話。 常時、体調が優れないもののドムの命令など一生聞く気がなく、国哉を毎日殺す気満々のツンツン奏羽が、きゃわいい。 まず!まずね。 御家で育っているからこそ気位が若干高いけれど、どうにも素直で人がいいので、包丁やら殺鼠剤で試もうとするのが不穏どころか、ネコが戯れてるようで……ツン発言にしたってエチい表情にも国哉がキュンキュンしてしまうのが分かります。 実は昔から自分のサブは奏羽だと決めていた国哉は、ツンツン奏羽にゾッコンで溺愛も溺愛 可愛くて可愛くて仕方がないのが伝わるので、こちらは見ていて多幸感が半端ないですッ! 言動や行動に余裕があり、ああぁぁ…Dom振りが完璧な攻だわという感じ。見目麗しく、雄味たっぷりで最高でした! 奏羽に参ってる恍惚とした表情がかすかに変態チックで、そんなところも私的には加点ですww そして、そんな自分は奏羽(サブ)が満たされることで初めて満たされる……支配されているのは自分なのだと、DomSub嫌いの奏羽に心と身体で示していきます。 ……ここ、チェックポイントです!最高なんでw 支配し合う幸せを2人は理解していくんですねぇ… はぁ…エチ描写にしても眼福この上なく、素晴らしい! 非常にウハウハな読後感です。 セーフワードは奏羽らしく、世界観にあったカラーも色香漂いますねぇ。 ご馳走様さまとしか言えません! 有り難き、倖せ 屋敷を出て、2人で人生を歩む姿を続編で見せて下さいまし! 続きを読む▼
  • (5.0) 攻めの一途溺愛、キュートなDom Sub
    ヒロセさん 投稿日:2022/7/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 西洋の文化がどんどん流れてきていた時代「明路」 第二の性のDom/subも理解されつつも、良家では 認められず。 subで男爵の地位の家に生まれた受け 幼き頃は隠され、成長すると体調の悪化を治す為に Domを次々に紹介されるも、どのDomも秒で拒み続け。そんな中現れた物腰柔らかな攻め 初読み作家さま 試し読みの絵柄が好きで購入! Dom/subですが、攻めのDomが幼き頃に出会った 受けに一目惚れ、そこから再会するまでずっと 好きで、再会後の2人の為に必要な職種や資金まで 着々と準備してきている所に、想いの深さ感じます 受けのsubが満ち幸せを感じる事で、攻めのDomも 幸せになるに、支配するとされるDom sub設定から 長年の片想いの一途さと、受けを包む様な溺愛を感じました!重くさせすぎず、2人の近づき方もやりとりも何だかキュート、可愛いです 何より、立ち読みで釣られた程の、攻めの優しさが滲みているイケメンなのに、受けに手を出そうとした相手への怒りと冷徹な表情と、対して受けが100%攻めを受け入れての初えっちでの抑えようとしつつも我慢が出来ない、オス感強めの表情がエロくて良い〜 優しさは完全、受けにのみの仕様です こんなDom subからの一途、溺愛!もめちゃくちゃ新鮮で、溺愛好きには嬉しい作品 2度もある、えっちしている時の月の描写と 月が綺麗ですね、、攻めは受けを愛しすぎでしょう 続きを読む▼
  • (5.0) 受けが可愛すぎるっっっ
    ぬいさん 投稿日:2022/7/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 たまたまTwitterで流れてきて読んでみたのですが、めちゃくちゃ気に入ってすぐ購入しました!明治時代を舞台とされていましたが、そこまで難しい設定などはなかったので読みやすかったです! なんといっても、受けの奏羽ちゃんがかわいすぎる!!意地っ張りなんですけど、めちゃくちゃ素直で泣き虫なんです、、、。泣き顔が何回も出てくるのですが、可愛すぎる。そして、泣く理由も可愛すぎる。デフォルメのところでは、猫耳が書かれていて、本当に黒猫みたいな子でした! そして、攻めの国哉はなかなかの執着愛をお持ちの方でした。なかなか奏羽ちゃんに対して支配欲の感情を持っていますが、イケメンな描写で中和されている感じでした。笑 攻めの執着が好きな人は絶対好きだと思います! 内容としてはなかなかえっちだなという印象です。笑 でも、一つの作品の中でこれだけいろんなシチュエーションを見れたので満足感はすごかったです! 絵もとても綺麗で、中でも2人の子供の姿はめちゃくちゃ可愛かったです!この後の2人の展開も見てみたいので、是非続刊が出るのを待ちたいです! いやぁ、めちゃくちゃよかったです。お気に入りの作品になりそうです。 そして、こんなに長いレビューを書いたのは初めてです。笑 これからもこの作家さんの作品を見ていきたいです!! 続きを読む▼
  • (5.0) 執着と奉仕のDom×籠の鳥のSub
    ねねさん 投稿日:2022/7/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 男爵家のDom・国哉×侯爵家のSub・奏羽。第二の性、Dom/Subが認識され始めたばかりで、上流階級では恥とされていた時代。侯爵家に生まれながら存在を隠され、あてがわれるDomを拒み続けて衰弱している奏羽の元にやってきた国哉。奏羽の拒絶も脅しものらりくらりと躱されて調子を崩され、望み望まれ、与え合う愛を知っていく。命令はDomの奉仕で支配されるのはDomの方という徹底した国哉の献身にあっぱれ。とんでもない執着と独占欲がガチすぎてほんとに怖いくらい…。奏羽にならなにを言われてもされてもご褒美なちょっと変態入ってる国哉に翻弄されながらも、折れない芯と矜持を持ち続ける奏羽が可愛いのに強くて、不遇の中でただ一人の相手を見つけた二人に拍手。面白かった!初読み作家さんですが、大ゴマ使いが印象的で絵がとっても綺麗。次の作品も読んでみたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) えー!凄く面白かった!好き!読むべき!!
    reyさん 投稿日:2022/7/26
    domsubの名作と呼んでいいんじゃないでしょうか? 想像の何倍も良かった!! 時代背景と和装、階級や言葉使いがノスタルジックでレトロで可愛らしい絵とは対象的で艶めかしい!そしてきちんとエロスも兼ね備えてる。 爵位階級がsubが上、d omが下なので国哉が普段敬語なのもエロさがまして良い! 支配欲とカラーなどdomsub定番のマテリアルをきちんと盛り込み活かしつつ、執着愛、溺愛、再開愛とdomの国哉の奏羽への愛が全編に惜しみなく溢れてます。 subの奏羽もsub性を受け入れられず素直になれないが国哉で変わっていき、2人がsubであることdomであることの歓びをお互いが出会った事により知っていく過程が萌しかなーい! スーパーdom国哉のサイコパスな愛にノックアウトです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ