マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ小学館裏サンデー女子部もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活 2
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活 2

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

俺に君の夢を奪わせてくれ。

皇太子・カロルの妻として懸命に尽くしてきたヴェラは、ある日突然、離婚を告げられる。
僻地に追放されてしまったヴェラだったが、王妃教育や慣れない公務から解放され、自由な生活を満喫し始める。
そんな中、全てを凍らせてしまう力を持った元王子のアランは、任務でヴェラの屋敷を訪ねるが、ヴェラの前では、自身の力が和らぐことに気づき…?
アランとの関係を育んでゆくことで、ヴェラの秘めた力が花開く! 新展開の第2巻!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活 1

    690pt/759円(税込)

    離縁から始まる逆転ラブファンタジー

    次期国王・カロル王子の妻として懸命に尽くしてきたヴェラは、ある日突然、ヴェラより役に立つ相手と結婚するのだと、離婚を告げられる。
    僻地に追放されてしまったヴェラだったが、王妃教育や慣れない公務から解放され、自由な生活を満喫し始める。
    そんな中、任務でヴェラの屋敷を訪れた、元王子のアランは、屋敷の周辺のとある変化に気付き…?
    何もかもを無くした令嬢が、秘めた能力で新たな居場所を築く、逆転ラブファンタジー!
  • もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活 2

    690pt/759円(税込)

    俺に君の夢を奪わせてくれ。

    皇太子・カロルの妻として懸命に尽くしてきたヴェラは、ある日突然、離婚を告げられる。
    僻地に追放されてしまったヴェラだったが、王妃教育や慣れない公務から解放され、自由な生活を満喫し始める。
    そんな中、全てを凍らせてしまう力を持った元王子のアランは、任務でヴェラの屋敷を訪ねるが、ヴェラの前では、自身の力が和らぐことに気づき…?
    アランとの関係を育んでゆくことで、ヴェラの秘めた力が花開く! 新展開の第2巻!!

レビュー

もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活のレビュー

平均評価:4.5 182件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) サクサク進んで良い!
    mm.28さん 投稿日:2024/6/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 ほのぼの系の画風だけどストーリーや気持ちの変化は進むのが早く、読み進めやすい。かと言って置いてけぼりにならない。 続きが気になる、、! 夏の精霊の加護を受けた再婚相手、前に出るタイプで結婚相手に良いとか言ってたけど、知識も教養もヴィラに及ばないと言われていて矛盾しているしどこがいいのかもよく分からない(主人公と関わりもないので悪い部分も出てないけど) アランがイケメン過ぎるし主人公たちがほのぼのしててとにかく癒される。。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 主人公は春色、(未来の)旦那様は冬色
    にゃんこ呼さん 投稿日:2023/12/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 断罪で始まる離縁ではない。 既に婚姻を結んでいて、正妃に曽祖父にはあった高精霊の加護の兆しのない中、貴族令嬢に夏の精霊の加護が判り、精霊の心に沿って(伴侶は一人)離縁。 令嬢に妃教育が施されている最中の1巻。 ※此処からはネタバレしそうなのでご注意を※ 曽祖父が加護を受けるまで暮らしていた地域の家へ向かったヒロイン、晩年もよく此処で過ごしたのか、ヒロインと思い出の濃いお家。 離縁の結果に実家からは付き添い人さえなく、離縁前の世話になっていた王宮の世話人達の心配り(掃除、料理、庭仕事のHow to 本)に救われ、実家への復讐(本人のモノローグ)は王族と縁が切れることで済んでるらしい。 後は本人的にはただのスローライフ。 そして、王族を、王都を追われた元王太子。 彼は冬の高精霊の加護で加護内を真冬にしてしまう。故の国の最北に位置する領土を与え その地の領主にし、陸内へ溶けた水(高栄養)の恩恵を受ける形に納まっていた。 其処はヒロインの曽祖父が昔住んでいた場所で、今はヒロインが住む場所。 花も咲かない極寒の地に普通の種で花を咲かせ、冬の高精霊の加護を受けた廃王太子に温もりを感じさせ、廃王太子は散歩がてら週に数度通うように‥でも冬の加護を受けてるから迷惑(凍らせたくない)かけたくなくて距離を置こうといつも念頭には置いてる。 一方王都は、王都周辺は青々としていても、ヒロインが、用意していた茶葉さえもストック切れ現状に苛むヒロインに離縁を伝えた王子。 と、一応完バレはまでは書きたいけど書けない‥ ※ココからは勝手な妄想と感想(U+AFU+AFU+665)※ きっと曾祖父様の加護、同じ個体かはずっと先でしょうけど‥曾祖父様が大好きで懐いてて、曾祖父母も大好きだったから側にいて、愛する人が出来るのを待ってるのかもしれない。 冬の高精霊の加護を持つ者と、曾祖父様が獲ていた春の高精霊の加護。 どんなに凍てついた冬も春の訪れで雪が溶け水が流れる。 温暖化の現代では春に夏日も記録しますし、氷も溶けます(U+AF∇U+AFU+665) この二人がくっつくんだろうけど、次巻では弟が庭の花を見て連れ帰りそうなのが厭だなぁ‥ 僅かな時間を数カ月単位でコマ見せしてくれたけど、この二人の空気感、魂の片割れや、番い。 穏やかな時間なんだけど、そういう不変な何かがあって‥欲しい感じです。酔ってるU+669(。U+2C3 U+2C2 )U+648♪ 続きを読む▼
  • (5.0) 失って初めて気づくなんて愚かですね
    ruuさん 投稿日:2023/11/21
    2巻読了。 カロルの愚かさが良く現れた描き方で、少し胸がすきました。 今まで周りに普通にあったものは誰が用意してくれてたのか?知ることもせず感謝もせず、どこを見てたのか… なので!今ヴェラが必要とされていることの喜びが私にもとても嬉し い気持ちになりました。 この先、アランとどう動くのか、ヴェラの謎が次巻解かれるのですよね?! 楽しみです! 試し読みから購入。 確かに1巻だけではこの先面白いのか、どうやるのかもわかりにくいですかね。 2巻の進展状況でこの先読み進めていくのか決めようと思ってます。 まず。このお話では加護が春夏秋冬と4種あることが面白いです。 ヴェラの曾祖父が春の加護持ちだったことから、ヴェラはカルロ王子の妃として暮らしていました。 しかし当のヴェラは加護持ちではなく… 離婚後住まいの周りは春の加護持ちのような花の咲方が早かったり、雪があまり深くなかったりと不思議な現象が起こってますが、当のヴェラは気付きません。 アラン王子は冬の加護持ちなので、暖かさを感じることなかったのに、ヴェラの周りでは暖かさを感じるのです。これは…そうでしょうよ!と思うのですが、そこの謎が解き明かされるのは次巻になるようですね。 序盤なので、まだまだ暗い様子からの少しの明るさくらいの展開ですが、この先どうなるのか楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) スローライフ感が良い。
    オレオレさん 投稿日:2024/3/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 国益になる加護持ちの令嬢と結婚するからと夫の王子から一方的に離婚され、そのせいで暴走した両親に追放された主人公が追放先で自由を満喫する話しのようです。 変わっているのは離婚の理由が令嬢に誑かされたのではなく王子が本当に国のためを考えての事であるというところか?もっとも主人公の祖父の強力な加護に頼りきった国政を行ったために祖父が亡くなって痛い目を見ているのに、懲りずに加護に頼った国政を行っている時点でダメ王子なんですが。 それはそうと自由を満喫する主人公と追放先で出会ったとある事情で孤独な元第一王子とのふれ合いは和やかで、互いの距離が少しずつ縮まって行く様子はとても良い、ダメ王子から自由に再婚して良いと言質取ってるので是非とも二人で幸せになって欲しいですね。 一方、主人公の祖国は主人公が裏方として立ち回ることで回っていた国政に綻びが出始め、ダメ王子もいかに自分が主人公に陰から支えられていたか思い知り始めた様子、更に主人公にも実は何か強力な加護が有りそうで、今後のダメ王子の行動がどう絡んでくるかも気になる処ですね。次巻も楽しみです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ