漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

ひだまりが聴こえる -リミット-1

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数427件
ひだまりが聴こえる -リミット-(3巻完結)

作品内容

難聴のせいで周囲と距離を置くようになってしまった大学生の航平は、底抜けに明るい性格の同級生・太一と出会い、少しずつ前向きに変わっていく。そして、いつしか太一に友達以上の想いを寄せるようになった航平は、そのまっすぐな想いを伝え、二人はようやく両思いに……。 新章・リミット編では、自分のやりたいことを見つけ社会人になった太一と、学生生活を送る航平の新生活がスタート!

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

ひだまりが聴こえる -リミット-のレビュー

平均評価:4.7 427件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 本当に大好きです。
    和澄さん 投稿日:2021/2/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 千葉さんって確かにいい人だし太一も懐いてるけど、それだけなんだよな。 どれだけ千葉さんがいい人で、かっこよくて、優しくても、太一が心細い時に思い浮かべるのは航平であって千葉さんではない。 お腹が減った時に食べたくなるのは航平の作ったハンバーグであって千葉さんの奢りのご飯じゃない。 たとえば千葉さんが航平よりかっこよくても、航平より優しくても、だから航平を好きなのをやめて千葉さんを好きになるなんてことはない。 好きって多分、そういうこと。 今までは、航平が太一に救われる描写が多かったように思うから、太一も航平に救われていたんだとわかって泣きました…。 辛い時に、ひとりじゃないって思える。 それは確かに、守っている。太一の心を、守っている。 じいちゃん大好き! 続きを読む▼
  • (5.0) まだ見足りない…
    もやさん 投稿日:2021/2/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 早く続編を… 期待させるような事書いてたのであるんでしょうね。 太一の大暴れにはほとほと呆れ始めましたが、航平が好きなら仕方ない。って思いながら読みました、何様って感じですが。 航平の気持ちが伝わって、やっとうまくまとまった。 続編はただただラブラブしててほしいなーと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 終わっちゃったのお!?
    ピカさんさん 投稿日:2021/2/10
    いやーこんなに読む進めるのが嫌な(終わるのが嫌で嫌で)作品は久々でした。もっと読みたい!!もっともっとラブラブ下さい!!作者さんも書かれてましたが、是非続編を!!! 色んなキャラのそれぞれの立場での感情や行動、胸にぐっときました。差別をな くすのは難しい事ですが、違うという事実は事実。太一のように同じ目線で誰かの気持ちを考えられる人でありたいです。 エロなしでもこの満足感…でも是非欲しいですけどね!しかしいい意味でBLぽくないので、よくあるゲイの周りはみんなゲイ♪とかw 良かったです、そもそも男同士うんぬんで悩んではいなかったですね、気持ちでいつもぶつかってました。よく考えたら航平はダブルマイノリティな訳で、生き辛さ2倍!でも航平には太一が大好きで大事すぎて男同士なんてそんなことは些末な事なんだろうなぁ。航平のお母さんも、太一のおじいちゃんも、こうありたいと思える立派で素敵な大人で、魅力的なキャラがたくさんなのもすごく好きでした。本当に彼らが生きてどこかで生活してるんじゃないかと思えちゃう… って思ったら続編出てたー!最高ー!!やっぱ生きてたー!!!もう待ちきれません!!!!! もっとみる▼
  • (5.0) 全人類にすすめたい!読後感が最高です
    tameさん 投稿日:2021/2/9
    自分でも引くくらい何度も読み返しています。もし迷っている方がいたら、ひとまず最初の「ひだまりが聴こえる(無印)」と次の「幸福論」を読んでみてほしいです!(もちろん「リミット」も最高に良いです!!!)
  • (5.0) あたたかいストーリー
    ioさん 投稿日:2021/2/7
    「救い」の形は人それぞれで、自分も誰かにとってそれを与えられる人でありたいなと思いながら読みました。登場人物みんなあたたかく、グッと心にくるお話です。ジャンルにとらわれずに、多くの人に読んでもらいたい作品です。
スタッフオススメ!
  • じれったい恋模様
    BL界でもっともピュアな作品なのでは…と思ってしまうほど純粋な、航平と太一の恋を描いた文乃ゆき先生の『ひだまりが聴こえる』。映画化もされたシリーズですが、終始すれ違う2人にやきもきしちゃいつつも、じれったい恋模様に引き込まれます。
    制作:きりぽよ
▲ページTOPへ