電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
死役所 22巻【電子特典付き】

死役所 22巻【電子特典付き】

560pt/616円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“ブスランキング1位の人間は、生きてちゃ駄目なの?” 心ない言葉に、苦しんでいませんか? 魂抉る死者との対話、努力の第22巻。【電子版特典】巻末には電子書籍限定の4コマ漫画を収録!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  22巻まで配信中!

  • 死役所 21巻

    560pt/616円(税込)

    お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“2人がご飯食べるとこ見てる”気付かないうちに、孤食に慣れていませんか? 魂抉る死者との対話、感謝の第21巻。電子書籍版では、雑誌「月刊コミックバンチ」掲載時のカラーぺージを収録!
  • 死役所 22巻【電子特典付き】

    560pt/616円(税込)

    お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“ブスランキング1位の人間は、生きてちゃ駄目なの?” 心ない言葉に、苦しんでいませんか? 魂抉る死者との対話、努力の第22巻。【電子版特典】巻末には電子書籍限定の4コマ漫画を収録!

レビュー

死役所のレビュー

平均評価:4.5 919件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) シニカルかつ愛ある中毒性
    ママじゅん♪さん 投稿日:2023/1/20
    それぞれの哀愁を背負ってここに来る人を、愛はあるがシニカルな視点で精査していてちょっと怖い。でも、つい手に取ってしまう中毒性のある作品です。 ここで働く皆さんのプロフィールがだんだんわかってきて、より面白くなってきました。特にシ村さんの謎 の生前が早く明かされてほしい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ネタ枯れしない舞台設定の妙
    進藤さん 投稿日:2021/1/5
    有名なバンドのとある曲に、「命が終わる要素は数えきれないほどあるが、命が始まるきっかけはひとつしかない」という旨の歌詞があるのですが、それを思い出すような漫画でした。文字通り人生は人の数だけあり、また死に方もひとえに「○○死」といっても千差 万別なのだということ。死ぬときに本当の自分の価値が炙り出されるということ。死は生と断絶されることであり、死んでしまえばもう一切現世に関われないこと。生死というのは作者の自己満足と面白さのバランス感覚が試される題材だと思いますが、作者の主張と物語の面白みとがしっかり両立できている作品だと思いました。17巻も続いているのにネタ切れ感のまったくないところも、その人の人生を描くというスタイルによるところだと思います。ただ、とはいっても100巻も200巻もこのまま死者一人ひとりの各論を続けていけるとは思わないので、今後どうなるかも期待したいところです。最後に、初期のシ村さんは自分勝手な死者にたいしてもフーンと流しながら腹で笑うところがありました。が、最近は読者の代弁だったり、嫌みというよりもはや喧嘩腰の発言をしたりとかなり雄弁になってきています。シ村さんには読者の憂さ晴らし役ではなく、あくまで死役所のいち職員として、淡々としたストーリーテラーの役割をお願いしたいな…と思っています。 もっとみる▼
  • (5.0) 最高です…
    かのさん 投稿日:2019/11/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 一言で言います。最高です。 死後の世界、一般的には怖いイメージがあると思います。実際死役所もグロテスクな画が多数出てきます。 が、しかし。画や怖さなんて1ミリも感じないんです。感じる物は人の温かさ、強さ、弱さ、強欲さ…人間の表面から裏まで描かれています。死後の世界だからこそ、偽りがない。この漫画を読んで自分自身を見つめ直しました。まずは私は普通に生まれ変われるのか(笑)犯罪を犯さない限り多分大丈夫でしょう…後は、後悔しない生き方ができるのか。死役所に出てくる人の年齢は様々です。幼い子から高齢の方まで。自分はいつ死ぬか分かりません。どんなに現世にやり残したことは無くても多少後悔などはするでしょう。でも楽しかったなと思える人生を行きたいなと切実に思いました。本当に色んなことを考えさせてくれる漫画です。大好きです。 続きを読む▼
  • (5.0) 人の生き死にを冷静に描く作品
    青い月さん 投稿日:2021/5/7
    GWのキャンペーンで無料版を読んでどハマりし、割引きで買えるだけ購入。 映像化もほぼ見ないので何の先入観もなく読みましたがこれはやばい。 死んだ人がやって来る死役所のお客さんとそこで働く人の話なのですが、 人生背負ってるだけあってどの人も濃 い。1人の生き死にを見る重みがあります。 個人的には、子供がいるので未成年がお客さんの話は心が辛くなります(涙。 作者の方がどれも冷静に描いているのと、シ村さんがいつも不自然なほどの笑顔で 慇懃無礼にお客さんを案内してくれるので、こちらも冷静に読み進められます。 たまにシ村さんの笑顔が消えて凄む部分があるのが気になるので続きを早く読みたいです。 叶うならシ村さんにも心の平穏が早く訪れますように… もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

現実と死後を繋ぐ場所
制作:コーヒーマニア (シーモアスタッフ)
死後、この世とあの世の間に市役所ならぬ「死役所」という場所で手続きをしな がら人生を振り返る、1話完結型ストーリー。出てくるキャラクターは死役所の 職員以外死んだ姿のままなので少々グロイ部分がありますが、シンプルに描かれ ている為、怖さは感じません。むしろ、そのシンプルな絵柄のおかげで、すとん と自然にストーリーに引き込まれます。死役所内では自殺課、他殺課等と区分さ れているので妙にリアル。職員のシ村が謎な存在で気になります。数々の人間ド ラマに死に方も様々。どんな風に死んで何を思ったのか。非現実的ではあります が、ホラーなのにとても切なく、考えさせられる作品で、今後の展開に目が離せ ません。考えさせられる作品が好きな方は間違いなく楽しめます。作家はあずみ きしさん。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ