漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > みんなのレビュー高評価!

みんなのレビュー高評価!

  • さくらさんがつけた評価

    自分の子供を養子にだし 辛い日々を送っていたけど 最後は娘と再会。自分の娘を育ててくれた叔父とも愛し合い、幸せなれて良かったです。

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    謎と緊迫のスリリングな展開 出会いと別れ

    面白かった。 どれ程筆をいれたのだろうと思う緻密な小道具と背景描写と雨降りの様子が、謎と運命的出会いの妙にどこかで根拠を与える。すりガラスの向こうを目を凝らして眺めたストーリーであるかのように、ストーリー設定はファンタジー世界で時空を彷徨う。 好きという感情に理屈は要らない。出会ったときには一目で恋に陥っていた。時間をかけて育てるなんて悠長な恋愛ではなかった。早く、もっと、より深く、一秒でも相手と一緒にいたい、二人のこの気持ちが切ないほど、どうにかならないのかとのもどかしさが読み手のこちらに沸き起こる。 サスベンスタッチでドキドキもあれば、二人のつかの間の時間の切なさ悲しさに胸も痛む。 そして、何とかなるんだよね?との期待いっぱいにシリーズ2に続く。 ミステリアスだけど刹那的な二人の関係が、古ぼけた家の空気、骨董的な時計など古い品々の存在とで、象徴的にヒロインがやっと見つけた本来の居場所に向かう。不安定な関係を確かなものへと、二人の奇妙で戸惑いも隠せない出会いと別れの限界を見せつける。やっと落ち着くことになる物語後半としてのシリーズ2を開くまでこの、シリーズ1は、二つの時間の間を、ヒロインの謎解きに付き合って読者も仄暗い情景をたっぷり味合わされる。 2は、1で翻弄されたその主導権を握れない運命みたいなものからの状況打開に向かうため、トンネルの出口を探す行動する二人に変わる。

    >> その他のレビューを読む

  • ウリちゃんさんがつけた評価

    幸福な家(*^v^*)

    題名に【つまずいた】ってあるけれど、必ずしも、それが失敗ではないんだなって思いました。 二人とも育ってきた環境が、寂しかったけれど、その分、最後はハッピーエンドで良かったよぉ♪ O(≧∇≦)o

    >> その他のレビューを読む

  • ムーの大陸さんがつけた評価

    良い話しでした

    何もかも出来過ぎなくらい、良い話しでしたけど 最後に異母弟二人に会う所まで読みたかった! 見たかったなー。

    >> その他のレビューを読む

  • suuyanさんがつけた評価

    能力者ロミジュリ・・・

    まあ、あるだろうと考えていたストーリーでした。統一の始まりが「レインサラ」ってひねりがないよねぇ。最後に三日月の痣が消えたことには納得がいかないけど。物語の中では「アンサラ」が悪者になってるけど、悪い事考えてたやつが「アンサラ」にいただけでしょう、納得いかない。けど、ラブストーリーはお王道でした。

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    ナニーがママになるあるある展開

    なのに、男性のポーズが良くて見とれる。外に現れ出てはいないが、身体の内なる骨付きが前提でその体型を支えていることを思わせるために、顔が、体躯が、華奢なのになぜかしなやかさをもつ姿に見せている。画力が私の関心を引く。 浮世離れしたルックスに酔う。 うわ言での雇い主のファーストネーム呼びは意図してなくても充分フライングだ。 彼の心に入り込む効果は高かった。 そして、子どもの立場をしっかり考え、下心を抑えて熱心に仕事に取り組んだ結果として、子供達の心をつかんだ実績の高さが、彼の心を動かし、彼の信頼を取り戻した。 ベタな流れでありながら、ヒロインも可愛いし、想いがダダ漏れで、でも彼が思いきり強く自制して、それでもついヒロインに対してよろめきそうになる、その感じが良かった。 ベッドシーンは、その割に少々甘ったるさがなかったようには思う。身体の線が、服を着ている方が色っぽいのはどういうことだろう。 ポーズがサマになっている事が、狩野男子の真骨頂。 ヒロイン実家前でクルマのところに立ちつくしている姿が特によかったと思う。

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    美しくありたい女心 事故に遭った元モデル

    男性が美しいと思っていた女性が、以前と変わったらどう思うか? また、女性が、守ってくれると思っていた男性が病気になったらどう思うのか? この問いかけは自分の心にも難しい。きっと、世の中でもこの問題に直面して乗り越えるカップル多いと想像するが、愛し合う二人の人生の屈折点にはなるだろう。 ストーリーは、大きな事故を乗り越えられなかった其々の過去を持つ二人が、互いの痛みを知り心の傷から救いだすというもの。その辛い経験あるゆえに現在の生き方考え方をするようになっていたが、互いのその人生最大の試練は、異性観を変質させていた。拒絶に向かわせていた。 しかしこの話は、まずヒロインもだが、その前にかつての恋人が、とそしてこの彼アレックスも、そもそも「美」に大きな比重がある。ストーリーとして美しい話でもあるけれども、シビアな対立軸が話には含まれる。女性なら思う自分が少しでも美しくありたい気持ちと、それを打ち砕く、抗えない自然界の偶然の遭遇で以前を取り戻すことのできない現実と。考えるほどに実は深淵なテーマに感じてくる。出会う人によって、また、出会う順序?、タイミング?、個々の経験とが作用しあって、ストーリーは、この二人が互いに相手を最も理解し合え、相手を美しいと思える者同士とした。 丁寧な作図が、テーマである「美」を裏切っていない。 海洋生物の危険や恐ろしさは、いくら重要でも主旨とは言えないため、ヒロインの研究熱心さや、事件のトラウマの深さの描写で手際よく間接的に示されていて、むしろそれにより二人の理解と接近が相対的に前に出てきていて良かった。 小さなことだが、アレックスの元婚約者に見下されたと感じたための、対抗意識やらその彼女をあっと言わせるためのパーティでの御披露目やら、「美」にまつわるこまごましたエピソードまでもがこのストーリーの骨子に忠実で楽しめた。

    >> その他のレビューを読む

  • もくさんがつけた評価

    さすが!

    割と複雑な話なのに、すごくよくまとまっています!さすがさちみ先生!無理なく理解できて、ストーリーが入ってきて、かつ感情もおいてけぼりにならない。素晴らしい高評価なのが納得でした

    >> その他のレビューを読む

  • 紫阿さんがつけた評価

    小さなすれ違い

    お互いに「自分は捨てられた」と思ったところから、すれ違いが始まります。 ラストシーンでお互いの気持ちを言い合うところが良かったです(〃'▽'〃)

    >> その他のレビューを読む

  • ポヨポヨさんがつけた評価

    素敵だったぁ〜!!

    ハーレクインは現代設定が多いのだけど、これはナポレオンの時代のフランス。ジャックがカッコよすぎてキュンキュン!時代背景もサラリと描かれているのにとても厚みがある。星合先生さすが!凄い!絵も綺麗だしラブロマンス好きにはこれは必見ですねー。

    >> その他のレビューを読む

  • ちょろろさんがつけた評価

    砂漠の王子

    このシリーズは、単体で読んでも面白いけど、シリーズで読むと、全体的なストーリーが掴みやすいです。ヒーローとヒロインが、お互いに好きなのにすれ違いますが、最後はハッピーエンドで、良かったです。このストーリーにでてくるアリナーのストーリーは、略奪された花嫁に描かれてます。

    >> その他のレビューを読む

  • あいしーさんがつけた評価

    誠実

    とても誠実で筋が通った二人だと思いました。だから、すべてが美しすぎて完璧という印象です。

    >> その他のレビューを読む

  • ホノホノさんがつけた評価

    最期の…

    鳥羽先生の最期の作品らしいです。 絵は丁寧で私は好きだったので残念です。 不遇な境遇が似た主人公らが歩み寄り、少しずつ心を開いていく様が、ドキドキします。後半の展開もハーレクインならではです。愛されたい=愛したい という幼い頃からの思いが実現でき、家族という絆も結ぶことができ、心温かくなります。

    >> その他のレビューを読む

  • きよりさんがつけた評価

    なんと!

    始まりが始まりだったので、どんな展開になるんだろうと思ったら…すごいオチだった。ビックリ!

    >> その他のレビューを読む

  • みずひろ7さんがつけた評価

    子供にキュンキュン

    ヒーローの息子のショーン無しには語れないお話です。いじらしさに何度もウルッときました!想いをうまく言葉や態度に出せない不器用なヒーローには時々もうっ、と思わさせられましたが、よかった、よかった…!子供の出てくるハーレクイン好きな方、おすすめです。

    >> その他のレビューを読む

  • aki_1019さんがつけた評価

    よいお話でした

    前から気になっていた作品でしたが、読んでみたら予想以上に重い内容でした。記憶をなくしながらの夫婦再生ストーリー、最後うまくまとまってほっとしました。

    >> その他のレビューを読む

  • Kinocoさんがつけた評価

    しつこくなくて良いです

    ハーレクイン特有のしつこい疑い方がなくてスッキリします。立ち読み部分で金目当てかと疑われたとき、またこのネタだなーなんて思ってましたが、ヒーローの長男としての家族想いを表現するだけだったとわかって購入のきっかけです。ちょこちょことラストへの布石があり、どんなハッピーエンドか予測ついちゃいますが、なんかドロドロしなくて優しくなれました。

    >> その他のレビューを読む

  • ありす3 さんがつけた評価

    いい

    とってもいいお話でした。ヒロインの周りの複雑な人間関係もありつつ、彼女の過去、ヒーローとの。。。そして、この話の鍵タッシュ。めちゃくちゃいい子。素敵な親子の絆で育った子だと感じられる。ヒーローとの二人の話がもう少し見たかったけど、男女の愛、親子の愛、家族の愛、仲間の愛、ジーンとくる余韻に浸ります。

    >> その他のレビューを読む

  • 金魚さんがつけた評価

    良かったです

    ヒロインの甥っ子が可愛すぎる! ヒロインは真面目すぎ! いやな登場人物、出てきません。

    >> その他のレビューを読む

  • aki_1019さんがつけた評価

    引き込まれました♪

    作者さん買いです。本作が発行されたのはかなり昔で気になってはいたのですがこれまで購入しませんでした。某漫画家さんのお勧めハーレのひとつがこちらだったので購入したのですが、さすがさちみ先生だなぁと。たしかにお勧めですね。

    >> その他のレビューを読む

  • cikaptakuneさんがつけた評価

    リゾート!

    一目ボレを基本的には信じていない私ですが、このお話は良かったです。 最初に感じた感情がどんどんホンモノになって深まっていく過程も良かった。ラストも素敵。 舞台となっているリゾート地も素敵で、オススメです!

    >> その他のレビューを読む

  • くーぽんさんがつけた評価

    好きです

    悔いている話から、娘達に政略結婚させる横暴な父が、不幸な結婚で苦しむヒロインと出会い自らを省みたとなっているけど、息子は愛情いっぱいの好青年。無理強いはしたくなくても、このハッピーエンドを願ったような気がします。

    >> その他のレビューを読む

  • suuyanさんがつけた評価

    パピー・グッド・ラック

    パピーもルークも愛する人を亡くし孤独だったのですね。ジュリーと出会い家族となり幸福への道へ辿り着いた。読み手を幸福感でいっぱいにしてくれました。それにしても男性は何故にああも「去勢」に過剰反応するのかな?疑問です。物語は笑いを混ぜて展開していてグイグイと引き込まれました。最後の頁「犬に限らず 動物はときに教えてくれる 人生の喜びは とてもシンプルなものだと」この文章を読んだとき我が家のパソコンの両サイドを陣取っている二人の愛猫を抱きしめていました。

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    幼子に愛を注げる男性は無条件に好き。

    このシリーズ、お父さんがトンでも遺言を焚き付ける点が、ファムファタールの息子たち(羽生シオン先生)を彷彿とさせる。いや、アリスン先生の「ラミレス家の花嫁」のほうか。親に、親の死後も振り回され続けている共通点において。 藍先生は絵がきれい。女性が美しくて品がある。男性も見目麗しい。坊っちゃま的であり、なかなかからだ作り熱心なところもあり、努力家に見える。自ら動くことをもったいつけず、部分的にとても献身的。そこがわかる見せ方をしてると思う。 過去を結婚前に洗い出ししてハピエン。 ヒロインへの愛を彼が証明するために取った行動を描写する一幕のところの、ヒロインのセリフが気に入った。こんな頼もしい女性がヒロインなのも好き。

    >> その他のレビューを読む

  • Magさんがつけた評価

    女の子が可愛い!

    女の子がキラキラしてて、 恋して可愛くなったんだろうなぁ! って感じがとても良かったです。

    >> その他のレビューを読む

  • あっきさんがつけた評価

    絶対に読むべき!

    何時も読んでいるHQ物と同じストーリーだと思っていたけれど、最後のどんでん返しにビックリです。購入して良かった。感動したい話を探しているなら、絶対読んで欲しい作品です!!

    >> その他のレビューを読む

  • haruhiさんがつけた評価

    素敵なCP

    なんて素敵なカプなんでしょう。心と身体に傷を負いながらも、健気なヒロインと、彼女に惹かれるヒーローのお話。過去の事件と交錯しながらドキドキする展開です。犯人に追い詰められながらも、前を向いて頑張る二人にグッジョブです。また、脇を固める男性陣も素敵でした。

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    結婚とは 愛とは 形に捕らわれない愛の話

    ストーリーに大人の事情を滑り込ませ、少々深淵なテーマをそっと呈示、何年も伏された知られざる真実が明るみになるというどんでん返し的展開があり、愛と憎しみという単純な図式に収まらないところに、この作品の値打ちがある。 結婚という結末のストーリーが多いHQの中にあって、その形式がとれず、日向たに出られることなくそれでもずっと男性を愛し続けた女性たちのエピソードが出てきて、その挿入話がこの筋立てを味わい深いものにしている。 結婚できなかったことは不幸だったのか、結婚しても幸せだったのか。 このような結婚の制度的形式的存在の罪深さと、愛ある結婚ばかりではない上流社会の置き去りにされた生身の感情の秘めなければならない苦しさとを、ストーリーは投げ掛けてくる。 そして、メインの二人は、そんな二組(2.5組?)の解決できなかった困難を乗り越えて、明るいところに、縺れたしがらみをほどいて出てきた。 過去を清算して誤解を突破してきた若い二人の、吹っ切れたこれからが希望に満ちていてほっとする。 セットで読んだ。単独で読んでも割高感はきっとないと思う。

    >> その他のレビューを読む

  • カピさんがつけた評価

    良い話でした

    ヒロインがとても一途でかわいいし、ヒーローは懐が広くカッコいいp(^-^)qスレ違いの二人にドキドキしましたが、ネイサンの母との対面も感動的でラストまで楽しく読めました

    >> その他のレビューを読む

  • 雪見月さんがつけた評価

    カミちゃん可愛い♪

    FBI捜査官の話だから、普通のハーレクインらしいラブストーリーじゃない。 家族愛がテーマな感じで、記憶を失い失踪したパートナーを見つけようとする中で、二人の間には授かったカミールの表情が、とても可愛い

    >> その他のレビューを読む

  • してるさんがつけた評価

    献身

    ヒーローに辛く当たられても尽くすヒロインが健気で涙が出そうになりましたが2人の子供ジョニーがイイ緩和剤になってました。ハッピーエンドになって良かった(*≧m≦*)

    >> その他のレビューを読む

  • まるるさんがつけた評価

    読みやすい

    話に飽きることもなく、おかしいと思うところもなく絵も美しく、とても読みやすいです。二人の気持ちが通じるまでも不誠実なことなどなく、さすがです。

    >> その他のレビューを読む

  • サンダーさんがつけた評価

    作者買いです。

    この作者さんが好きです。歴史物を多く描かれていてハーレクインで見つけ迷わず購入!和服を描かれていることが多かったせいかどうかはわかりませんが、洋服が少し?ダサい?気もしますが、そこを含めても満点です(*^^*)

    >> その他のレビューを読む

  • romance2さんがつけた評価

    復讐に至るまでが凄い! 成し遂げかたも!

    ヒロインの11年、彼の11年、互いの為に今でこそ無駄だとばかりでもない歳月だが、ヒロインの父はむごいな、と、改めて思う。 それでも、再び会えたのもヒロイン父のなせるー。執念を生んだ因縁の事故は二人を引き裂くきっかけにされたが、そのときの別離なかりせば今がない。 面白かった。

    >> その他のレビューを読む

  • シュリさんがつけた評価

    面倒な展開は無し

    ハーレクインお約束な意地悪なとか誤解がとか、などの面倒なすれ違いな展開が無くて新しかったです。ストレートでふんわかと楽しかったです。

    >> その他のレビューを読む

  • ka-mamaさんがつけた評価

    作者さん買い

    オリンポスシリーズはどれも面白いですが、アリスンさんの作品が一番好きです。筋肉隆々で野生的?野獣的なイケメン様が美しスギ。また、暴力的風貌を品良く書き上げているところもイイです。ご馳走様ですと唱えたくなる位粒ぞろいのイケメンパレードです。

    >> その他のレビューを読む

  • eXさんがつけた評価

    納得

    王道ストーリーなのですが、他の話ではヒーローの振る舞いが極端過ぎたりして、正直ここまでくると引くわ〜って展開もしばしばなのですが、そこまで酷くなく、ヒロインにも家族の問題があり、自分の問題に気がつき悲劇のヒロインぶることもなく、話が上手くまとまっていてラストも納得のいく内容です。 更に最後の4コマを読んで飲んでいたお茶を吹いたのは、私だけではないはず。

    >> その他のレビューを読む

  • ポヨポヨさんがつけた評価

    花津美子先生の作品が好きです。

    思えばこの作者さんの作品でハーレクインが好きになりました。花津美子先生作品を読み漁り、その中でも好きな作品。心理描写を描くの上手ですよね。掛け合いも上手い。絵も大好きです。

    >> その他のレビューを読む

  • ねねちゃんさんがつけた評価

    大人のムード

    子どもが欲しいヴィクトリアと独身主義のケレイブの大人の恋愛かな 誰の子どもでも良いわけじゃない!!いつもは大人しいヴィクトリアの突拍子もない行動に目が離せなくなってくケレイブの心情が紳士だなぁ〜と思う反面 素直になろうょ〜と思ったり 穏やかな2人に好感が持てました

    >> その他のレビューを読む

  • くーぽんさんがつけた評価

    愛してるからこそ

    ヒロインは理由があったのだろうな、とは思いましたがヒーローが10年も経って何故復讐しようとしたのか?元妻の浮気が原因で離婚になったのは残念ですけど、プライド傷付いたから?ですかね。友人がすっかり愛妻家に変わった姿を羨ましそうな顔で見ていて、このヒーローの本性の優しさが見えました。10年前に話し合ったとして、大丈夫!と返されても不安は消えなかったと思う。10年経って、忘れられない気持ちがあるからこそ今度は結婚に踏み出せるのじゃないかな。

    >> その他のレビューを読む

▲ページTOPへ