マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
七つ屋志のぶの宝石匣(17)
この巻を買う/読む

七つ屋志のぶの宝石匣(17)

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.5) 投稿数579件
七つ屋志のぶの宝石匣(17巻配信中)

作品内容

訪れた質入れの客から、合成ダイアの噂を耳にし聞き取り調査をするなど、
細い糸をたぐる日々の志のぶ。
宝石の”気”を見て、現職の刑事である園山のことを不審に思う中、
彼の話を出した途端、雰囲気が変わったしょーちんにも恐れを抱いて…?
そんな中、誕生石プロモーションの仕事をきっかけに、
乃和と緋村が急接近することに…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  17巻まで配信中!

  • 七つ屋志のぶの宝石匣(11)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「今までいろいろとありがとう。さようなら」――。
    ”乃和失恋、そして引退!?”の報道が出て、揺れる芸能界。
    デュガリーにも記者が現れる中、顕定は乃和に会いに行く。
    一連の騒動を見守る志のぶの心境は? 
    一方、鷹に隠し事をされていることを知った虎徹も、複雑な思いを抱える。
    2人の関係性にも変化が!? 
    年末年始の質屋&デュガリー編や、鷹の実家でのお姉さんのプロポーズ編など、全4編を収録。 
    乃和と菖蒲の過去が明らかに。そして、様々な謎の鍵を握る、とある重要人物が浮上する第11巻!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(12) 電子限定描きおろし特典つき
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    真意が読めない菖蒲を、独断で「デュガリー展」に招待した顕定。一方、倉田屋で店番をする志のぶのもとに、菖蒲の隣で怪しげな合成ダイアを付けていた女性・西瞳が単身やってくる。
    顕定と菖蒲、志のぶと西瞳が対峙する中で、先手を打つのは一体誰…?

    志のぶの生活に密着!クラスメイト“ばばみつ”の家出騒動や、パワフルな顕定の叔母、倉田屋への襲来編など、全4編を収録。
    ついに、北上家の家宝の石を持つ者の正体が明らかになる、必見の第12巻!!
    【電子限定描きおろし特典つき!】
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(13)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    山梨県甲府市。
    日本で一番ジュエリー産業が盛んな街に、志のぶと顕定、鷹の3人で初めての小旅行!! 
    志のぶが2人に隠している、とある目的とは…? 
    さらに、工房で出会ったおばあちゃんが、24年前に失踪した顕定の叔父・北上義実のことで、
    大きな“秘密”を抱えているようで――? 

    新展開に注目の第13巻!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(14)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「もうこれ以上、何も失いたくない」――。

    4月、高校3年生になった志のぶ。
    顕定の29歳の誕生日がもうすぐ迫っているということで、虎徹の一言をきっかけに、みんなでサプライズパーティーを開くことに! 
    一方、姉の義父が怪しい合成ダイアと、高価な”赤い石”を持っていると知った鷹。顕定の誕生日当日、とある危険を冒して…? 

    点と点が線で繋がり、衝撃展開が続くサスペンスフルな第14巻!!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(15)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「久世鷹臣の動向を調べろ…ですって?」

    『赤い石』の正体を探るべく、姉の婚約者の父の書斎に忍び込んだ鷹臣。
    その影響で政治家の影がちらつき始め、鷹臣や志のぶの近辺に不穏な空気が漂い出す。
    そんな中、乃和に「新たな恋人発覚」とスキャンダル!その相手は…なんと虎徹だった!!
    さらに顕ちゃんと志のぶの”同棲生活”がスタートして…!? 
    怒涛の展開から目が離せない、第15巻!
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(16)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    顕定との同棲状態に動揺する日々な志のぶ。
    そんな志のぶの特殊能力によって、「北上一家失踪事件」の捜査関係者と思しき人物を発見。
    その身辺を探っていたところ、意外な人物との接触を目撃する??!! 
    そして、鷹臣と西瞳の仲が急接近…?駆け引きの中でわかる、鷹臣の過去の恋愛とは!?
  • 七つ屋志のぶの宝石匣(17)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    訪れた質入れの客から、合成ダイアの噂を耳にし聞き取り調査をするなど、
    細い糸をたぐる日々の志のぶ。
    宝石の”気”を見て、現職の刑事である園山のことを不審に思う中、
    彼の話を出した途端、雰囲気が変わったしょーちんにも恐れを抱いて…?
    そんな中、誕生石プロモーションの仕事をきっかけに、
    乃和と緋村が急接近することに…!?

レビュー

七つ屋志のぶの宝石匣のレビュー

平均評価:4.5 579件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 銀座のクラブに…
    虹のママさん 投稿日:2022/9/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 ストーリーはミステリー要素が強くハラハラドキドキします。 顕ちゃんと志のぶの距離の縮まりがゆっくりなので今後どうなっていくのか気になります。 銀座のクラブにいた外国人指揮者はシャトレーゼマンですよね?笑 何だか嬉しくなりました 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 謎と能力の絡まり話の纏まりと広がり縦横に
    romance2さん 投稿日:2018/5/13
    凄い能力を持つ質屋の子、志のぶと、家族失踪で天涯孤独となって、質屋さんに「質入れ」された顕定が婚約者同士。ラブ成分はまだまだ。ラブ期待の読者は読んでも楽しめないだろう。 石の放つ「気」と、石にまつわるミステリアスなストーリーが、作者のとど まるところを知らないような創作力によって飽きさせず、一向に明らかにならない赤い石ミステリーの方が解明進むとき、この話は完結に近づくのだろうと思っている。 「のだめカンタービレ」ののだめのポジション的にいるのが、志のぶ、千秋先輩が顕定、と置き換え可能な配置に見えるが、1回〜数回で一旦ストーリーに結末がありながら、話としての中身は、趣向としては解決までまだ出口を見せていないミステリー。これまで未踏なジャンルといおうか、こちらは宝石・貴石などの石の蘊蓄が、読んで知識を得た気分もくすぐるユニークな作品。扱うものが物だけに舞台はセレブの世界が多い。 漫画としての面白さは流石二ノ宮先生、よくもまぁこうまで石ジャンルだけで描ける、と、原則完結ものをレビューしたい私が、それまで待っていられず、まだ終わりが全く見えない中で(最新刊は第7巻)、読んでいない人にお伝えしようという気分になった。普通にもう、こんなに長編になってくると、ラブ展開も欲しい気持ちもある。これはその兆しなのか、というところはチラ見せされた。 しかし、ストーリーのダークな部分の動きもスイッチ入りかけているので、そのスリリング追及が優先かも。しょうもない母親や人間関係のあやの中で、話は一体どうなるのか、完結してくれる気があるのか不安になるが、ついつい引き込まれて読んでいる。 横顔イケメンは笑った。個人的体験で、音楽会で前列の席の人に娘と二人釘付けになり、正面顔見えたときに横だけで良かったね、ということがあったことを思いだし笑えた。 追記:11巻目の今も少しずつしか顕ちゃんを取り巻く謎解きは進まないが、志のぶは緩やかでも確実に顕定さんに合う女になって行ってるのか、と思わせる。乃和カードは長いだけでなく、彼には重要キーだったと分かり、興味を引かせる。1冊1冊頁薄すぎ。(2020/9/1) もっとみる▼
  • (5.0) 4.6☆
    さくらんさん 投稿日:2021/7/18
    じわじわと面白さが来て良い。実は絵が好みじゃなくて、読むまでにずいぶん時間がかかった。 ミステリー要素のあるヒューマンドラマ、恋の要素も少しあり。ただ、三角関係のノワとアキがイラつく...婚約解消してからいちゃつけよ!常識なさすぎ!と、は っきりしない男女関係にモヤモヤします。なんだろう、話が凝ってるって言うのじゃなく、流れが良いのかな、長くなってきても同じ面白さがちゃんと持続するというか、作者さんの才能あるんだなーと思う。絵は不満です。同じような顔であっさりしすぎだし、綺麗でもなく可愛くもなく、表情も足りないかな。漫画なんでかなり絵は大事です、それでもこれだけ面白いと感じてしまうのでやはりすごい。素晴らしい作品です。16巻までのところで評価は4.6☆ もっとみる▼
  • (5.0) 今、一番好きな漫画です
    りかちゃんさん 投稿日:2021/3/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 ずっと、無料分を読もうとしながら、後回しにしてたのが、残念すぎました。 宝石の気が見える、志のぶちゃん。17才の高校生で、イケメン顕ちゃんの生まれる前から決まってる、婚約者。これだけでも、面白い設定なのに、鷹さんや、コテツちゃん、どこか謎があって、決して憎めない人達。 先が読めない、設定に惹かれるわたしは、ワクワクが止まりません。宝石の知識も、勉強をされててすごいと思います。ミステリーもふんだんにあり、最高です。 志のぶちゃんとの、恋は、このくらいがちょうどいいでしょう!って、くらいのビミョウな進みかたで、いい感じですが、 たまには、あ、これが見たかったの。くらいの展開があると、読者としては、最高です。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ