漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
アーモンドを七粒 1
この巻を買う/読む

アーモンドを七粒 1

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.5) 投稿数182件
アーモンドを七粒(2巻完結)

作品内容

律儀で不器用な葉月が所属する商品企画部に、営業成績トップの同期・渡辺が異動してくる。自分とは違い、容姿も性格もいい渡辺。そんな渡辺に反感を抱いていたけれど、食事に誘われて以来、週末は渡辺の家で鍋を囲み、一緒に過ごす時間が密かに楽しくなっていた。しかし、渡辺にある秘密を知られてしまい、ふたりの関係は大きく変わり始めて…?

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

アーモンドを七粒のレビュー

平均評価:4.5 182件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) やっぱ好きだわ〜
    ノアさん 投稿日:2020/3/28
    作者買いです。攻めがクソで受けが健気ってありがちだけど葛藤だとか抑えきれないおもいとかそういった心の動きが本当にいいです。

高評価レビュー

  • (5.0) 巻の継ぎ目が。
    苫小牧子さん 投稿日:2020/2/27
    攻めが途中までクソ野郎すぎなんですが、それをぶったたく一巻の終わりから二巻のはじめにかけての展開が最高です。そのあとは微妙な攻めザマア展開なんですが、もっとザマアしてくれ!!!と悲鳴をあげそうになりました… でもそこが受けの優しさなんだよな あ。 もっとみる▼
  • (5.0) 【172P、205P。A-】最悪の最低野郎
    かいさん 投稿日:2019/12/30
    まさに。本当に葉月がいじらしくて真っ直ぐで、ちょっと天の邪鬼なところも可愛くて。このみじめさから逃げたりしないって言う葉月に胸が締め付けられた…。渡辺にはもう少し制裁あっても良かったけど、葉月が幸せなら良いかな。面白かったです。
  • (5.0) アーモンド!
    よっちさん 投稿日:2019/10/13
    攻めのクズさを嘆くレビューが結構あったので購入を迷ったのですが、私は買って大正解。重いというより深いというか…それでも夏水先生らしさの範囲内で、というかんじで逆にすごく良かった!キャラは通常運転の安心感もありつつ、展開にひとクセあるあたりが たまりませんでした。ようやく出てきたアーモンドの意味が分かると…かわいさと、いたいけさに胸がキューっとしめつけられます。イチャイチャやエッチは少なめかな。 もっとみる▼
  • (5.0) 作者買いです。
    みけさん 投稿日:2019/9/30
    最初、タイトルの意味がわからなかったけど、わかったら、悲しくなったよ。大好きな一冊になりました。
  • (5.0) 耐えて読むのが大変だった
    takiguriさん 投稿日:2019/9/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公が一冊丸々不憫で、読むのが辛かったです。報われて良かったなぁとは思いますが、改心した攻めをもっと苦しめてからハピエンにしてほしかった!(笑)そのくらい受けに酷いことしてると思いました。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 続きが気になる!
    「K先生の不埒な純愛」「ラブロマンス・スウィートキス」等で知られる夏水りつ氏の作品。舞台はとある会社。容姿も性格も優れており、成績も優秀な渡辺に反感を抱く葉月。とあるきっかけから徐々に近づいていく二人ですが…。少し甘くて、切ない物語です。葉月くんはひねくれたところもありますが、純情で可愛らしいですし、渡辺もただいい人なだけではなく、ウラがありそうな怪しい雰囲気を醸し出してします。キャラクターだけではなくストーリーもしっかりとしていて読み応えもあります。1巻はちょうど良いところで終わってしまいましたが、これからも何やら起こりそうな予感で続きが楽しみです。
    制作:のぞ
▲ページTOPへ