漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
空母いぶき 1巻
この巻を買う/読む

空母いぶき 1巻

通常価格:
550pt/550円(税抜)
(4.6) 投稿数21件
空母いぶき(12巻配信中)
作品内容

『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、
かわぐちかいじの
新軍事エンターテインメント第1集!!

20XX年、尖閣諸島沖で
海上自衛隊と中国海軍が衝突!!
戦闘は回避したものの、
危機感を募らせた日本政府は、
最新鋭戦闘機を搭載した
事実上の空母「いぶき」を就役させ、
新艦隊を編成ーーーー!!!
艦長は、空自出身の男・秋津―――。

作品ラインナップ  12巻まで配信中!
レビュー
空母いぶきのレビュー

平均評価:4.6 21件のレビューをみる

最新のレビュー
高評価レビュー
  • (5.0) とにかく引き込まれる
    のりしおさん 投稿日:2019/6/1
    読みながらいろんな感情や考えが出てきて、国防とは戦争とは何か考えてしまいました。そして軍艦、潜水艦、戦闘機が好きな人にはたまらないマンガです。
  • (5.0) くっそハマる
    Akiさん 投稿日:2019/1/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻目を読んだらもう止まりません。 現在の国際情勢を自分の作品に溶け込ませ、 今後本当にありそうなストーリーで、とても興味深かったです。 操艦技術、政治、空母誕生、どれも今の日本に起こりうるものだと考えさせられながら読ませていただきました。 続きを読む▼
  • (5.0) 熱い男たちの戦いを刮目せよ!
    ocelotさん 投稿日:2019/1/7
    かわぐちかいじ先生が描く男たち。官邸で艦橋で発令所で男たちは苦悩しギリギリの決断をする。自分の命、部下の命、国家の命運。そういったかけがえのないものを掛けて戦う男たち。これを読まずして何を読むのか?!
  • (5.0) 勢いが違う
    あんさん 投稿日:2018/4/2
    やっぱり、かわぐち先生の漫画は、軍事とか政治ジャンルが面白いです。
  • (5.0) リアルすぎ!
    toriyanaさん 投稿日:2017/5/1
    描写や設定がリアル過ぎて怖いです!あるかも知れないと思える未来の1つを描いているようで恐ろしい…。しかもそうなった場合にきちんと決断したり対処したり交渉したり実行出来るリーダー足る人がちゃんといるのかも不安です…。が、リアルな分続きが気にな ります。怖いけど知りたい…と思わせる力のある作品です。 もっとみる▼
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 空母の時代が訪れる?
    かわぐちかいじ先生の描く男と海、政治が絡み合った本格的な空母漫画です。ジャーナリストの惠谷治先生が原案協力・監修をしています。本当に、こんな未来が来たらどうしよう…と思うほど、リアリズムがあって、手に汗握る展開です。空母「いぶき」に最年少1佐となった秋津竜太くんの活躍が楽しみです♪
    制作担当:アキ
▲ページTOPへ