マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ講談社ヤングマガジンだれでも抱けるキミが好きだれでも抱けるキミが好き(3)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
だれでも抱けるキミが好き(3)
3巻配信中

だれでも抱けるキミが好き(3)

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

昨日、俺はアガワさんとセックスした。
そして今日ーーアガワさんは犬飼(ルビ:いぬかい)先輩とセックスする。
モデルでヤリチンで、しかも中出しが当然の犬飼先輩と。
俺は彼女が好きだーー行ってほしくない...!
だから思わず彼女を押し倒してしまった俺は...俺は!!
セフレだらけのギャルと、奥手の陰キャ男子が織りなす
エロくてウブいセックス青春グラフィティ!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • だれでも抱けるキミが好き(1)

    690pt/759円(税込)

    【僕が好きになったのはセックス大好きヤリマンギャル!】
    童貞高校生のゴトウは同じクラスのアガワさんが大好き。
    ある日の放課後、彼女と同級生の性行為を見てしまいショックを受けるが
    それがきっかけでアガワさんから「セックスしない?」と誘われることに。
    ヤリマンギャル×陰キャ童貞の純情100%ラブコメ、開幕!!
  • だれでも抱けるキミが好き(2)

    690pt/759円(税込)

    昨日、俺はアガワさんとセックスした。
    そして今日ーーアガワさんは犬飼先輩とセックスする。
    モデルでヤリチンで、しかも中出しが当然の犬飼先輩と。
    俺は彼女が好きだーー行ってほしくない...!
    だから思わず彼女を押し倒してしまった俺は...俺は!!
    セフレだらけのギャルと、奥手の陰キャ男子が織りなす
    エロくてウブいセックス青春グラフィティ!
  • だれでも抱けるキミが好き(3)

    690pt/759円(税込)

    昨日、俺はアガワさんとセックスした。
    そして今日ーーアガワさんは犬飼(ルビ:いぬかい)先輩とセックスする。
    モデルでヤリチンで、しかも中出しが当然の犬飼先輩と。
    俺は彼女が好きだーー行ってほしくない...!
    だから思わず彼女を押し倒してしまった俺は...俺は!!
    セフレだらけのギャルと、奥手の陰キャ男子が織りなす
    エロくてウブいセックス青春グラフィティ!

レビュー

だれでも抱けるキミが好きのレビュー

平均評価:4.0 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ホシイよね
    mihatさん 投稿日:2024/7/5
    こんな女の子欲しいよね、性病や胎内出しに其れなりに振っている、さらっとしていて、軽い感じが、不思議になっているが、それなりに心残りや葛藤があるのが、最近のPeopleらしくて、いいなぁって、羨ましく想う。

高評価レビュー

  • (5.0) くせになる…
    るゐさん 投稿日:2024/6/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初は絵柄がちょっとなぁってなったけど、展開とゴトーの葛藤が独特の中毒性があって最新刊まで全部買ってしまった。ほんと面白い。 ゴトーが女子に選択迫られた時「どっちが正解!?」ってテンパるのすごくわかる…。対面してる相手は相当イライラすると思うけど、いつかそういう葛藤も落ち着いて話せるくらい仲良くなってくれるといいなぁと思う。 あとアガワはなんとなくわかるけど、ゴトーの背景が本当に見えてこない。底の深い男なのか、単に不器用なだけか、、、本当に謎。 女性漫画なら溺愛彼氏とか執着彼氏とかになりそうなポテンシャルですぜ? 続きを読む▼
  • (5.0) じゅうはちきん
    ぶれいくさん 投稿日:2024/6/26
    コチラではなく、オトナver.を拝読しました。後者の感想というかレビューです。 絵は雑ですが、この手の作品の完成形と言ってよい出来でした。冗長な場面も多々ありましたが、最後が超ハッピーエンドなので二読目以降は気にならず却って詩的にすら感じ られました。 で、コチラの感想ですが、オトナの方をかさ増ししただけで、余計なエピソードが多く、盛り沢山なのにも係わらず中身が薄いです。 ★5はオトナver.の方の評価です。 もっとみる▼
  • (5.0) アガワさんが魅力的でエロい純愛マンガ
    ちゃこさん 投稿日:2024/4/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻で童貞の時はオドオドしていた主人公がアガワさんとヤッた帰りに駅前で別れるシーンで急にキリッとなるところがカッコよくて好き。いきなりカラダの関係から始まるけど結局のところお互いの気持ちがちゃんと伝わらないと理解し合えないという心のやりとりが、ハードなシーンとの対比で浮き彫りになる感じ。矛盾するんだけど読後感は純愛小説と同じで切なくなる。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ