漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

しおんの王(3)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.6) 投稿数7件
しおんの王(8巻配信中)

作品内容

羽仁名人の弟・悟の手引きによって、初めて対局することになった紫音と女流初段の沙織。対局を進めるうち、2人の間には奇妙な温度差が生じてしまい……。そんな折、悟の会社がスポンサーになり、アマプロオープントーナメントが開催されることになった。10万円払えば誰もが参加でき、また賞金5000万円という将棋界初のビッグイベントに、世間の注目も集まって……。より強い相手を求め、紫音はトーナメント参加を決意する!!

作品ラインナップ  8巻まで配信中!

レビュー

しおんの王のレビュー

平均評価:4.6 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) しおん
    あれぐろさん 投稿日:2018/5/13
    将棋とサスペンスミステリーが混ざったお話しで斬新でした!将棋のルールを知らなくても、グイグイ引き込まれて読めました。

高評価レビュー

  • (5.0) ええ話や
    クロスクロさん 投稿日:2017/1/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 しおんにはある残酷な話があるんや、しかし、それを乗り越えて、将棋をのし上がる、そして、最後は真実を突き止める 続きを読む▼
  • (5.0) サスペンス将棋漫画
    たかやきさん 投稿日:2009/5/18
    安藤慈朗氏の一般誌デビュー作(?)。 一見は萌え系ともとれる可愛らしい絵柄だが、設定や内容はなかなかハードだ。 幼きトラウマの中で苦しみつつも、その恐怖に立ち向かおうとする紫音。願いを叶える為の手段にすぎない将棋に、喜びを見出す歩。華やかに 立ち振舞いながらも、心の奥で激情を震わせる沙織。 三人の向かう先には何が待ち受けているのか・・・。 対局中の心理描写が秀逸であり、あの静かな風景の中では、息もつかせぬ盤面での殺し合いが展開されているのだと知らされた。 紫音の筆談というキャラクターも新しく、不謹慎かもしれないが可愛く映り、彼女の魅力を引き立てるポイントになっている。 将棋漫画の金字塔「月下の棋士」や、(良い意味で)馬鹿らしい設定や演出が話題となった「ハチワンダイバー」などとはまた、一線を画した将棋漫画となっている。 私は将棋について、ほとんど無知ですが、大変楽しめています。 また、性別問わず、美形キャラが多いので、男性女性どちらにもオススメできます。 もっとみる▼
  • (5.0) 新しい!!
    ユイリさん 投稿日:2008/9/27
    しおんが両親を殺した犯人を捕まえるために将棋を続けるという将棋とサスペンスって組み合わせが新しいと思います。 結構将棋がわからなくても楽しめますし。 予想も出来ないような展開が待ち受けていてハラハラさせられます。 絵も可愛いですしオス スメです。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ