マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック幻冬舎コミックスバーズコミックス ラブキスボーイズコレクション金銀ささめくひみつは夜金銀ささめくひみつは夜 【電子限定おまけ付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
金銀ささめくひみつは夜 【電子限定おまけ付き】
1巻完結

金銀ささめくひみつは夜 【電子限定おまけ付き】

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

魔術を用いて人々のライフラインに欠かせない鉱物を発掘する、通称《術部》のリーダーとして活躍するアロイ。
その華やかな美貌と、高貴な家柄を笠に着たりしない人当たりの好さで周囲の誰からも慕われている。
一方、眉間に皺を寄せた仕事人間で《主計局》の同僚に煙たがられるミカドは、“みんなの”アロイ様相手にも態度を崩さない。
傍から見れば何の接点もなく、反りも合わない二人。けれど本当は、誰にも内緒の関係で……?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 金銀ささめくひみつは夜 【電子限定おまけ付き】

    700pt/770円(税込)

    魔術を用いて人々のライフラインに欠かせない鉱物を発掘する、通称《術部》のリーダーとして活躍するアロイ。
    その華やかな美貌と、高貴な家柄を笠に着たりしない人当たりの好さで周囲の誰からも慕われている。
    一方、眉間に皺を寄せた仕事人間で《主計局》の同僚に煙たがられるミカドは、“みんなの”アロイ様相手にも態度を崩さない。
    傍から見れば何の接点もなく、反りも合わない二人。けれど本当は、誰にも内緒の関係で……?

レビュー

金銀ささめくひみつは夜のレビュー

平均評価:4.7 255件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 絵は綺麗
    Lalaさん 投稿日:2024/5/19
    絵は綺麗だけど、イマイチ設定がよくわからなかった。身分差で隠れてたのはわかる景色、どこの時代のどの場所設定だったんだろう?現代ではないと思うけど、完全ファンタジーっぽくもなかったり。。内容がサラッとしていたのでそっちの細かい事が気になっちゃ いました。 絵は美しい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 野白先生ならではのドラマチックな美しさ
    あいかさん 投稿日:2023/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 野白ぐり先生の新刊です。紙版も電子版も、どの書店様でも大人気ですね(≧∀≦)紙版が届くのを待てず、こちらでも購入しました。 あらすじでは内緒の関係とありますが、要は身分差恋です。侯爵ながらほぼ最高権力者アラム家の跡取り息子で、術部きってのアイドル アロイと、母を亡くし孤児となり、アラム家に引き取られたミカド。性格も立場も違う2人がいつの間にかお互いの心の穴を埋め、愛し合うようになります。引き離されないようもがき、失い、もう一度出会った2人が、今度こそ離されまいと秘密を貫きますが…。 過去があるだけに、離れることになるよりは、秘密にして2人の幸せな時間が長続きすれば良いと思いつつも、秘密だからこそ大切な人の1番近くに行けない切なさがじわじわとやってきて、二つの想いがせめぎ合います。2人はまた引き離されてしまうのか、今度こそ幸せを掴み取ることができるのか、ぜひ手に取ってみてください (以下ネタバレ有) まず世界観の美しさに圧倒されると思います。現在と過去のストーリー運びが見事で、ブツっと切れることなく大きなストーリーの中に流れるように組み込まれているため、ドラマチックと言いますか、映像のような印象。とてもクリアで分かりやすいんですよね!また、2人がピッタリくっつきつつも、最後までシてないのもいじらしく、だからこそエチが大変幸せで、感動的です。2人を引き離そうとする人もいますが、悪意がないのも良い。あくまで2人の心情に焦点が当てられているのでブレることがなく、アロイ母の想いを知ったときは、こちらも胸が締め付けられました。秘密の関係を自分達で打ち破り、幸せを掴み取りに行く堂々たる姿に、「そうだー!それが見たかったんだー!( ;∀;)」と拳を上に歓喜するほど いやはや…ラストまで本当に美しかった!(*´`*)この世界観にいつまでもどっぷり浸かっていたい!すごく好きな2人で推しなので、ぜひ続編をお願いします!今度は魔術だったり、術部の旅の様子だったり、ファンタジー面の活躍も見たいなぁ…。そして、思う存分アロイとミカドにイチャコラしてほしい笑(//∇//) 電子限定特典は、キャラクタープロフィールとカラーイラスト。キャラプロの文章が面白く、思わずハハッと笑っちゃいました笑。作品読んだ人はもっともっとこの作品が好きになると思いますよ 続きを読む▼
  • (5.0) ミカドの寵愛を受けて輝く姫君。
    *****さん 投稿日:2023/9/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 ぐり先生の絵が大好き〜〜涙涙。 線が柔らかく優しい輪郭を描いて心地よい〜。世界観ともめちゃくちゃあってるし、アロイのゴツピアス、私も欲しい〜〜(突然話変わる)、てかアロイの髪型めちゃ好き〜(また変わる)、てかなんなのこの2人エモすぎる〜(話飛ぶ)と、私の心までささめくささめく(すぐ乗りたがる)。 ミカドの控えめな溺愛ぶりがドストライクすぎました。彼の全ての行動はアロイのために。そりゃ初めから相思相愛、びくともしないのであろうことくらい想像はできましたが、互いが相手に向け合う感情が尊すぎた。 特にミカド。辛い境遇に捻くれることもなく、自分本位にもならず、ただ相手に尽くし守り抜く。そしてアロイを生涯見守り続け離れまいなんて、心が武士。いや、騎士。あ、帝だった(違)。 もぉキュンが止まらず、発作を起こすところでした。 キスが良いんですよ。ミカドって口以外の場所にもアロイに優しくくちづけるのです。想いが刹那的じゃないなって。もっと親愛というか、真心からの愛を感じるんですよね。 さらに思いを遂げた2人のSEX、ジーンとしてしまいました。 「愛してる」なんてクサくなりがちな言葉ですが、こんなに心を込めて、目を合わせて、言葉にして伝えることに意味があるんだと思えたシーンはなかなかなかったです。 一点だけよろしいでしょうか…!! 上から攻め様を迎えに行く方は数多いらっしゃいますが、今回下から迎えに行きましたね…? 慣らして、次回お預けはイヤイヤからの「ぐ」!…寄せた…、いや当てがった…??か〜ら〜の〜「ぐぬっ」! ……(゚Д゚)?!ナニガオキテイルノ!? 目にも留まらぬミカドの早業でした。「ぐぬっ」は気合いを入れた音ではないですね?入りましたものね?これはかなり熟練技ではないでしょうかだってDT2人、磁石でも付いてない限り両手が塞がっ…略。 …ははは、相思相愛ですよ、なんでも繋がれる世界ですよ。 ありがとう世界。ありがとう生きとし生けるもの。ありがとうBL。 *修正は見えない構図。タイトル神。電子描き下ろしの1枚画も神。満たされた。 続きを読む▼
  • (5.0) このタイトル、素敵過ぎやしませんか!?
    りっかろっかさん 投稿日:2023/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 配信前に知っていたのはタイトルのみという予備知識ゼロ、まっさらな状態でドキドキしながらページをめくると若干の憂いを含んだ受けの見目麗しいお姿が!(*´ω`*) この受けが対外的に見せてるおすまし顔とは違って攻めにしか見せない表情や甘えが尊くも切ないです。攻めに出会えた事で素の自分を晒せ初めて甘える事が出来た。それまでずっと跡取りとして恥じない立ち居振る舞いをしてきた受けにとってこの世で唯一の味方でありかけがえのない存在。また天涯孤独となった攻めにとっても生きていく理由になる程の大切な存在で…。 今作は2人の心情をメインとした話の展開なので抑揚のある出来事がない分物足りなさを感じる方がいるかも。 物語は2人の関係にタイムリミットを感じさせる切ない胸の内を、少年時代の出来事を織り交ぜる事で説得力が増す形となってます。 秘密にする事で守れていたものがある一方で相手に何かあった時に手を伸ばすことが出来ない辛さに気付いた攻め。引き離される事を恐れずっと秘密にしてた2人の関係が周知してしまうのもいとわず、怪我をした受けの元へ駆け寄ったことで受けも覚悟を決め事態を好転させます。 the last nightの名の通り 秘密の終焉であり長い長い夜の明け。2人の出会いから約8年ですかね、幸せになってくれて良かった。受けの母様も凛とした強さを持つ素敵な方で攻めのことは責任持って立派な大人に育てたかったのでは。でも自分とは違う選択をしてくれた事は嬉しくもあったんじゃないでしょうか。 本題とはちょいずれるんですが主計局長が相対性理論のあの方っぽくてワタシの中ではツボりました(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) 表紙の絵とタイトルから受ける印象そのまま
    すもも@deさん 投稿日:2024/4/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 9割が優しさと癒しでできている。残り1割は切なさとお色気(エロ)で構成された作品。 全体的にとても温かく、幸せな気持ちになれるお話でした。その優しい物語を描く絵がとても美しく繊細で、この物語の世界観をよく引き立てていたと思います。 キャラのデザインや設定もとても好みですし、穏やかに流れるストーリーの中に、身分差、背徳感、秘密の逢瀬、可愛い嫉妬など、大好きな要素が盛りだくさんでしたので、私的マイナス要素が一つもなかったのであります。 ただ脂の乗った腐女子(私)は欲張りなもので、この美しい世界観をもっともっと堪能したく、アロイの旅の様子が見たいだとか、錬成の様子をつぶさに見たいだとか、2人の関係をオープンにしてからのイチャコラとそれに対する周りの反応を見たいだとか、アラム卿(お母さん)とエレナの関係を深掘りして欲しいだとか、いくらでも欲が出てきてしまう訳ですね。(1巻では収まりきらん) その辺りを見ることができたら、彼らとその物語により惹き込まれる気がしています。 おそらくDTの2人のベッドシーンは文句のつけようなく眼福でありました。育ちの良い御曹司のうれし恥ずかし初合体は、控えめながらも美しく官能的で、鼻の奥に来るものがありましたね。(鼻血) 表紙とタイトルから受ける印象そのまま。とっても美しく優しい作品でした。 ホッコリできるBLをお探しの方にオススメです。 続きを読む▼
  • (5.0) 魔術と鉱物に囲まれた誰にも秘密の二人の夜
    ピカニキさん 投稿日:2023/9/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 魔術で鉱物を製鋼する街のお話。鉱物局のアロイと主計局のミカドは人前では素知らぬフリをしていますが、実は夜は一緒に過ごす秘密の関係です。製鋼を手がける名家アラム家の子息であるアロイと、アラム家に引き取られた孤児ミカドは幼い時から一緒に育ちました。将来リーダーとなるべきアロイには何でもできて甘えることを許されないプレッシャーがあり、そんなアロイの全てを受け入れてくれるのがミカドでした。夜を共に過ごすうちに年頃になってきたアロイは身体に変化を感じるようになり、ミカドに慰めてもらうようになります。やがて一緒に寝ているところを見つかった二人は屋敷から逃げ出しますが、幼い逃避行は失敗に終わり、それからは厳しい監視の下に目を合わすことさえできなくなってしまうのでした。3年後、ミカドが城に出仕することで二人はやっと今の関係になれたのでした。両想いの二人が身分や立場を越えて恋を成就させます。アロイに一途で他人にはコミュ障なミカド、ミカドにだけ甘える育ちの良いアロイに加え、中世っぽい背景が独自の世界観を作り出しています。ただ、魔術による製鋼という設定か活かされていなかったのが残念でした。アロイの仕事や煌めく鉱物をもっと見たかったです。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

美しき秘密の身分差愛
営業:カレー王子(シーモアスタッフ)
高貴な家柄の跡継ぎ・アロイと幼馴染のミカドは秘密の関係。幼い頃から互いを一途に想い合う二人の関係が尊すぎる…!身分差故に一緒にいられない彼らが二人きりの時だけ見せる素顔と甘い空気感が幸せで、同時に切なさが募ります。そんな二人の身分違いの恋を野白ぐり先生の繊細な筆致で紡いだファンタジーラブ!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ