電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

スーパーカブ(1)

通常価格:
580pt/638円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数13件
スーパーカブ(6巻配信中)

作品内容

ホンダ・スーパーカブ全世界総生産、1億台突破記念作品! 両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る女の子・小熊は、中古のスーパーカブを手に入れる。それは小熊の世界を輝かせる小さくて大きな変化だった。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • スーパーカブ(1)
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    ホンダ・スーパーカブ全世界総生産、1億台突破記念作品! 両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る女の子・小熊は、中古のスーパーカブを手に入れる。それは小熊の世界を輝かせる小さくて大きな変化だった。
  • スーパーカブ(2)
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    ” カブがあればどこまでもいける”いつもと違う小熊の夏休みが始まった。初めてのバイトに励む小熊。そんな小熊のもとにある日、礼子から自宅への誘いの電話が入る。擦り傷だらけの礼子と礼子の郵政カブに驚く小熊。礼子は自身の夏休みの挑戦を小熊に語るのだった…。
  • スーパーカブ(3)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    楽しみにしていた修学旅行を当日の発熱で休む羽目になった小熊。数時間後、あっさりと回復した小熊は諦めきれずカブに乗り修学旅行を追いかける事に!いつもと違う、みんなとも違う小熊の”一人修学旅行”が始まる!
  • スーパーカブ(4)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    バイク乗りにとって試練の季節・冬を迎える小熊。バイク仲間の礼子と共にシールドやグローブ等の防寒具に苦慮する小熊に文化祭で知り合った恵庭椎は防寒の良いアイデアがあると申し出るのだった。
  • スーパーカブ(5)
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    積雪のためカブに乗れず不満な小熊。しかし、バイク仲間礼子が手に入れたカブ用チェーンを履く事で雪原を思う存分カブを走らせる。冬に抗い、冬を楽しむ少女とカブの物語。
    また電子書籍版ではサイト掲載時のカラー原稿を再現!
  • スーパーカブ(6)
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    高校三年生に進級した小熊は自身の進路をぼんやりと考え始めていた。そんなある日、椎が小熊と礼子に妹・慧海を紹介する。個性的だけど、どこかマイペースで朴訥な慧海に小熊は親近感を覚えるのだった。

レビュー

スーパーカブのレビュー

平均評価:4.2 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) リアサス細すぎ
    でかさん 投稿日:2021/8/26
    実は私もバイクデビューは実家にあったカブ系(YAMAHA メイト)でした。 無料版を読んで初めて運転した時のドキドキ感を懐かしく思い出してしまいました。 ただこの物語の重要なファクターであるカブのディテールがクソ過ぎなのが残念ですね。 メカが苦手な漫画家さんの様ですが、メカが得意な他作者さんに作画協力をお願いするとか対策してほしかったです。(百歩譲って実車の写真をトレースしたと言うのならトレースが下手すぎ、バイクの質感を絵として見せるデフォルメ等、写真と絵では違うという基本的な考えが無さすぎです、ただ線をなぞれば良いと言うわけにはいかない) タイトルが「スーパーカブ」なのですから、もう少し頑張って描いてほしいと思いました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 久しぶりにバイクに乗りたくなりました
    HEROさん 投稿日:2021/4/28
    原付きで一年中走り回ってた若かりし頃を思い出す名作です。 冬は寒くて泣きそうだったけど、革の手袋をして革ジャンを着たときにはまったく風を通さない革って凄えって思ったもんです。 車に乗っちゃうと冬の寒さに耐えきれずバイクに乗れなく なり、夏はメットが暑いからってな理由で乗らなくなり、次第にバイクとは疎遠になりましたが、もう一度バイクに乗りたくなる、それもカブに乗りたくなる。 こんな気持ちになる作品はそうそうないと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 世界で一番売れているバイク
    いっちゃんさん 投稿日:2021/2/11
    日常ちょいほっこり系の作品です。 バイクものだと多くはレース系になりますが、決して速くはなく、決して見栄え的にカッコイイとは言えないながらも、それ故にある累計一億台以上という世界で一番売れていているスーパーカブの魅力が描かれています。 米国で販売された時、女性がターゲットだったというのも納得する一冊です。 もっとみる▼
  • (5.0) 4巻まで読了
    tonさん 投稿日:2020/6/20
    カクヨムでWEB版の原作を読了したので、コミック版も読んでみた。バイクには全然興味がないが面白い。スーパーカブなんてどちらかといえば格好悪い乗り物だと思っていたのに、これを読んだらイメージが180度転換した。自分も乗りたくなってしまう。アニ メ化が予定されているらしいので実現したらぜひ見たい。 もっとみる▼
  • (5.0) 何もかもが日常
    ほげえさん 投稿日:2020/6/3
    バイクを自分で買った事のある方なら共感できる、ごく普通の日常を描いています。こんなに短期間で人は変われるものか…とも思いますが、カブを通じた人との出会い、主人公の人柄の変化、バイクを手に入れた事でしか味わえないなんとも言えない高揚感など、程 良くコミカルに描かれていて好感が持てました。 もっとみる▼
  • (5.0) 普通の女子高生?
    ミノルンさん 投稿日:2021/5/16
    普通の女子高生の、普通の日常 だと思うのでけど、 設定が微妙にheavy だけど、普通に受け入れられるストーリー展開。 ちゃんと日常がある上で、素敵なサプライズ展開の連続 サプライズって、普通の日常の中に、普通に存在するんですよね もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • カブ+女子高生
    トネ・コーケン先生のライトノベルを蟹丹先生がコミカライズ化。親が蒸発してしまい、友達もなく、趣味もない、女子高生・小熊。スーパーカブという原付バイクを購入して、狭い世界が広がっていきます。読んでいるとカブについて詳しくなり、乗ってみたくなる不思議。小熊の成長がほほえましくなります。
    編集:烏龍
▲ページTOPへ