マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

緑土なす きみ抱きて大地に還る<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

ライトノベル
緑土なす きみ抱きて大地に還る<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
この巻を買う/読む

緑土なす きみ抱きて大地に還る<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

通常価格:
1300pt/1,300円(税抜)
(5.0) 投稿数6件
緑土なす(2巻配信中)
作品内容

王族に死をもたらす“王室病”にかかった今世王レシェイヌ。王族命の家臣一族「灰色狼」は足弱も王室病に感染することを怖れ、無理やり隔離する。「看病したい」と足弱がどんなに抗っても、今世王と灰色狼の意志は揺らがなかった。だが、今世王の病を知って、ラセイヌの支配に野心を燃やす男がいた。大臣カゴノオ家の長子アルゲは卑劣な手口で、灰色狼たちの手から足弱を拉致する。足弱を想い病と闘う今世王、監禁された足弱、命を賭けて王族を救おうとする灰色狼の運命は!? WEB発BLノベル屈指の傑作、ここに完結! 電子限定の書き下ろしショート付き!

作品ラインナップ  2巻まで配信中!
レビュー
緑土なすのレビュー

平均評価:5.0 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) ラフォスエヌの愛が切ない。
    ケイさん 投稿日:2017/6/25
    ラフォスの戸惑いながらも、レシェイヌに対するいじましいほどの愛が切ないです。何度も読み返しては、その都度涙が出ます。
  • (5.0) 甘々兄弟もの
    あやさん 投稿日:2017/6/23
    異世界ファンタジー、国王が異能者で主人公は不憫な健気受け、という設定が「緑の王」という小説に似ています。どちらもweb小説だったらしいですね。私は「緑土なす」の方が読み易かったです。異母弟が兄を溺愛していて、兄はそれに戸惑い恥ずかしがりなが ら受け入れるところにキュンキュンできました。主人公は36歳で決して美形ではなく、対する異母弟は10歳年下の超絶美形、このCPに抵抗なければ楽しめるかと! もっとみる▼
  • (5.0) 素晴らしい
    ゆみこさん 投稿日:2017/6/21
    何度も読み返してしまう作品です。 最初はちょっと 読みづらいかなぁと 思いながらも 読み進むにつれて この世界観に ぐいぐいと引き込まれていき 気がつけば 夢中で一気に読んでしまった。
▲ページTOPへ