電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
それでも世界は美しい 1巻

それでも世界は美しい 1巻

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数310件
それでも世界は美しい(25巻完結)

作品内容

雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女・ニケ。彼女は嫌々ながらも国のため「晴れの大国」の太陽王・リヴィウス一世に嫁ぐことに! …しかも、即位して3年で世界を征服したと聞いたが、なんとまだ子供! さらにくだらない理由で、雨を降らせろと要求されて…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全25巻完結

  • それでも世界は美しい 1巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女・ニケ。彼女は嫌々ながらも国のため「晴れの大国」の太陽王・リヴィウス一世に嫁ぐことに! …しかも、即位して3年で世界を征服したと聞いたが、なんとまだ子供! さらにくだらない理由で、雨を降らせろと要求されて…!?
  • それでも世界は美しい 2巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    晴れて婚約の大典を執り行うことになったニケとリビに思わぬ横槍が! ニケが異民族であることを理由に異議を唱える神官庁に婚約を認めさせるため、ニケは危険な試練に挑む事になり…?
  • それでも世界は美しい 3巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    雨の公国からニケの歌の師匠でもある婆が危篤との知らせが! 彼の神秘の国を訪ねたニケとリビを待ち受けるのは…?
  • それでも世界は美しい 4巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    婆によって泥沼に投げ込まれた塔の鍵を探し出そうと、泥水に飲み込まれたリビ。そんな中、ニケは能力を使うことの出来ない牢屋からの脱出を試み、肉弾で立ち向かっていた! ニケとリビ、困難に立ち向かう二人の運命は…!? 雨の公国編、遂に感動のクライマックス!
  • それでも世界は美しい 5巻
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    砂の皇国を訪問したニケは、水不足にあえぐ国の現状、自分の無力さに直面する。そして、そんなニケに、イラーダは心惹かれ…?
  • それでも世界は美しい 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    砂の皇国でニケが目にした、人々の悲しみ、そして微かな希望。すべてを胸に、ニケはふたたび歌い、雨を呼ぶ。この雨が伝えるものは…。
  • それでも世界は美しい 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    湖の王国で巻き起こる、ルナの婚約騒動。男装したニケは、怪しい婚約者・フォルティスからルナを守れるのか…? ニケたちの計画は思わぬ方向に進み……。
  • それでも世界は美しい 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    ルナの婚約者・フォルティス公の真の思惑は? そして縮まりつつある二人の心は…? 湖(ウミ)の王国編クライマックス! アニメ化にあたり描きおろした前日譚も収録。
  • それでも世界は美しい 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    大国祭が近づくなか、ニケが城下で出会った美しい少女・スラン。交流を深めていく二人だが、スランにはある目的と秘密が…?リビの闇にふれる、激動の第9巻。
  • それでも世界は美しい 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    大国祭に乗じ、かつてリビが滅ぼした“氷の王国”王女・ウルスラが王宮に潜入していた。彼女の狙いは、太陽王ただ一人。ニケはリビを庇ってナイフの刃を受け、さらに王宮には、毒の煙がまわりはじめる──。ニケの命は? そして、暗闇の向こうにあるリビの心は?愛する覚悟に、少年の成長に、胸が熱くなる第10巻!

レビュー

それでも世界は美しいのレビュー

平均評価:4.3 310件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 感動!
    Yamaさん 投稿日:2021/8/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白かった!続きが気になって気になって、どんどん読んでしまった。最後は号泣でした。アルに人間さが戻ってきて、リビが苦しみを乗り越えて周りの人達の手を取って、、、ニケ戻ってこれて良かった〜悪霊ちゃんも守護者になって会えて、良かった。 是非ともリビとニケのその後が見たい!! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 完結おめでとうございます。
    なまみさん 投稿日:2020/5/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 全巻揃えて後書きも読みました。 最初に雑誌に載ってから連載まで2年かかったんですね、最後まで連載して頂いてありがとうございます。 以下感想です。壮絶にネタバレしてます。 世界観がとても好きでした。 中世のヨーロッパぐらいかな?と思っていたら、今より文明が発達していた時代から一旦滅びた後だったなんてびっくりです。 カッサンドラが抱いてるのは誰の子? カッサンドラは引き継いでいくものだから自分の子?だとしたら誰との子? カラとの恋の行方。 結局分からずじまいです。 だけど、個人的にはカラに恋愛要素求めてなかったのでこれで良かったと安堵してたりします。笑 シドンとティルス。 会えて良かったねーーー!!!! ここもハッピーエンドで嬉しい、1000年は長いよ! ……私だけでしょうか?ティルスが男でびっくりしたのは?あと関係性がギルガメッシュとエルキドゥ思い出すんです、関係ない話でごめんなさい。 6年後のリビのスペックが気になる。ニケより年上って事はリビ18歳でニケ16歳? 2人の子供も見てみたいですね。 きっと男の子はリビ似なんだろうけど、隔世遺伝でシーラ似の女の子とか可愛い。 ◆守護者になってからは一瞬諦めかけたけど、私はニケが大好きだったのでハッピーエンドにしてくれて凄く嬉しいです。 リビと今後の幸せを継続していってくれる事を期待して、番外編など続編も期待しております!気が向いたらよろしくお願いいたします笑 続きを読む▼
  • (5.0) 出会えて良かったと思える作品!
    しほのすけさん 投稿日:2021/6/18
    申し訳ないけど絵がへただと思います。特に人物の頭と身体のバランスがとれていない。そうした理由で星を下げたり読み進めるのを辞めてしまう読者も多くいると思いますが、私はそれ込みでも星5、それ以上の評価をさせていただきます。素晴らしい少女漫画です 。特別な能力を持つ異国の王女と、幼くして王となり世界を征服した小さな男の子のラブストーリー。かつ、王がたくさん傷つけてきた世界を二人で癒すお話です。このストーリーも設定もさることながら、この漫画の良さは何よりも言葉や感性にあらわれています。例えば2人が雨傘をさしているシーンでは「晴れだとお前はどこかに飛んでいってしまいそうな気がする。雨だと閉じ込められて世界に2人きりの気持ちになる」というような事を少年が少女に言います。そんなロマンチックなシーンが沢山あって 、心を震えます。他のサイト(毎日コツコツ読み進めるような)で無料で読みましたが結局シーモアで購入し繰り返し読んでいます。繰り返しますが、絵は下手なんです。それでも読んで欲しい!人の愚かさを赦す強さ、世界の美しさ、ニケの優しさ、ふたりの絆…本当に心に染みて読了感の半端ない漫画です。読んで!! もっとみる▼
  • (5.0) 何度も読みたい
    ねこかさん 投稿日:2018/4/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 内容はたぶん王道に近いと思います。 好きな人は好きという感じ。 主人公のリビは幼すぎる容姿に対して発言が大人すぎるのがやや違和感でした。それでもこの作品を読み続けたいと思ったのは、このタイトルの意味と、自然の雄大さを感じていたからです。 想いと実感はどういう事だろうとずっと思っていました。最終巻、この作者はこれをずっと描きたかったんだと納得できました。話のストーリーも良いですが、その節々の言葉が好きです。私も『それでも』というワードが好きになりましたし、想いと実感について考えるようになりました。 後半の巻は憎しみが渦巻く人間性が顕著に出ています。憎しみや憎悪を描写しているシーンは、他の漫画よりも秀でてる方だと思います。 だからこそ、自分自身とその憎しみに付き合っていくキャラクター、背景に惹かれます。 勧善懲悪でもなく、迷いや葛藤、どす黒いもの、誤ち、どうしようもないもの、それでも、それでも、の想いがつまった人間らしさが出ている作品として 高評価にしています。 続きを読む▼
  • (5.0) タイトルそのもの
    luna さん 投稿日:2014/10/1
    久々に少女漫画を既刊全巻大人買いしちゃいました。それくらいハマりました。 先ず吹き出し以外の言葉が綺麗で胸を打つ。 どんなに辛いことや嫌な事があって世界に見捨てられたと思えても、それでも世界は美しい!と伝えてくれる君の心が一番美しい、そ んな作品。 自分は、女性を前面に押し出していて守ってあげたくなるような典型的な女の子という感じの人は実生活でも作品のヒロインでも嫌悪感を抱くので、気高く媚びる事なく凛々しくも心優しく気を許した人の前では弱いところも見せるニケやルナのキャラはドンピシャッで好きなキャラです。 ガッツリ恋愛物も苦手な自分にとってリヴィウスの年齢を生かした絶妙なバランスも作品の好感度上げてます。 RPG作品を漫画で読んでいるような感覚。暁のヨナや花ゆめ漫画が好きな人は合うと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 素晴らしいにつきる
    ☆mi~co☆さん 投稿日:2021/6/12
    こんなに長いお話で、最後まで読みきったのは初めてです。リビの最初の印象が悪すぎて、正直途中で読むのをストップしてました。でも、また改めて初めから読んでみて、少しずつ印象が変わり、徐々にリビとニケの距離が近くなって、そこから一気に読みました。 というか、途中でやめるのが無理でした。ニケの人たらしな面が、人の汚い部分を柔軟にして、最終的には世界が1つになって同じ目的を果たす。何度泣いたかわかりません。守護者になったニケが、6年という年月を経てリビの元に帰ってきて、感動でしたが、あぁ…その後も見てみたい1巻完結でも良いです2人の再会から数年分でいいので、幸せな2人を見たいです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • ただの雨乞いではない
    他に「嵐とドクター」等の著者でもある椎名橙氏の作品です。過去に同名でアニメ化もされました。雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女・ニケが、国のため「晴れの大国」の太陽王・リヴィウス一世に嫁ぐことになるところから物語が始まります。即位して3年たらずで世界を征服したと聞いたリヴァイスがなんとまだ子どもで、くだらない理由で雨を降らせろと要求してきました。ニケが何を想い、どう受け止めて雨を降らすのかが見どころです。絵がイマイチと言う批判もありますが、それ以上にストーリーが魅力的な作品だと思います。アニメの続きが気になる方もアニメを知らない方にもお勧め出来る作品です。
    広報:あずき
▲ページTOPへ