マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

若葉の -少年期-

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.4) 投稿数85件
若葉の(2巻完結)

作品内容

無表情で無口な那智眞尋は、同級生から『マネキンくん』と呼ばれ敬遠されている。そんな那智の唯一の友達は、女子に絶大な人気を誇る真里谷梓だ。新学期、ふたりは同じクラスになるが、那智は真里谷が人の輪の中にいても、真里谷だけを見て真里谷への独占欲を隠さない。一方、真里谷も他人に無関心な那智が同級生と親しくなっていくのを見て苛立ちを覚える。中学の時からお互いが一番大切で、一番の友達。けれど、真里谷には那智に言えない想いがあって──?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 若葉の -少年期-
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    無表情で無口な那智眞尋は、同級生から『マネキンくん』と呼ばれ敬遠されている。そんな那智の唯一の友達は、女子に絶大な人気を誇る真里谷梓だ。新学期、ふたりは同じクラスになるが、那智は真里谷が人の輪の中にいても、真里谷だけを見て真里谷への独占欲を隠さない。一方、真里谷も他人に無関心な那智が同級生と親しくなっていくのを見て苛立ちを覚える。中学の時からお互いが一番大切で、一番の友達。けれど、真里谷には那智に言えない想いがあって──?
  • 若葉の -恋期-
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    無表情で無口な那智眞尋は、同級生から『マネキンくん』と呼ばれ敬遠されている。そんな那智の唯一の友達は、女子に絶大な人気を誇る真里谷梓だ。那智は真里谷が人の輪の中にいても、真里谷だけを見て真里谷への独占欲を隠さない。中学生の時からお互いが一番大切で一番の友達。けれど、那智は「ともだち」よりも大切な存在があると知って……?

レビュー

若葉ののレビュー

平均評価:4.4 85件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) これは BLアオハル群像劇。
    華はなさん 投稿日:2022/8/11
    最後 なんだか 泣けてきました。悲しいわけじゃなくって、マリヤと那智の気持ちが ようやく 一つになれた安堵と那智のとびきりの笑顔を見た時に 幸せがこぼれている表情に ウルっとしてしまいました。女の子たちが モブキャラで 良い味出しています、 最高です。(自分は BL作品に女子が登場するのを歓迎する派。)それから マリヤと那智の周りのガヤガヤうるさい男子高校生たちのモブキャラも良い味出してます。全編、優しい風が吹いてるんだよなぁ。まだ 恋心を知らなかった斜め上を ずんずん 歩いていく那智が 追っかけていたのは まぎれもなく マリヤで、でも いつの間にか 追い抜いて、色々と考えすぎちゃっていた那智に 今度は マリヤが追い付いて、足踏みを揃えたら、何てことない そこに二人の欲していた”答え”があったって感じです。やっぱ、青春って いいねぇ。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 2巻じゃ足りない! 続刊欲しい!
    lvivさん 投稿日:2016/4/20
    映画のような空気感。話の世界に惹き込まれる。 2冊とも200ページ以上と思えない程、気づいたら読み終わってた。 作画がとても綺麗ですっきりと読みやすいのもある。 コマ割での伝達力があり、余計な絵や言葉がないのが良い。 ストーリーに集 中できる。 友情の執着から恋人の執着へ。 丁寧な心の推移を描写した展開。嫉妬や切なさに心が痛む。 2人とも超マイペース、完璧ぼっちと人気者のキャラが可愛い。 周囲のキャラも皆イイ。それぞれ良い味だしてる♪ 女の子も巻に1人ずつ登場。お話に色を添え、自然で良い役担ってます。 こう書くとホント完成度高いな。この作品。 けど、読み終わった時の感想は★4。 だって、、これから!ってとこで完結?? そりゃないよ!寂しい〜!! 無自覚な恋から自覚ある恋へ。 どう変わっていくのか見たかった! 原作者の橘さん、いつかで良いからその後のお話、成人篇書いてください。そして北畠さんの作画で読みたいです♪ 首長くして待ってます! 他社のレビューであるよう、続刊欲しい人沢山います! 続編の期待とお2人の今後のご活躍を応援して★5♪ まさしくタイトル通り、2巻まで若葉の綺麗な恋の話。 いかにもBLが苦手な人、ストーリー重視の人にオススメ。 ラブラブを期待する人には物足りない。 もっとみる▼
  • (5.0) 切なくて苦しくてため息が出た
    水玉さん 投稿日:2021/6/5
    読み放題から購入 午前中2回続けざまに読みました。 地味目なナチ君とクラスの真ん中にいるようなカッコいいマリヤ君のお話です。 中学二年生の感情と理性の微妙なバランスの時期から始まる二人の長い両片思いのお話。独占欲や執着心、恋の始 まりみたいな お話が二人の会話でも進みますが、心の言葉でつづられていることも多いので、いつから恋が始まった?と、読み返したりしました。 マリヤ君が恋心に気づくきっかけになる女子がいますが、この女子が個人的にはすごく好きです。BLって変に理解のある良い子女子がライバルとかよくありますがこのお話に出てくる彼女は真っ向勝負ですごく好感が持てるそうだよ、BLだろうが女子はこのくらいの根性あるでしょ(笑) でも、他登場人物が中途半端に感じたりもしました。作りこむには中途半端だし、背景づくりにはアクセサリーが多すぎる印象がありました。それとも、スピンオフの伏線とかでしょうか?だったら嬉しい 恋期に入って一気に切なくなってきますね。 少年期もマリヤ君の切なさは来るものがありましたが、少し大人になってナチ君との切なさ合戦はきましたねぇ〜こんなに求めあっちゃったら苦しくてたまらない ずーっとこのまま二人が手をつないで歩んでいけますように。 このお話、すごく好きです もっとみる▼
  • (5.0) 絵もストーリーも良かったです。
    ヒロさん 投稿日:2021/6/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 真理谷と那智が両想いになるまでの過程が丁寧に描かれていて、ストーリーにとても引き込まれました。 少年期はまだ友達として好きの認識がつよいけど、恋期で恋愛感情として好きだと自覚しました。 未完成な感情をどうしていいかわからなかったり、空回りな行動をとって相手を傷つけてしまったり、思春期だからこそなかなか素直になれない感じがもどかしかったです。 真理谷は那智に嫌われたくなくて告白出来ず、那智は友達以上の一番になりたいけど、それが恋なのか別の感情なのか分からずお互いモヤモヤしたままなかなか進展せず、もしかしたら両想いになれずに結末を迎えてしまうのかなと思いながら読んでいました。 やっと2人の気持ちが一致して両想いになった時は嬉しくてホッとしました。 人を好きになるってこんなに苦しい、相手の言葉や行動で嫉妬したり怒らせて傷つけてしまったりするけど、回り道をしながら心も少しずつ成長していくんだなと思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) ピュアな青春と葛藤〜爽やか!
    ニースさん 投稿日:2021/8/7
    読み放題で読んで続き購入。主人公、2人ともピュア。中学の時にイザコザあるけど、中学らしい駆け引きと言うか、青春!BLでは珍しく女の子がガッツリ絡むけど、その辺もリアル。女の子が真っ向勝負してて良いと思った。もっと周囲に言いふらして2人の仲を 引き裂くとか出来たのに、潔く負けを認めて立ち去るあたり頑張ったなぁと好感が持てた。女の子目線だと切ない失恋だったね。2巻ではマリアが成長してて、過去の失敗を踏まえて頑張ったし、那智も自分の気持ちを必死で伝えたし、惜しむらくはもっとイチャイチャが見たかったかな!続編で大学生の2人とか見たい〜! もっとみる▼
  • (5.0) 1巻は(男、女)×男の三角関係、2巻はBL
    地獄の補佐官 鬼灯さん 投稿日:2021/8/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 自分は黒髪のマネキン君を主人公だと思っているのですが、 マネキン君がイケメンに好かれ、 またとある女の子にも想いを寄せられ、 嫉妬したイケメン君が女の子の恋路を邪魔してしまう。 (以上1巻) 実はマネキン君はイケメン君を友達以上恋人未満で好きだけど、だんだん恋として好きになる。 (以上2巻) 個人的な感想としては、 しっかり丁寧に描かれていて、 またシリアスも重すぎず酷すぎずやや読みやすく、 最後まで物語が脱線したり蛇足があったりしない画一的な作品でした。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 思春期・青春!!
    無表情で無口な「マネキンくん」こと那智眞尋の唯一の友達は、かっこよくて明るく人気者の真里谷梓。新学期、同じクラスになった二人ですが、那智は梓への独占欲を隠さない…一方、真里谷も、那智が同級生と親しくなっていくのを見て苛立ちを覚えます。中学生の時から唯一無二の大切なともだち。ですが、真里谷は、那智に言えない思いを抱えていました…一番近くにいるけれど、それだけじゃ足りない、変化していく複雑な感情。思春期だからこそ感じる、初々しい感情のゆらぎの描写がお見事です。大人になって忘れていた何かを思い出せそうな、胸がしめつけられるようなお話です!!著者は「セブンデイズ」シリーズ、「未完成パズル 」等のBL小説で活躍中の橘紅緒、「さよならを言う気はない」「花嫁は貴族の愛に奪われる」の北畠あけ乃の協力タッグです!
    制作:きりぽよ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ