漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ハーレクイン 雨のち曇りときどき虹 1巻

通常価格:
500pt/550円(税込)
(1.9) 投稿数7件
ハーレクイン 雨のち曇りときどき虹(1巻完結)

作品内容

初めて出会ったその瞬間から、彼女だけが僕の太陽なんだ――親友リッチの婚約者としてジェーンを紹介されたフォトジャーナリストのトリスタン。美しい彼女にひと目で惹かれたが、彼女は親友のフィアンセ、この気持ちを知られるわけにはいかない…。想いを抑えるためわざと冷たく振る舞うトリスタンだったが、リッチの浮気を知り、ふたりを破局に導いてしまう。それが彼の謀略とも知らないジェーンは、やさしく慰めてくれるトリスタンにいつしか心惹かれていくが…!?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

ハーレクイン 雨のち曇りときどき虹のレビュー

平均評価:1.9 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) ヨミホ★3
    たぬきさん 投稿日:2019/10/23
    全体的に素敵な仕上がり。ヒロインが本当の愛を掴めて良かった。元婚約者はロクデナシだったけど、今後は心を入れ替えてくれるといいな。

高評価レビュー

  • (3.0) 元婚約者に比べれば
    虹の母さん 投稿日:2019/10/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 元婚約者がクズすぎるのでヒーローがいい人に見える。ヒロインのために、これからは留守がちになることもないのでしょう。 続きを読む▼
  • (2.0) 虹が現れるように幸せも現れるのか
    suuyanさん 投稿日:2019/3/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 自己中心的なトリスタン。「好き」は免罪符ではありません。ジェーンは、そんなトリスタンのどこに魅力を感じたのか理解ができません。和歌、俳句において虹や雪というものは消えて無くなるという短命を意味します。それが、何度も現れることを意味するのなら、ダメでも次があると なんともいただけないイメージです。まあ、長い結婚生活の中で、良いことばかりあるわけではないから、それを見つけ出していくということには賛同できますが。・・・でも例えとしては不適合な感じがします。さて、物語ですが、「結婚と恋愛は別物」と考える人と「恋愛の延長上に結婚がある」と考える人とありますが、基本的にHQは後者でジェーンも同じです。しかし、リッチもトリスタンも前者で、そこがこの物語の主軸となっています。トリスタンは、好きな女性ジェーンが結婚する男リッチが浮気しているから別れさせてしまいます。なんてひどい所業でしょう。ジェーンにとって失敗という経験をしたとしてもそれは彼女のものです。自分を棚上げして正義感を気取っているのです。そしてジェーンを振り回しその気にさせてポイ捨て。自分の生活は変えないが、ジェーンが変わればALL OKとハッピーエンドに終わっています。それで良いのかジェーンよ。けれども、一つの結婚のカタチと言えるのでしょう。 続きを読む▼
  • (2.0) 長い〜
    あずきさん 投稿日:2017/7/27
    うだうだとくっつくまでが長くて疲れた結婚目前に婚約者の浮気で破談。傷ついたヒロインが元婚約者の友達のヒーローと最後はハッピーエンドだけど、いくら心に傷をおったとはいえ、グズグズだらだらと。延々と。ハッピーエンドの幸福感より読み終わった疲労 感が半端ないです。 もっとみる▼
  • (1.0) うーん
    haruhiさん 投稿日:2019/3/16
    なんかどうなんだろう。浮気男と結婚しなくて良かったけどね。HQだからな内容なのかな?しかしあまり家にいないって言ってたはずだけど…。
  • (1.0) ん?家を空けがちなんだよね?
    mskさん 投稿日:2019/3/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんか元婚約者の男は最後にいきなり良い奴になってるし、ヒーローは結局カメラマン辞めないからヒロインの求める家庭像には当てはまらないよね? ヒロインに家を購入を促し、購入した時にタイミングよく帰ってきて失笑。実家が金持ちじゃなかったら、ヒロインに買わせた家を拠点にして仕事に行くヒモみたいですねw なんかお金の使い方を間違った金持ちですね。 ヒロインが欲しがってる家を自分でプレゼントしてプロポーズすればいいのに。 続きを読む▼
▲ページTOPへ