マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックブライト出版B.PilzB.PilzCOMICS鈍くてかわいい君でなきゃ【コミックス版】鈍くてかわいい君でなきゃ【電子限定漫画付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
鈍くてかわいい君でなきゃ【電子限定漫画付き】
1巻完結

鈍くてかわいい君でなきゃ【電子限定漫画付き】

764pt/840円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

世間では王子様キャラで通しているアナウンサーの鮎川は、自分よりも人気な他局アナの沖をライバル視している。高校時代、何をやっても沖に勝てなかったからだ。就職後は疎遠になっていたけれど、沖の女性関係スキャンダルが騒がれた際、彼は急に鮎川を訪ねてきて――「ふみしか頼れないんだ」見たことない表情で縋ってくるのを邪険にできず、なりゆき同居生活が始まってしまい!?世話焼き愛強めイケメン×鈍感負けず嫌いチョロメン人気アナたちのじれじれ近距離ラブ!単行本でしか読めない描き下ろしたっぷり!電子配信版限定の漫画付き♪この作品は過去、B.Pilz vol.31~33,35~36,38~39に掲載されました。重複購入にご注意下さい。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 鈍くてかわいい君でなきゃ【電子限定漫画付き】

    764pt/840円(税込)

    世間では王子様キャラで通しているアナウンサーの鮎川は、自分よりも人気な他局アナの沖をライバル視している。高校時代、何をやっても沖に勝てなかったからだ。就職後は疎遠になっていたけれど、沖の女性関係スキャンダルが騒がれた際、彼は急に鮎川を訪ねてきて――「ふみしか頼れないんだ」見たことない表情で縋ってくるのを邪険にできず、なりゆき同居生活が始まってしまい!?世話焼き愛強めイケメン×鈍感負けず嫌いチョロメン人気アナたちのじれじれ近距離ラブ!単行本でしか読めない描き下ろしたっぷり!電子配信版限定の漫画付き♪この作品は過去、B.Pilz vol.31~33,35~36,38~39に掲載されました。重複購入にご注意下さい。

レビュー

鈍くてかわいい君でなきゃ【コミックス版】のレビュー

平均評価:4.7 54件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 当て馬が良い
    明メイさん 投稿日:2024/2/20
    当て馬の俳優の出番もっと求む〜!!! とても好みのシチュエーションでした。 好きな人の前でだけデレる人だけが信用できる。 10年以上の好きを差し出せるほどの勇気も受け取れるだけの器の広さも並大抵の人間には難しい。

高評価レビュー

  • (5.0) 痺れるほどの鈍さが癖になる
    みりみゆさん 投稿日:2023/11/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 えぇ、私も覚悟してましたよ。 だって、タイトルに「鈍い」って書いてあるから。 でも、仮にも29歳にもなる公共の電波を使って情報を発信するアナウンサーですから、鈍いったって限度があるだろ、って思ってました。 攻めのイケメン枠アナの沖の気持ちは、最初の頃から溢れて、受けの王子枠アナ鮎川を見つめる眼差しにも熱がこもって、激重執着愛の薫りが漂う。一体、どんな展開になるのか、期待が高まります… スパダリ人気アナが、高校生の頃から抱えてきた相手に気付かれたくない気持ちと、気付いて受け入れて欲しいというアンビバレントな感情に揺れる姿にムズムズ…堪えきれず身体と心の距離が縮まるにつれ、さすがにそれやったら、鈍チン姫鮎川にだってバレるでしょ…と思っても、ホントに、ホンットに鮎川が鈍くてスルーする展開が続くんです〜!その度にズッコケる感覚が癖に〜!鮎川が王子様キャラを貫こうとしてムキになる姿も可愛くて、しかも無自覚にニブイから嫌味がない。可愛い×ニブい=可愛すぎて逆に罪…って成り立つんだ、とあずみ先生の手腕にハッとさせられました… このまさかがつくくらいの鈍さがもたらすジレジレ感と、イケメン枠アナが振り回されて痺れを切らしてここぞ、という時に激重感情を溢れさせて、公共の電波を使って公開お惚気展開になっていく姿に、散々焦らされた我々にも万感の思いが…と思いきや、今度は、気持ちを自覚した鮎川が、鮎川のことが大事過ぎて、ボディタッチだけで満足している沖にモンモンとする展開がまるで夫婦漫才のようで微笑ましい…尊…! その後の優等生アナ同士が局の垣根を超えて夜はラブラブしながら、朝は爽やかスマイルなギャップ…いかん、この作品読んでから朝の番組を見たら妄想が止まらん!笑 読後も、沖に抱かれる度に色気を増す鮎川と、気が気でない沖、他方で鮎川との仲の良さを隠さない沖の好感度が上がってヤキモチを焼く鮎川、という未来像が思い浮かぶ、ナイスCP!#むずキュン#ハピエンな作品で楽しかった☆ 続きを読む▼
  • (5.0) かわいさ優勝!全ての人にオススメしたい!
    あいかさん 投稿日:2023/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 あずみつな先生の作品は新刊が出たら必ず買って読んでいます。新刊出たーっと思って購入して読んでみたら…うわ〜めちゃくちゃいい〜じゃないですか!(//∇//)先生の作品の中で1番好っきや〜 アナウンサー同士のBLです。片方(沖)は10年以上相手に片想いし、拗らせてます。もう片方(鮎川)は激ニブで、自分に好意があるなんてつゆ程も思いません。私はこういう重い攻めが大好きなのですが、この作品の魅力は攻めが変にギラついてないところだと思います。普段はニコニコとパーフェクトな沖が、鮎川のことになると余裕がなくなっていく。でもそれを直接言えず笑顔で肯定しながら、焦り足掻く感じが読者にキュンを与え、応援しようという気にさせてくれるんです。そして何と言っても鮎川のかわいさはピカイチ!はい、優勝です(≧∀≦)あんなんみんな惚れてまうやろ〜笑。王子キャラの時よりも素の時がかわいすぎて、あの完璧男沖が唯一惚れ込んだ男だというのも頷けます。 そこまで大きな事件があるわけではないですが、周りを巻き込みながら2人の心情が丁寧に描かれていて実にお見事!また、あずみつな先生の作品はどちらかと言えば早々と体を繋げるストーリーが多いような気がしますが、この作品は終盤までおあずけ。待ちに待ったエロに、キター(*´∇`*)と大興奮最高の幸せをいただきました。さらなるラブラブが描き下ろしにあり、多幸感ハンパなしでございます 「かわいさ」100%に、「切なさ」とか「キュン」とか「面白さ」がここぞというところで注入され、メロメロにさせられてすっかり虜にされてしまうこと間違いなしです(*´`*) はぁ… 生まれてきてくれて本当にありがとう…ずっと大切にしたい作品です 続きを読む▼
  • (5.0) アナウンサー×アナウンサーの同級生BL
    なつこさん 投稿日:2023/11/22
    かわいかった………。あずみ先生追っかけてきて本当によかった。ありがとう尊いものを見せてもらいました。7話完結のアナウンサー×アナウンサー、高校時代からの同級生BLです。あずみ先生、こんなに読後感のいい作品も描けるの〜〜?!!私は「己の優秀さ をひけらかしてチヤホヤされるのが大好きだけど、自分から言うのはカッコ悪い、気付いてもらう事こそが至高、と考えて、ふだんは優等生っぽくふるまっている、小心者だけど暴君タイプな受け」が、攻めにだけはみえっぱりな本性をさらけだして、愚痴ったりして、甘え倒すところが大・大・大好きなんですが、えっ!オーダーメイドしちゃったかな?ってくらい性癖ぶっささる受けが出てきました。そりゃそうか。あずみつな作品だもの。あ〜〜…最高〜〜!!タイトル通り、受けがニブニブのニブだから、恋愛的に大きく進展するのは6話後半からです。「えっ……あと1話…?駆け足にならない……???」大丈夫でした。読みごたえ凄かった。めくってもめくっても全然続く。いやー…、読み終わってページ数を確認したら全部で246ページの長編BL。そんで6話が160ページくらいから始まってるので、恋愛関係へと大転換するあたりのジレジレしたところもジックリ読めました。さすがです先生。それまでの、ゆっくり積み重ねた2人の時間が、恋愛にかわっていくのが読んでいて心地よかった。にぶい相手と恋愛関係に至れたのは、タイミングを見極めた攻めの度量と辛抱強く待てた優しさと弱さ、そして執着と…運の良さだったよなあ。 もっとみる▼
  • (5.0) 大切な言葉は言わない、でも溢れてる
    きなこさん 投稿日:2023/11/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 10年愛って凄いですよね。会わなかった時期もあったのに、ずーっと自分の気持ちを押し殺して過ごすのは辛かったと思う。タイトル通り、ふみは鈍くって、寧ろ自分をライバル視かつ親友として側にいるからそれは余計に。伝えたくても伝えられない言葉は、最後の方まで出てこなかったけど、今でも回想シーンでも、慎一の表情から溢れちゃってるわけですよ。触れることもできないけど、伝えられないけど、視線とか仕草がもうね…読んでて焦ったく思いつつも、それを含めて離れた気持ちも理解できる。ふみもずっと慎一を特別に思ってて、初めこそライバル心に溢れてたけどそれだけじゃないって気づけて良かった。もしかしたら学生時代に伝えてたら、本当にそこで終わってたかもしれない。鈍いからこそふみが自分の気持ちに向き合って、しっかり自覚できたこのタイミングだったからこそ一緒になれたのかなと思います。くっついた2人はボーナスタイムっていうくらい甘々で…もっと見たい、慎一の執着っぷりを!!!10年も抑えてたぶん、いざという時にブレーキをかけちゃうんだよなぁ(作中に何度かおあずけされてるシーンあり)もっとわがままになっていいんだよ!そこに踏み込んでいくふみがまた良い。慎一の重さ全開に期待したい。個人的に萌えたのは235ページの、ぷくぷくほっぺのふみと慎一のデフォルメが可愛くて…(はへはへって擬音なのか何なのか)読み終わって幸せな気分になった1冊です。 続きを読む▼
  • (5.0) 同級生他局アナウンサー同士
    kuyaさん 投稿日:2024/2/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 高校からの友人。王子様キャラで学年1位の成績だったフミの座を刧かしたのは転校生のシンイチだった。 ライバルで親友と思っていたフミ、恋心を拗らせていたシンイチ。将来の夢をアナウンサーとしたシンイチに、ライバル心から対抗してアナウンサーになったフミ。 人気者のシンイチがゴシップで叩かれる。フミを頼ってきたシンイチを匿う。共同生活が始まり、シンイチの思いは膨らんでいく。 当て馬がいて、焦るシンイチはフミに告白。結果的に、フミもシンイチを好きだと自覚して恋人になる。 間の紆余曲折があって、アナウンサーでも一緒に暮らしていることに疑問を持たれず生活が送れている。シンイチの爽やかにみえる執着具合がいい(笑) シンイチの10年の思いが溢れ出し、受け止めるフミ。 鈍いフミは、相手からの本気の気持ちを汲み取ることはできないが、いまは相思相愛。 一緒に暮らし始めたときと、甘さの違う表紙が、よく物語っている。末永くお幸せに。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ