We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

オメガ・メガエラ(1)

通常価格:
630pt/693円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数84件
オメガ・メガエラ(4巻配信中)

作品内容

優れた性とされるα(アルファ)が支配する世界。αを産む宿命を背負うΩ(オメガ)の人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた――。財閥一家である婚家・英(はなぶさ)家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門(さいもん)は、一人のΩの少年をαと偽り、英家当主の座を狙わせるのだが…!? 性別による身分社会で最下層の、Ωたちの闘いが始まる…!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • オメガ・メガエラ(1)
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    優れた性とされるα(アルファ)が支配する世界。αを産む宿命を背負うΩ(オメガ)の人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた――。財閥一家である婚家・英(はなぶさ)家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門(さいもん)は、一人のΩの少年をαと偽り、英家当主の座を狙わせるのだが…!? 性別による身分社会で最下層の、Ωたちの闘いが始まる…!
  • オメガ・メガエラ(2)
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    話題のSF設定オメガバース×身分制度×華麗なる一族の家督争い、波乱と陰謀の第2巻!!優れた性とされるαが支配する世界。αを産む宿命を背負うΩの人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた。財閥・英家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門は、Ωの少年・真宮をαと偽り、跡継ぎ候補として迎え入れることに成功する。ところが、Ωに特有の「発情期」が真宮に訪れてしまう。目の前には英家のα・伊織がいて…!?
  • オメガ・メガエラ(3) 【電子限定特典つき】
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    話題のSF設定オメガバース×身分制度×華麗なる一族の家督争い、暗躍と裏切りの第3巻!!優れた性とされるαが支配する世界。虐げられる性・Ωの人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた。財閥・英家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門は、Ωの少年・真宮をαと偽り、跡継ぎ候補として迎え入れることに成功する。α・βの子供たちが通う名門校に編入した真宮。英家の長女・麗子は生徒会に所属し、生徒たちから絶大な人気を集めている。英家当主・善治郎から跡取りの条件として「麗子を生徒会長選で落選させる」ことを命じられた真宮は、さっそく窮地に…!?
  • オメガ・メガエラ(4) 電子限定描きおろし特典つき
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    【電子限定描きおろし特典つき!】
    丸木戸マキが描くオメガバース×家督争い、裏切りと衝撃の第4巻!
    英家の跡継ぎの座を賭けた学校の生徒会長選、ライバルの姉・麗子に勝利するため、
    真宮は麗子の弟・伊織を陥れる。卑怯な手を使ったことに思い悩む真宮を、
    オメガだけに訪れる容赦のない発情期が襲う。雨足が強まるなか、
    倒れ込む真宮のもとに現れたのは…。
    選挙戦決着、物語は新たなる混乱のなかへ…!
    第13話~第16話を収録。
  • オメガ・メガエラ(5)
    8/12(木)発売予定

    登録すると発売日に自動購入できます

    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    話題のSF設定オメガバース×身分制度×華麗なる一族の家督争い、ボリューム増で新章突入の第5巻!!
    優れた性とされるαが支配する世界。虐げられる性・Ωの人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた。
    財閥・英家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門は、Ωの少年・真宮をαと偽り、跡継ぎ候補として迎え入れることに成功する。
    現当主・善治郎が病床に伏し、真宮と麗子の跡継ぎ争いが終わりを迎えようとするさなか、英家最大の秘密が明かされる。
    魂の番――愛する者の真実を知ったとき、犀門の取った行動とは!?
    そして時計の針は進み、物語は新たな局面へ。
    第17話~第20話を収録。

レビュー

オメガ・メガエラのレビュー

平均評価:4.6 84件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 凄すぎる、、、!!!
    ケンケンさん 投稿日:2021/7/15
    オメガバースは苦手ジャンルなので普通は読まないのですが、たまたま毎日無料連載にこちらの作品があったので暇つぶし用にと(すみません!)手を出してみたら、、!!こんなに面白い作品は久しぶりに読みました!!!家督争いが軸になっていて、ドロドロとし た人間模様はレディコミ的な要素が強いのですが、そこにうまくオメガバースが絡んでいるのが見事!!!登場人物それぞれに複雑な思いがあり、どの人物も皆自分の居場所を作る為に必死で生きている様に心打たれます、、!!そして、作者さんの画力が素晴らしい、、、!!強いて欠点?をあげるなら、一冊のボリュームがやや少なくて(160頁強)淋しい事くらいです笑。続きが待ち遠しすぎて震えます!!! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) さすがです。
    はちみつさん 投稿日:2018/7/6
    作家買いです!人間の陰を描くのが素晴らしい作家さんですので、BLではないジャンルでも活躍されると思っていました。そう、今回はBLではありません。なので男同士のラブを求める方は注意です。でも、普通の少女漫画でもありません。オメガバースの世界な ので、男同士の絡みもあります。 簡潔に言うと、下剋上オメガバースという感じで、子どもを産めないΩの主人公が、財閥の当主の隠し子(Ω)をαと偽って自らが母となり、Ωの最下層にある自分の存在を認めさせようとする…という感じでしょうか。αのΩへの蔑みだけだなく、Ωの中のヒエラルキーにも触れられていて、まるでドロドロの昼ドラです。登場人物も多いほうだと思いますが、読みにくさは感じなくて、引き込まれる。とにかく続きが気になります。 丸木戸先生の絵ってちょっと古風だと感じているのですが、それがまたこの階級というしがらみや古いしきたりに雁字搦めになる…という時代に合っています。 万人にオススメはし難いですが、確実に読みごたえのあるお話です。BL好きの方は、BLじゃないと思って読んだほうがちょっと得する感じがするので(笑)、そのスタンスをオススメします! もっとみる▼
  • (5.0) これはすごい、、!!!
    ぴーさん 投稿日:2020/10/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 一巻無料だったので読みましたがぐいぐい引きこまれてそのまま最新刊まで買ってしまいました笑 オメガバースものは特に好きでも嫌いでもなかったのですが、これは今までみたことがないくらい世界観が作り込まれていて、エロ描写少なめのストーリー重視の作品です。 α、Ωの社会的立場がはっきりしていて、ただΩが虐げられるというだけでなくΩの中でもΩとして地位を築きあげていたり、優秀でないαは立場が弱かったり、、 BLあるあるの男だらけの世界ではなくキャラ立ちした女性も登場します。 しかもかっこいい、、麗子さん好きです。 名家の家督争い設定の物語が好きなのもあってかなりドツボでした。 紙でも欲しい!! あとこの作者さんは美少年や男性の色気を描くのがとてもお上手だと思います。(上から目線のようで申し訳ない) 伊織と真宮の絡みが切なすぎて、、また2人が再会して欲しいなあ。 犀門は征十郎に対するひたむきさと狂気が相まって、恐ろしくも美しいキャラクターであり惹かれました。 その征十郎も最新刊でとんでもない事実が!!! めちゃくちゃ謎が残ります。 最新刊が待ち遠しい 続きを読む▼
  • (5.0) ★非BLオメガバース作品。支配される性の逆襲
    nekoさん 投稿日:2018/7/8
    表題作のみ収録。続刊物。非BLオメガバース作品。既に次巻が気になって待ちきれない…!完結してから一気読みすれば良かったと思うけど、立ち読み増量を読んだら最後まで読みたい欲望が押さえられず。でも丸木戸マキ先生大好きだから仕方がない。 「 オメガ・メガエラ 1」1〜3話 英家次期当主・征十郎(α)を魂の番だと信じている犀門(Ω)は、子供を授かれず「メガエラ」と言われ蔑まれている。今作でのオメガバース設定は立ち読み増量部分でストーリーに織り込まれているので理解しやすいかと。まだ導入部分的ではあるが、疎まれた存在に堕ちていた犀門と、征十郎父の隠し子・真宮がこれから引き起こすであろう逆襲劇に今からドキドキ。オメガバース設定、哀しき身分制度、ドロドロの家督争いに丸木戸マキ先生の文学的作風が加わって読みごたえたっぷり。非BLだけど、馴染みあるオメガバース設定に男×男夫婦の世界。もちろん女性も登場。美しくも切なさと陰を感じさせる表紙の通り、独特な世界観にぐっと引き込まれる作品。 「あとがき」1ページ もっとみる▼
  • (5.0) 予想外!
    夏樹☆☆さん 投稿日:2020/10/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 4巻まで既読。そして、一巻無料とか、今から買う方羨ましい!笑 ぜひお試しで良いから一巻は読んでみて欲しい。 絵は賛否両論あるかもしれませんが、ストーリーが最高すぎます! ドロドロした内容だけど、毎巻、えーっ!という驚きや、どうなっちゃうの?って展開が来るので、次はどんな衝撃が来るのかとても楽しみでなりません!というか、待ちきれません。 五巻が2021年夏ってなっていましたが、来年の夏まで待ちきれない…いや、待ちますけれどもね! 4巻について。伊織が無事だったのは良かったけど、運命の番は、間違いなくあの子なんだろうな。でも、遠くへ行っちゃったしな…。ネタバレすぎるから名前言わないけど。2人にはくっついて欲しい!そして、ようやくお爺さまが死ぬってときに、征十郎の、まさかの衝撃発言で4巻終わりとか、もうやめてー!!!先が気になり過ぎます。ところで、余談ですが、オメガ・メガエラの分冊版って、先読み出来るかと思いきや、同じだけしか進まないんですね。なら、巻読みだけでいいのでは…? 続きを読む▼
  • (5.0) さすが面白い!
    むにさん 投稿日:2019/2/3
    BLで獣系とかオメガバースとか人間じゃない設定は なんか気持ち悪くて基本流しているのですが、 丸木戸さん作品なのと、 立ち読みも興味惹かれたので読んでみたら、 さすが、面白かったです! オメガバースってなんぞやも、 冒頭で教 師が生徒に教える形で違和感なく説明されているし、 それによって起こる種族?間の悲喜交々な展開もこなれていて面白い。 (作品内容にありますが)性別による身分社会で最下層にいる主人公Ωが、 一人の少年Ωを最上層に位置されるαと偽り、財閥のトップの座を狙わせるお話。 そこに、立場の異なる複数の人物の喜怒哀楽や様々な想いが入り混じり、 ドラマのように面白いです。 好き好き幸せ!な感情だけしかない多くのBL作品と異なり、 優越感、嫉妬、悲哀、憎悪、失望、野心etcいろんな感情が入り混じる良作。 続きがめっちゃ気になります。 1巻163ページ、2巻163ページ。 もっとみる▼
▲ページTOPへ