漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > みんなのレビュー高評価!

みんなのレビュー高評価!

  • 御豆さんがつけた評価

    好き

    THE白馬に乗った王子様 本当は優しくて頼れる微笑みまくりのプリンスにキュンキュンです 女の子の嫉妬しちゃう気持ちも分かるし、可愛いだけじゃなくて芯のあるところも好きでした 設定や展開に多少の無理はあるけど 絵も上手く好みだったし 最後はハッピーエンドで楽しく読めました

    >> その他のレビューを読む

  • aquaさんがつけた評価

    読み応えあり

    通常のハーレクインは128ページが基本ですが、これは159ページ。じっくり描きこまれていて読み応えがあります。連続殺人が題材で血なまぐさいですがサスペンス好きにはたまらない。ヒーローとヒロインの出会いから惹かれあうまでが丁寧に描かれています。ヒロインはフィギュア選手で鍛えているだけあっていざというとき強く、ヒーローもかっこいい!

    >> その他のレビューを読む

  • あかさたなさんがつけた評価

    可愛い!!

    漫画家さんっと同じツボでヒーローが可愛いくてしかたがないです(笑)

    >> その他のレビューを読む

  • haruhiさんがつけた評価

    王道

    一途なヒロインの思いが通じた瞬間は、良かった。ヒーローも言葉足らずなようですね。結ばれて良かった。

    >> その他のレビューを読む

  • のりさんさんがつけた評価

    読み返しました

    最後まで読んでから、答え合わせとヒーローのセリフ、表情を確認するためにモ一度読みました。なるほどーと二度楽しみました。

    >> その他のレビューを読む

  • さーさんがつけた評価

    試し読みで気になって購入。 読み応えのある内容でした。満足です!

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    シャーロットはあなたの何?

    初めから見事に彼視点のシャーロットがストーリーに。シャーロット父とのやりとりがなかったら、いや寧ろ牧師館訪問しなかったら、彼は社交界で出会っていたなら、「間違いなく愛人にしていた」。ピュアな魅力と、女性として男性を惹き付け始める健康な色気(序盤からお尻を、さりげに、畳み掛けるように、胸元強調。言動はどこかに子供っぽさを残しながら女性の体つきをも押し出している)をこぼれさせる。それが危なっかしさ全開でドラマを牽引する。 彼女の危なっかしさが、日本語タイトルに選ばれた「冒険」の語から連想する物語の動きを期待させる。 絵には先生の感性が溢れて独特の空気がある。 マックスを尾方先生ならどう描いたか、さちみ先生なら?、と漠然と思いながら読み進める。 守りたい、男性の本能的なところと、ヒロインへの仄かに感じているいとおしさとが、うまい具合に話に作用して、予想しやすくも、また意外に役どころを弁えようとする彼のむなしい頑張り(?)が楽しい。 牧師様も、人間臭くて驚いた。 貴族社会を舞台にしたHQは一大勢力を誇る分野なのに、今さら驚くことに、珍しい決闘場面あり。他では津谷先生作品くらいしか記憶がない。 決闘までしているのに、その時点でどうこうという訳ではなかったのが、この話が一本のストーリーとして成り立っている所以。 「シャーロットはあなたの何?」と聞かれてみて、漸く初めて自分の心を問い質し始める訳だ。 気になっていること一つ。 ロス侯爵は、「伯爵家の事情」(デボラ・シモンズ原作/尾方琳コミックス化)に出てくるロス侯爵と関係は無いのか? 何も繋がりのあるような記載は無かったがー。

    >> その他のレビューを読む

  • happaさんがつけた評価

    一気に楽しく読めました

    好きな絵ではなかったのですが、試し読みで気になって購入しました。テンポがあって内容も良かったです。ヒーローのお母さんがいい人が素敵です。

    >> その他のレビューを読む

  • とろもろこしさんがつけた評価

    優しい気持ち

    読み終わって、とても幸せな気持ちになりました。街の人の優しさが素敵だなと思いました。

    >> その他のレビューを読む

  • モリコさんがつけた評価

    ヒーローのかっこよさに5点

    とにかくロレンツォがかっこよかった〜 復讐ものかと思いきや、最初の段階からヒロインへの優しさがにじみ出てる。自分を裏切って別の男と結婚したのに、ずっと何か理由があったからだって考え続けてて。 しかも、機会はあったのに強引に抱いたりしないとこも、傲慢なだけじゃないキャラで紳士的でカッコいい。あれだけ一途に想ってもらえてるヒロインがうらやましぃ〜〜 ただ、4年前ロレンツォと別れた理由が、いったいなぜ?と思ってたら、判明しても大したことではなかったかなと。私もロレンツォと同様に、なぜ4年前ロレンツォに打ち明けなかったの〜と思ってしまった。ヒロイン自身も、他の人にとっては大したことじゃないのかもしれないけどって言ってるから、彼女にとっては大事だったんだろうけど。 お父さんを思うヒロインの優しい気持ちが、裏目に出てしまったってとこかな。 最後は親友のおかげでハッピーエンド でも、きっと親友が動いてなくても、ロレンツォだったらヒロインを自ら迎えに行っていたでしょう!

    >> その他のレビューを読む

  • あてみやさんがつけた評価

    泣いてしまった…

    ヒロインの、子供に対する真剣さが伝わってきて、それをしっかり理解しようとするヒーローがまた素敵でした。2人とも家族の愛を求めていたんだね、ってよく伝わるし。 ちょっと女友達とハグしてるだけで失踪するヒロインや、財産目当てと勘違いしてヒロインに暴言吐くヒーローに比べたらなんて誠実なんだろう。 他の方が書いておられるように、HQに求めてるハッピーエンドってこういうのかもしれない。 唯一もやっとするのは、ヒーローの家族についてだけど、あの兄貴になんかあったら、また巻き込まれそうだから、もう無視無視!

    >> その他のレビューを読む

  • ありす3 さんがつけた評価

    びっくり

    な展開で、ハラハラ。どんでん返しでハッピーエンド。ちょっと前の韓流ドラマばりの展開でした。面白かったです。

    >> その他のレビューを読む

  • ありす3 さんがつけた評価

    3巻の上巻

    「どこまでも いつでも 守ってやるよ 俺の姫」いやーんドキドキーー!早く続き(2巻)を読まなきゃ(*≧∀≦*) 3巻いっきに読めちゃいます!大興奮(///ω///)♪

    >> その他のレビューを読む

  • 中尾さんがつけた評価

    読後感すっきり

    読みやすく、キャラクターは魅力的。 おとぎ話のような展開にはまります。 主人公の意思の強さや、逆境に対応するしなやかさは素敵です。今後どのような家庭を築いて農場をもり立てていくのか楽しみです。登場人物全てが前に進んでいく、そんなお話です。 マイ本棚にはじめて置いた作品です。 仕事で疲れたときに繰り返して読みたいです。

    >> その他のレビューを読む

  • ありす3 さんがつけた評価

    ドキドキ

    辛い過去と傷ついた心と身体を、ヒロインの純真さと優しさで癒されてゆくヒーロー。初恋の人からのプロポーズで契約の婚約者に。最後にちょっと突然な感じのヒロインの決断だけど、次巻の話の展開に期待大!ワクワクO(≧∇≦)O

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    命をかけて。彼の格好良さに尽きるサーガ

    星合操セット(vol.2にはシリーズ3、4冊目)にこの一冊が収録されていたのを読んだ者ですが、単品のレビューを書きます。それは、本作品がシリーズ物の一巻目であることを明らかにしておこうと思ったからです。何巻かのシリーズになっていたり、2巻構成になっていたりするものがHQには少なからずあります。(ローマ数字表記で見落とされる?) これもそうしたシリーズで全部で4巻あります。 他のシリーズ物HQコミックでもそうですが、そうとは知らずにレビューされているのをいくつも読むと、全部読んだ訳ではないのに・・、と悲しくなります。もちろん私も、シリーズと知らずに途中から読むことはあります。私は気づくと文面変えたりします。 出版社側の戦略の不味さだったり、単行本化時の不手際だったり、売出し方の不明確さだったりが、作家の力量と無関係な所で判断され傷を付けられているのを見ると、やるせないです。そのことまで作品の評価に含まれてしまうと、先生方の今後の仕事に支障が出るのでは?と。 この四連作も、他の1作品を読んで訳が解らないとお嘆きのレビューがあります。 試し読み(1冊のうちのごく一部)だけで書く人は大論外ですが、完結巻迄読み終えていないのに、複数巻の1巻だけの読後に筋の尻切れを問題視するのは、いわれのない批判かと。また、大きな物語全体ではまだ途中に当たるところをつまみ食いして、前後を読まなかったら全容が解明されていなくても、当然のこと。 そこを堂々と問題視されると、続きがありますよと声をかけたくなります。 それでも、各作品一人一人のメインとなる人物は、ひとつずつ節目を、迎えて終わっており、スッキリしないとなるのでしょうか。 複数の作品群で全体として一つのまとまりが意図されているケース、その意図を汲んで、出来れば読み通して欲しいのです。一冊一冊を縦糸とすれば、全体を流れる別の未解決部分は横糸、これで終わり?、と思いそうになったら、ちょっと待って欲しいです。まだあるんだよね?と。シリーズ終わりまで読み通してその上で、新たに読んだ中に不明点が描写されていたなら、かつて見切り発車の如きレビューの言葉は発していたなら、後から訂正が欲しいくらいの気持ちです。 読んでいて、完読した者からすれば、出版サイドの企画通りに従って分冊したかもしれない漫画家の諸先生の立場を考えるに、忍びないものがあります。

    >> その他のレビューを読む

  • でめたんさんがつけた評価

    かっこいい!

    想像もできないほどの辛い思いをしたヒロインが かっこいい! 苦しんで、自分の中に閉じこもっていても ずっと、戦っている 幸せになって欲しいと 願わずにはいられません

    >> その他のレビューを読む

  • HALさんがつけた評価

    ツンデレヒーロー(^-^)v

    絵もストーリーもオランダの風景も良くて、ほっこり感とトキメキ感あり! スパイスの効いたライバルとのやり取りも面白く、ヒーローがメチャ良かった

    >> その他のレビューを読む

  • さとふさんがつけた評価

    注目点があるマンガです

    絵柄から察するとコミックも1987年近辺のものかと思いますが、かなり以前のものでも私が今まで読んできた牧先生の作品の中では一番です。とにかく工夫された構図に惹きつけられました。グラス一つでも零す、落とす、投げるとそれぞれ状況に合わせた描写です。人混みの中からヒーローが現るシーン、ほんとに歩いて近寄ってくるかのようです。HQの物語展開は分かり切ったものが多いけれど、こんなに工夫されてコミック化されたらもはや別物、すごいマンガ読んだ気がする。とにかく構図や心情描写の背景や小物使いを見て欲しい。牧先生は読ませるマンガを描くとは思ってましたがこの当時から凄かったんだ。

    >> その他のレビューを読む

  • トマトさんがつけた評価

    大晦日のハプニング

    失恋と同時に素敵な大晦日のハプニングで一夜を共にした2人の恋のお話です。 作者買いです。 この作品は三部作のうちのひとつですがとても素敵なお話でした。 是非読んでみて下さい。 オススメです。(_)

    >> その他のレビューを読む

  • あずきさんがつけた評価

    ドキドキ

    記憶喪失はHQあるあるだけどサスペンスもあってドキドキしました婚約者がいる?と思いながらも惹かれあってしまう2人…どうなる事かと思ったけれど、そこはHQちゃんとハッピーエンドでほっ。ヒーロー娘の言動がナイスやっぱり藤田先生の作品は大好き

    >> その他のレビューを読む

  • あかさんがつけた評価

    三部作の最初のお話

    今もラブラブな祖父母の若き日のお話。「心のままに」この言葉が永遠と思える存在に出会わせてくれ、今の孫たちへと繋がります。素敵な2人で本当に羨ましい☆

    >> その他のレビューを読む

  • ありす3 さんがつけた評価

    三兄弟の長男

    よかったー。油断してたら、泣けました。他の兄弟とまた違ってズキューン。家族に乾杯!幸せの涙だけを流す人生を!

    >> その他のレビューを読む

  • mayachanさんがつけた評価

    優しさにあふれてる

    障害をもつ人の偏見がなくなればいいなと思う作品でした 障害を持った子供との接し方が分からない父親と同じ障害を持った女性の子供と父親への優しい愛情が心にしみます

    >> その他のレビューを読む

  • さーさんがつけた評価

    天国から地獄へと突き落とされたヒロインだけど、泣き寝入りせずに毅然とした振る舞いが出来て良かったです。 真実が分かった後もヒーローを受け入れず立ち去る姿には惚れ惚れします。 最後は本人の言うとおり、恥を晒したヒーロー。結局は惚れた弱みだね。

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    軽口甘口の恋愛優先のロイヤル婚騒動

    明るく進行する話。極々初めのほうは、秘書の片想い。 すぐにあれよあれよと進展する。恐いくらい。 国王、ちょっと調子がいい。ヒロインの記憶がないのをいいことに楽しんでしまおうと。 歌って踊っての軽い話で、秘書の長年の片想いが、結果的に成就するまでは、叶わぬ辛い日々かと思うのに、描写はプレイボーイの国王の面目躍如。こういうストーリーほど甘いシーンをたっぷり取って欲しい。 橋本先生の絵は巻頭カラー頁で一層際立つ。国王の身につける装飾品・宝石類がため息が出るくらい美しい。色もフォルムも素晴らしい。宝石の光沢、キラキラの入り方がまたロイヤルな雰囲気を高める。 スマホで読んでいるので、絵を引き伸ばした上で虫眼鏡を使ってじっくり眺めた。 プロポーズの大がかりなクライマックスは、ここまでやられると苦笑というか、脱帽というか。 同僚の第2秘書の狂言回しも話を動かして、周囲が、敵でもなぃが、味方にもならず、といったところが、肩の凝らない筋立てになっている。 それをサラリと楽しんで笑って読み終えるか、それとも、もう少し噛みごたえがあればよいのにと思うか。 橋本先生の描かれる男性は、女性を自信たっぷりに攻略する様最強。プレイボーイ設定の人物が出てくると、作品の見た目での魅力がストーリー以上に人物を躍動させて良い。

    >> その他のレビューを読む

  • annさんがつけた評価

    面白いです

    それぞれの目線で書かれてるのが良かったですヒーローの不器用な所や最後のスピーチが

    >> その他のレビューを読む

  • ルナさんがつけた評価

    これは良作

    漫画の世界だから、どーせ不妊とかいいながら奇跡的にご懐妊するんでしょと歪んだ性格でごめんなさいね。 最後はみんなハッピーエンドで涙が出ました!

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    美しくありたい女心 事故に遭った元モデル

    男性が美しいと思っていた女性が、以前と変わったらどう思うか? また、女性が、守ってくれると思っていた男性が病気になったらどう思うのか? この問いかけは自分の心にも難しい。きっと、世の中でもこの問題に直面して乗り越えるカップル多いと想像するが、愛し合う二人の人生の屈折点にはなるだろう。 ストーリーは、大きな事故を乗り越えられなかった其々の過去を持つ二人が、互いの痛みを知り心の傷から救いだすというもの。その辛い経験あるゆえに現在の生き方考え方をするようになっていたが、互いのその人生最大の試練は、異性観を変質させていた。拒絶に向かわせていた。 しかしこの話は、まずヒロインもだが、その前にかつての恋人が、とそしてこの彼アレックスも、そもそも「美」に大きな比重がある。ストーリーとして美しい話でもあるけれども、シビアな対立軸が話には含まれる。女性なら思う自分が少しでも美しくありたい気持ちと、それを打ち砕く、抗えない自然界の偶然の遭遇で以前を取り戻すことのできない現実と。考えるほどに実は深淵なテーマに感じてくる。出会う人によって、また、出会う順序?、タイミング?、個々の経験とが作用しあって、ストーリーは、この二人が互いに相手を最も理解し合え、相手を美しいと思える者同士とした。 丁寧な作図が、テーマである「美」を裏切っていない。 海洋生物の危険や恐ろしさは、いくら重要でも主旨とは言えないため、ヒロインの研究熱心さや、事件のトラウマの深さの描写で手際よく間接的に示されていて、むしろそれにより二人の理解と接近が相対的に前に出てきていて良かった。 小さなことだが、アレックスの元婚約者に見下されたと感じたための、対抗意識やらその彼女をあっと言わせるためのパーティでの御披露目やら、「美」にまつわるこまごましたエピソードまでもがこのストーリーの骨子に忠実で楽しめた。

    >> その他のレビューを読む

  • ありす3 さんがつけた評価

    シークものってちょっと苦手だったのですが、アメリカ人のシークだったからか、そんな事を感じさせないお話でした。ヒーローがヒロインのボディーガードになって、お互いに戸惑いながら惹かれあって。。。キュンポイントいっぱいです。ヒロインも年のわりに(?)カワイイ(*^^*)シリーズものですが単品で楽しめます!

    >> その他のレビューを読む

  • さとさんがつけた評価

    素敵なお話しです

    ヒーローがヒロインの義理の娘にヒロインの誤解を説くシーンはカッコ良かった!素直な義理の娘もとても可愛いらしい。藍まりと先生なので購入しました。

    >> その他のレビューを読む

  • ゆりさんがつけた評価

    けっこう楽しかったですよ

    試し読みが付いてなかったので全く内容がわからず、「大丈夫かなあ」と思いつつ買ったのですが とても良かったです。 ヒロインが長身で賢くて度胸もあって面白い子で ヒーローはアリスン先生だから当然カッコいい。そして溺愛。 大爆笑シーンが多くて楽しい話でした。 他のレビューにもありますが、雪のシーンが最高です。

    >> その他のレビューを読む

  • rainさんがつけた評価

    やっぱりいい

    岩崎先生のヒーローはHQのヒーローに一番ピッタリなんじゃないかな。美しく圧倒的な存在感を持ち、大人っぽくカッコいい。今回のヒーローもまさにそれ。 シークものはあまり好きじゃないけど、ちょっと事件が絡んだりしてまた違った感じで良かったです。岩崎先生!もっとたくさんHQ作品を描いてください、お願いします。

    >> その他のレビューを読む

  • ぶたさんさんがつけた評価

    数学には白鳥並みに無知

    数学が取り持つ恋のお話です数学が超苦手な私には縁がないですが HQとしては 画期的 です。絵柄も素敵 内容も充実 さすが原ちえこ先生です

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    少しだけ手に入れる方が全てを望むよりも楽

    ヒロインが彼にその気になって貰おうと奮闘するところに応援気分で読ませ、彼がヒロインへの好意を全開に出来ないところにヤキモキさせ、物語のテンポはなかなか。 それぞれの家の事情も巧みに差し込まれ無理がなく、ハプニングも取って付けた唐突感がないのがよい。 ルークの優男ぶり、幼馴染のヒロインとして間近で複雑な思いを抱えてきた経過にヒロイン視点は共感しやすい。 しかし、ルーク視点での辛さ苦しさ、それゆえの女性遍歴に胸が痛くなってくる。こちらの要素、ストーリー中に結構持ってかれるだけに、ヒロインの成就もいいが、彼の方もカタルシスよろしくだったかなぁ、ちょっと置いてけぼり感あったかなぁと、そこだけ、アレ?、という気がした。

    >> その他のレビューを読む

  • トマトさんがつけた評価

    宝物

    家族を失い愛娘と二人でつつましく生活してきたヒロインの元に愛娘を奪おうとするヒーローが訪れる。 彼は人工授精のドナー愛娘の父親だった真実を知る。 ヒロインは家族が欲しく人工授精して愛娘を出産したのだった。そんなヒロインとヒーローは… なかなかない展開でした。 ヒロインが健気で可愛かったです。

    >> その他のレビューを読む

  • ぶたさんさんがつけた評価

    シークものは苦手です(/o\)

    この物語は ヒロインのライラの強さと優しさが上手く描かれていて とても好きです シークものが苦手な私ですが 気持ち良くページをめくることが出来ました

    >> その他のレビューを読む

  • ひよこさんがつけた評価

    面白いです

    三作品全て同一作者さんなので キャラに統一性があって 読みやすいです。 元々、ピッパのお話を読み放題で読んでいて、面白かったので、 シリーズものと知って購入しましたが、 三作品全部読んでわかる背景などがあり、 やはりシリーズ購入で正解でした!

    >> その他のレビューを読む

  • yuさんがつけた評価

    よかった

    過去の傷によって氷の秘書として身を守るヒロイン。登場人物みんなが幸せになれてよかった。

    >> その他のレビューを読む

  • レディ星子さんがつけた評価

    愛に臆病なヒーロー

    伯爵令嬢で美人、性格がよくて自立してるヒロイン。御曹司でさらに自分のビジネスでも成功した大金持ちイケメンヒーロー。ヒーローが愛に臆病で、これまで一夜の恋を繰り返したことを除くと、完璧な二人です。大した障害がないので少し盛り上がりにかけますが、絵が素敵なのでおまけして満点。特にヒーローの伏し目がちの描写がセクシーでした。

    >> その他のレビューを読む

ご来店ポイント
▲ページTOPへ