We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
アオアシ 27

アオアシ 27

通常価格:
630pt/693円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.8) 投稿数339件
アオアシ(28巻配信中)

作品内容

NHK Eテレでテレビアニメ化の超話題作

運命の青森戦はアディショナルタイムに突入!

エスペリオンがプレミアリーグイーストで優勝するためには、残りわずかの時間で1点を取ることが必須…
そんな極限の状況で、ついにアシトが覚醒!
サイドバックながら「中に入る」ことで戦局を変えていく。
そして阿久津は、そんなアシトを見て「やっとか、てめェ」とつぶやく―――

果たして死闘の結末は!?
「アオアシ史上最大の戦い」に終止符が打たれる!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  28巻まで配信中!

  • アオアシ 21
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    挫折を超えていけ。新生エスペリオン始動!

    引き分けで終わったプレミアリーグ・船橋学院戦。
    エース・トリポネの超高校級フィジカルに恐怖を覚えたアシトはレッドカード退場となり、また、この試合で引退を表明していた平を出場させるというチームの目標は叶わなかった―――

    各々に衝撃を与えた一戦から2か月。
    阿久津が主将となり新体制となったエスペリオンは、カップ戦でもプレミアリーグでも勝ち進んでいた。
    しかしアシトはベンチにも入れない日々を送っていて!?
    さらに一見順調に見えるチームだが、予想外の事態が起こって!?
  • アオアシ 22
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    累計600万部突破。最旬サッカーコミック

    船橋戦から2か月。
    阿久津が主将となり新体制となったエスペリオンは、カップ戦でもプレミアリーグでも順調に勝ち進んでいた。
    しかし、突如連敗を喫してしまう。

    敗因がわからず混乱するエスペリオンの面々。
    そんな中アシトは、阿久津に敗因があることを見抜く。
    そんなアシトに、福田監督は青森戦でのスタメン復帰を告げる。

    プレミアリーグ優勝を争う青森青蘭と船橋の一戦を観戦に訪れたアシト達。
    そこで明かされる青森の規格外の実力とは――!?
  • アオアシ 23
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    アオアシ史上”最大の戦い”が始まる。

    プレミアリーグ優勝を争う青森星蘭との一戦の前に、エスペリオンと死闘を演じた船橋vs青森の試合が行われることに。
    観戦することになったエスペリオンの面々の目の前で船橋を圧倒する青森。
    その悪魔的な強さと勝利への執念を目の当たりにし選手たちは自信を失うが、福田監督が発破をかけ、自信を取り戻させる。

    そしてついに試合当日。
    エスペリオン勝利のカギを握るのは、アシトと阿久津。

    今ここに、決戦の火ぶたが切られる―――
  • アオアシ 24
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    青森星蘭戦、ボルテージMAX!!

    プレミアリーグ優勝を争う青森星蘭戦、前半。

    青森は主将・羽田をアシトにマンマークでつけ、アシトのところでボールを奪おうとする。
    その策がハマりエスペリオンは絶体絶命に陥るが、GK秋山が攻撃参加することで対抗する。
    エスペリオンの流れになるが、今度は青森GK・槇村がビッグセーブで押しとどめる。

    両GKの活躍で試合はどちらの流れとも言えない状況になるが、そんな中、ついに”あの男”が動く―――!!
  • アオアシ 25
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    2022年春アニメ化。話題のサッカー漫画

    青森星蘭戦前半が終了し、スコアは0-0。

    前半、1年生ながらU-18日本代表にも選ばれた青森のエース・北野 蓮に圧倒されたアシト。
    そこから船橋戦でのトラウマを思い出し苦悩するが、ハーフタイムに奮起。
    北野 蓮や船橋のトリポネなどの一流選手と肩を並べにいくと決意する。
    そんなアシトに阿久津は、「この数日間、俺がお前に何を教えたか思い出せ」と告げる。

    果たしてアシトは覚醒するのか―――
    勝負の後半、刮目せよ。
  • アオアシ 26
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    22年春アニメ化。話題のJユース蹴球譚

    プレミアリーグイーストの優勝がかかった、運命の青森星蘭戦。
    スコアレスで折り返した後半、エスペリオンは冨樫をワントップに上げ攻勢に出る。
    そしてついに、アシトの絶妙なアシストから先制点を奪うことに成功!!

    「俺は、司令塔」
    そう言い放ったアシトの進化は、そこからさらに加速していき!?

    そして、対する青森は追い詰められた末に衝撃の戦術を採用し!?

    果たして、激闘の行方は―――!?
  • アオアシ 27
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    NHK Eテレでテレビアニメ化の超話題作

    運命の青森戦はアディショナルタイムに突入!

    エスペリオンがプレミアリーグイーストで優勝するためには、残りわずかの時間で1点を取ることが必須…
    そんな極限の状況で、ついにアシトが覚醒!
    サイドバックながら「中に入る」ことで戦局を変えていく。
    そして阿久津は、そんなアシトを見て「やっとか、てめェ」とつぶやく―――

    果たして死闘の結末は!?
    「アオアシ史上最大の戦い」に終止符が打たれる!!
  • アオアシ 28
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    NHK Eテレにてアニメ、大人気放送中!

    運命の大一番・青森星蘭戦で劇的な勝利をおさめたエスペリオン。
    悲願だったプレミアリーグイースト優勝を達成し歓喜に沸くチームだったが、そんな中、アシトを呼ぶ人物がいた。

    その人物とは、「東京シティ・エスペリオン」監督――エルナン・ガルージャ。
    来季に向け有望な若手を見ておきたいガルージャは、アシトに3日間のトップチーム練習参加を告げる。

    「ここで爪痕を残せたら、プロになれる!!」
    アシトにとって、勝負の3日間の幕が上がる!!!!!

レビュー

アオアシのレビュー

平均評価:4.8 339件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 良き
    はましょーさん 投稿日:2022/6/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 サイドバックという新たなポジションの主人公でフォワードや中盤の選手が多い今までの漫画に比べ遥かにサッカーという要素が取り入れられていて経験者にとっては特に面白いサッカー漫画だと思います。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 息子がサッカー少年だった、サイコーです
    arareさん 投稿日:2020/11/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 これを読む前、ジャイアントキリングとかプロサッカーの漫画も 全巻購入して読みました。きっかけは、一冊無料だったとこからはじまったけど・・ 元々、息子がサッカー少年で、小学生の時からやっていました。 中学もサッカー部で、高校は、遠い、仙台育英高校へ、サッカーのために寮にいく。 夢見るサッカーでしたが、道はけわしくて、・・・ダメだった。 この漫画の主人公の少年も愛媛から、東京へ・・ プロサッカーをめざすところに入って、今までのやり方と違うし、 ひたすら、自主トレかかさないし、FWから・・なんと、 DFとまったく、変えられても、また一からやっていくような 状態になっても、めげない・・・ 続きが読みたくなる漫画です。 続きを読む▼
  • (5.0) 頭良くなりそう
    AIKOさん 投稿日:2020/8/15
    ユースという位置付けをイマイチ理解していない自分にも、面白いなぁと思える漫画でした。学生スポーツに感動できるのは、負けたらそこで大会が終わってしまうからだと思っていたんですが(トーナメント前提?)プロの試合より、学生の試合の方が純粋でドラマ チックだと思っていた考えを改めさせられました。ユースの子も学生だけど^^; その体一つでお金を稼ぐためにスポーツをやる覚悟とか、難しさとか、怖さとか。プロになることが目的のサッカーをすることが、シンデレラストーリーだけではなくリアルに感じて面白いです! 絵は結構すきです。女の子も可愛いし。この作家さんスラムダンクのファンかなと勝手に思ったけど、そこも好印象ポイントでしたけど。違うかしら(*´`*) もっとみる▼
  • (5.0) 最高の胸熱展開
    ああさん 投稿日:2022/5/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 ついに青森星蘭戦完結。アシトの覚醒によりNボックスを打ち破り、最後は阿久津が決めるという展開は胸熱。また、なぜアシトがサイドバックなのかが明らかになり、そこで出てきた内田篤人のエピソードも心を打たれた。そして、何より印象に残っているのが、阿久津の母親とのシーン。阿久津が自分自身で母親との因縁を乗り越えたこと、阿久津の帰るホームであり続けたエスパリオン、一連のシーンから内部昇格組にはない阿久津の持つ強さの秘密を知ることができた気がした。また、セレクションの時にアシトのスパイクを馬鹿にしていた阿久津が、新しいアシトのスパイクを見て「いいスパイクだな」と言うシーンも感動モノ。アオアシ史上最重要巻という触れ込みに違わぬ最高の一巻。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ