漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ふしぎ遊戯 7巻
この巻を買う/読む

ふしぎ遊戯 7巻

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(4.7) 投稿数313件
ふしぎ遊戯(18巻完結)

作品内容

今まで美朱(みあか)たちと行動を共にしてきた張宿(ちりこ)は、実は青龍七星士の1人・亢宿(あみぼし)だった。だまされていた美朱たちは、その後本物の張宿を見つけだす。ところが、朱雀(すざく)を呼び出す儀式に失敗し、さらに四神天地書を灰にしてしまった。朱雀を召喚する方法を失ってしまった美朱たち。しかし、太一君(たいいつくん)の教えによれば玄武の国・北甲(ほっかん)国にある神座宝を手に入れれば朱雀を召喚できるという。一方、唯も青龍七星士の1人・亢宿を失ったことにより、青龍を召喚できなくなった。そのために、神座宝をめぐって、唯とは完全に敵対することになってしまった美朱だが…!?

作品ラインナップ  全18巻完結

レビュー

ふしぎ遊戯のレビュー

平均評価:4.7 313件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) いつ読んでも楽しめる
    のぃのぃさん 投稿日:2019/9/17
    学生時代にハマって読んでたけど、懐かしくなってアラサーの今また読み返し!一気に全巻読んでしまった!!絵も好きだしストーリーも楽しいし、ふし遊シリーズ最高ー!!

高評価レビュー

  • (5.0) 時を経て読んでもずば抜けている。
    kpmさん 投稿日:2019/9/4
    小学生の頃、母親共にどハマりした漫画です。 アニメも見ていましたし、同世代なら男性も見てたよ!と言う方が多いです。 土台は古代中国、四神を題材にしてその世界観がたまらなく引き込まれます。 タイムトラベル、今では流行りに流行ってる異世界 ものですが当時は今ほど多くはなかったですし、これほど異世界ものが流行っている今ある作品の中でも群を抜いて面白いと言えます。 特に少女漫画の形をきちんとなしながらも、残酷な展開、描写、バトルに至っては少女漫画、というカテゴライズに囚われず性別問わず読ませる力のある内容になっています。 キャラクターも少ないとは言えない人数になるのに、描きわけは勿論、それぞれのキャラクターを誰だっけ?とならず、それぞれきちんと記憶に残るキャラクターを作り上げていてそれも素晴らしいです。 大人になってまた読み返しましたが、再熱するほどに面白い。 ただただファンタジーなだけではなく、本当に胸を打つものがあります。 人との繋がり、人生、それがキッチリ描かれているのに読了後にはどこか夢の終わったような寂しさがあるのです。 ファンダジーを活かし切った物語です。 一度読んで損はない作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 昔から知っています
    コロさん 投稿日:2019/8/31
    世界観が好きで昔から何度も読み返してます! 新作も早く続きが読みたい!
  • (5.0) 守られたい
    室ぴーさん 投稿日:2019/8/15
    異世界物が好きな方ならきっとハマると思います。 異世界の男の子とのラブストーリーですが、とにかく主人公がピンチになることが多いのですが、その度に守ってもらえるのでキュンキュンしっぱなしです。

広告掲載中タイトル

少女マンガランキング

▲ページTOPへ