漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

蟷螂の檻(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.5) 投稿数192件
蟷螂の檻(4巻配信中)

作品内容

昭和の華・當間一族…地方名家・當間家の跡取りとして厳しく育てられてきた育郎は、座敷牢に匿われる妾腹の兄・蘭蔵に父の関心のすべてを奪われていた。辛くとも気丈にふるまう育郎だったが、そのそばには、常に一人の男がいた。典彦。育郎が幼い頃から仕える年上の使用人である。典彦は、孤独な育郎を蛇のように愛でた。深い口づけを教え、性処理とうそぶきながら股を開かせ、その長い指で尻を抉った。そうして育郎に快楽の種を植え付け体をいやらしく変えていった。そして数年後、事態は一変する。當間家当主が死に、育郎が次代を継ぐ時が来て― 孤独な御曹司に植え付けられた快楽の行く先は…。

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

レビュー

蟷螂の檻のレビュー

平均評価:4.5 192件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 耽美とはこういう作品
    yumiさん 投稿日:2020/7/10
    をいうのだろうなあ、と思いました。 育郎が可愛そうなんだけど、とてもエロくて儚くて弱くて強くて可愛い・・ この作者様の作品群で1番好きかもしれないです。 4巻まで読了済みですが、早く続きを読みたいです。

高評価レビュー

  • (5.0) 令和の世に花咲く、昭和の狂愛!
    酵母さん 投稿日:2020/7/6
    「病みBL」と一言で片付けられない色香 です。下克上、孤独、歪んだ執着愛、昭和の旧家、眉目秀麗な御曹司、蛇の様に狡猾な男、兄弟の絆、陰謀、匂い立つようなエロス…。いずれかのワードが性癖に刺さる方は読んで損は無いかと。複数刺さる方には、まさ しく萌えの玉手箱やー!!!ページをめくる度、艶の有るタッチで描かれる濃密な昭和の官能世界に引きずり込まれます。巻が進むにつれ変化してゆく育郎と典彦の関係性から目が離せません!この物語が行き着く先を見届けたい気持ち半分、まだまだ退廃の美に浸かっていたい気持ち半分です。 もっとみる▼
  • (5.0) 病んでるわー
    bbbさん 投稿日:2020/7/2
    病んでるループ!倒錯的にもほどがある!でも嫌いじゃないし、彩景先生のこのイラストがさらにこのお話を盛り上げてくれています。
  • (5.0) 昭和の香り漂う尊いBL
    あいさん 投稿日:2020/6/28
    最初は「えーなんか暗そうな話だな」と思っていたのが昭和の色香にぐいぐい引き込まれて4巻までしっかり読了…! 複雑な家庭環境の中で歪な形の愛情を求める育郎の色気が凄すぎる… そして純粋に蘭蔵と育郎の兄弟が仲良くなると良いなと思います! 中の人の話も気になる もっとみる▼
  • (5.0) ハマったら最後!
    Flyさん 投稿日:2020/6/2
    最後まで読んでます。一巻を読んでハマってしまったら次の巻を読まずにはいられないほど気になります。内容がしっかりしていて数回読み返しても飽きません。主人公の心の葛藤や周りの人たちの考えもしっかりと描写があり、読んでいた面白いです!
  • (5.0) 色気と暗さが凄いです
    シュリさん 投稿日:2020/5/28
    1巻無料の時に読ませてもらって以来、気になりすぎて購入しました。ここまで歪んだ愛は衝撃的でした。どうか兄弟が救われて欲しいと願ってやみません。
スタッフオススメ!
  • ダークな新感覚萌え
    ダークで背徳的、そしてエロティックな彩景でりこ先生の世界観に引き込まれること間違いなしです!育郎への典彦の執着が半端ないです。鬼畜攻めと意地っ張り美人受け……ドロドロした関係に新感覚の萌えを感じます。彩景先生のライフワークといっても過言でない!
    広報:熊五郎
▲ページTOPへ