漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

その気持ちに名前をつける

通常価格:
619pt/680円(税込)
(4.0) 投稿数1件
その気持ちに名前をつける(1巻完結)

作品内容

天然デリカシー無しの梶と無愛想な宇佐美は犬猿の仲。ある時、普段憎まれ口ばかり言う表情からは想像もつかない宇佐美の優しい視線に気づく。その先にいたのは共通の友人。そんな目を見てしまうと宇佐美のことを嫌いにはなれなかった高校時代。そしてその友人の結婚式で8年ぶりの再会をする。平気な顔で参列する宇佐美の心を探る梶だったが…。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

その気持ちに名前をつけるのレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 表題シリーズと最後は
    RYU-SAYさん 投稿日:2010/2/26
    作品紹介での魅力的な言葉達にフラフラと引き寄せられ買い ハッキリ言うとエロ度は低く、ストーリー重視な短編集 ◆表題(1〜3話) 8年振りの再会ラブ 共通の友人の結婚式で会った夜、その友人を好きだったハズの宇佐美 にキスされちゃった梶 ワケが分からずグルグルしちゃってますが…、全て知っていた、友人と古見がお膳立てしたお陰 鈍感すぎな梶もですが、宇佐美だって相当、純情だし焦れったかったわぁ〜、ツンデレって言ってもイイのかな…? ◆オカマ攻(4・5話) 先出の古見→オネェで雇われマスターに、一目惚れしちゃった卓馬 相手が♂で何枚も上手な古見に対してもめげずに、懸命にアプローチする卓馬のワンコな健気さに応援したくなっちゃう話 そして…攻められちゃうのは卓馬なのでした だけどシーンは最初ダケ…っ残念 後半、オマケで梶のバカっぷりや、梶×宇佐美のエッチがチラリと ◆6・7話 先生×生徒もの 園芸部でモテモテ高校生・恒星は、養護教諭・藤田になつきまくり ずっとコクってるのに、子供の言うことだからって取り合わない藤田…、恒星にムリヤリされて思わず殴った翌日から、姿を見せずの貢ぎ物(笑)攻撃にほだされたのかしら 返事をハッキリしなくても、自分の事を考えてくれるだけで嬉しいと言う恒星がイイ男に見えました ◆オヤジ×オヤジ(8話、9・10話) 実は1番期待してた組み合わせだったんです… なのに、どちらの話も納得いかないストーリーでした ノンケ側が、なんだか確信犯的に受側に詰め寄ってて好きになれなかった ラストも(!?)です… 期待しすぎたのかなぁ ◆メガネ誘い受(11・12話) 何でも屋の松永は、古書店主の木戸に一目惚れ もうまっしぐら でも好きって言えないヘタレ君 所々で、そんな松永にさりげなくシチュを作ってあげてる木戸が可愛らしくもあり、微笑ましくもあり、オヤジもので萎え萎えだった気分も見事萌え萌え でもヤッパして欲しかったよ〜 と、いう流れの短編集、絵柄の好みもあるカモですが、エッチ苦手で、気持ちの機微を重視してる方にはイイと思います もっとみる▼
▲ページTOPへ