漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

女帝薫子 1巻

通常価格:
505pt/555円(税込)
(3.6) 投稿数5件
女帝薫子(3巻完結)

作品内容

紗也と美樹―“薫子”という女性を探すため、偶然にも同時に夜の銀座の世界へ飛び込んだ二人の少女。紗也は自分を捨てた母親、美樹は女と駆け落ちした父親を見つけるため…その手掛かりは“薫子”という名前のみ。運命に翻弄されながらも健気に生きる紗也と、夜の世界でのし上がっていくために自由奔放に生きる美樹。正反対な性格の二人が、銀座の頂点=女帝の座を目指し、激しい女たちのバトルを繰り広げる!

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

女帝薫子のレビュー

平均評価:3.6 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 引き込まれる
    にやさん 投稿日:2020/1/27
    最初は絵が苦手でギブかなーと思ったけど、読み進めるとホステスの世界の裏側がおもしろくてとまりませんでした。

高評価レビュー

  • (4.0) 薫子
    みーさきちんさん 投稿日:2010/9/1
    2人の女の子が夜の世界で成長していくストーリーは面白かったです もう少し長く話があってもいいかなぁ
  • (4.0) 銀座は深い…
    リリィ☆さん 投稿日:2010/6/5
    ドラマをみて続きが気になりこの漫画を読みました。 ストーリー的にはドロドロした感じの印象はなく銀座のホステスとして自分の信念で頑張る2人の懸命な姿勢が描かれています サヤの優しくて店のお客さんと信頼関係を作りながら働いている姿は好 感が持てました。 こんなホステスもいるんだなぁと、 ホステスに対する印象が変わりました 最後がかけ足で終わってしまった印象だったので、ミキやサヤや純平のその先をイメージできるような詳しい描写が欲しかったです。 もっとみる▼
  • (3.0) 展開早い
    こりらちゅまさん 投稿日:2011/10/7
    途中までおもしろかったのに最後いきなりセリフだらけになって急展開…。淳平との関係もきになるしもっと最後まできちんと描いてほしかった
  • (3.0) ドラマを追っかけて…
    fhさん 投稿日:2010/6/9
    原作読みをしましたが、どうも最後が早足過ぎて、納得いかなかった 残念です。
スタッフオススメ!
  • ふたりの生きざま
    性格も、生きてきた境遇も、それぞれ異なる少女2人がホステスの「薫子」という名前をキーワードにして、お互いに肉親をさがし、また銀座のクラブを舞台にライバルとして一流のホステスを目指します。単行本は全3巻。2010年には、女優桐谷美玲の主演によりテレビドラマ化された倉科遼先生による作品です。
    かおりん
▲ページTOPへ