電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (1)

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (1)

580pt/638円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

公爵令嬢アイリーンは転生前の記憶を取り戻したものの、自らが破滅まっしぐらなことに気づいて大ピンチ!!アイリーンが起死回生の一手として選んだ手段は、ラスボスの魔王クロード攻略?!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全4巻完結

  • 悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (1)

    580pt/638円(税込)

    公爵令嬢アイリーンは転生前の記憶を取り戻したものの、自らが破滅まっしぐらなことに気づいて大ピンチ!!アイリーンが起死回生の一手として選んだ手段は、ラスボスの魔王クロード攻略?!
  • 悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (2)

    620pt/682円(税込)

    悪役令嬢として転生したアイリーンは、元婚約者セドリックと原作主人公リリアの婚約発表会に魔王クロードと出席することで破滅フラグ回避を狙う!アイリーンとクロード2人の物語が動き出す夜会編クライマックス!!
    ※本作品の電子版には本編終了後にビーンズ文庫『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』(著:永瀬 さらさ)のお試し版が収録されています。
  • 悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (3)

    620pt/682円(税込)

    乙女ゲーム世界の悪役令嬢に転生したアイリーン。破滅エンドのシナリオに抗うべくあの手この手で奮闘するも、
    主人公リリア、元婚約者セドリックの陰謀で、回避したはずの「魔王の覚醒イベント」が発生して大ピンチ!?

    バッドエンドを覆すため、大切な皆を守るため。絶対に諦めない――!
  • 悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (4) ~Happily Ever After~

    640pt/704円(税込)

    破滅の運命を覆したその先に――。
    悪役令嬢が繰り広げる爽快ラブコメディ、珠玉の短編集!

    婚約の挨拶をするべく、アイリーンの実家であるドートリシュ家を訪れたクロード。そこで言い渡されたのは……求婚者レースの開催!?
    ――原作・永瀬さらさ書き下ろしシナリオをコミック化した『Happily Ever After』。

    アイリーンの良き相棒アイザックの視点で紡がれる、ふたりの出会いから始まる物語。
    ――『アイザック・ロンバール』。

    アイリーンは自身の影から無邪気に出入りする魔物たちにマナーを教えたいが、クロードも出入りしたいと言い出して…?
    ――『As Always』。

    アイリーン、クロード、キース、ベルゼビュートのプロフィールや、
    連載開始以来、柚アンコがSNSに投稿したイラスト、コミックも多数収録!

レビュー

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみましたのレビュー

平均評価:4.7 767件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 展開が早い
    もしもしさん 投稿日:2022/11/29
    え〜?って思うくらい展開が早いですが、次々いろんなことが起こるので、この展開の速さが持ち味だなって感じの作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) アニメ化しても納得する程濃く綿密な物語
    ゆのてゃさん 投稿日:2020/1/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 転生系の面白さに最近気付き色々と見ていますが、群を抜いて面白いです。内容の辻褄の相違や完成度に驚きました。たまに悪役令嬢ものでも主人公が余りにも優しかったり、悪役令嬢要素無いなって思う物もありましたが(まあ個人的にはそれも好き)でもこの作品のヒロインは正論しか言いませんが言葉回しや口調が悪役令嬢っぷりなのでタイトル詐欺にもなってなく、それでいて正論しか言わない正義キャラだし優しいし頭も良いので読者に好感を出させるヒロインだと思います。 ヒーローのピュアさも素敵です。正直悪役令嬢がヒロインならこの作品のような少し尻に敷かれつつ1枚上手なヒーローが1番似合うと思います。作画も文句無しです。周りのキャラも(リリア囲い以外は)好きなキャラしかいません。ただ強いて言うのであればリリアと乱暴しようとした無能クソ皇子はもっと罰を受けて欲しかったなって思います。でも、ヒーローが龍になってしまうルートにならないように最善を尽くして安心していた所、ヒロインの乱暴されているところを見て絶望して、なってしまう所はもう最高以外の何者でもなかったです。龍にならないと見せかけてのあのシーンは涙不回避です…。思いもよらない結末で素晴らしかった。もっと売れてアニメ化して欲しいほどの濃い内容で、3巻だけでここまで思わせるのは凄いと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 転生モノの中で1番面白いと思いました!
    正一さん 投稿日:2020/4/23
    こちらの作品をTwitterで見て気になっていたので、最近の自粛のお供に!と全巻購入して一気に読ませて頂きました。ここ最近よくある転生モノのお話なのですが、1番面白いと思いました。 ゲームでは端役である悪役令嬢に転生してしまった主人公が、ち ょっとズレたタイミングで思い出してしまうゲームの内容と自身の度胸と努力、そして頭脳を武器(?)に自分で道を切り開き、バッドエンドを回避する…!と言ったストーリーです(語彙力がなくすみません)。 絶妙にズレたタイミングで思い出すゲームの内容を頼りに主人公が先回りしてバッドエンドに続く道を折っていくのですが、ゲームにはこんなシーンはなかったはず…?と彼女さえも分からないルートに進んでいくので、読者は(この次は一体どうなるんだ…!?)というドキドキ感もあり、久しぶりに楽しく読み進められました。 アイリーンとクロードの掛け合いも面白いですし、アイリーンに押されてるクロード…!と思いきや、こんな時に鈍感なアイリーン!!もとても可愛いです。 このレビューを書くまでにもう1回楽しく読ませて頂きました笑 私の語彙力では全く内容が分からないと思いますが、気になっているそこのあなた!今が買いですよ…!!私は今度の休日に単行本も買いに行ってきます! もっとみる▼
  • (5.0) 悪役令嬢はしたたかであるほど面白い
    シルクマムさん 投稿日:2020/7/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 私の中では『悪役令嬢』ものが流行っている。アニメ化された『乙ゲーの破滅フラグ〜』を筆頭に、転生で乙ゲーで悪役令嬢と、最悪のシナリオを知っている主人公がどうやって回避するかが悪役令嬢の力量であり腕の見せ所。 主人公のアイリーンも第二皇子のセドリックからリリアを虐めた咎で婚約解消を言い渡され、後に訪れる自分の末路を思い出した。回避する為には王位継承権を剥奪されている第一皇子のクロードを自分側につけないとならなくて・・! とにかくアイリーンが頭がいい!自分がするべき事を行動に移す。適材適所に人材の配置が出来る。自分の置かれた立場を嘆くより回避の道を模索する。 対して、ヒロインになるリリアは悪い意味で したたかで浅はかで自分の願いは全て叶うと信じている浅ましい女の子。 こりゃ誰がみてもアイリーンが皇妃に相応しい。 クロードの感情が風や雨や花で分かるので表現が乏しい彼でも感情が読み取れ、時にストレートな言葉よりダイレクトだ。 クロードが人間でいるために奮闘するアイリーンに対し、主人公は自分だと慢心するリリアとセドリックが器が小さい。 ハッピーエンドと分かっていても、最後までハラハラさせていただきました。 続きを読む▼
  • (5.0) 聡明で可愛らしく愛すべきヒロイン続編希望
    のんさん 投稿日:2021/3/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 悪役令嬢もの数多くある中これは秀逸 丁寧なストーリー運びでハラハラさせこれでもかというくらいに作品に引き込まれる。 会話の掛け合いが絶妙で面白いしシリアスな場面ではしっかりと心を打つ言葉選びのセンス! 何よりアイリーンが聡明で可愛らしく悪役令嬢もののヒロインの中でもダントツに魅力的! ヒロインが賢くてみんなに愛され幸せになるパターンはありがちだけれどこれは一味違う 優秀な下僕笑…いや従者を適材適所に配置しみんなの力を最大限に発揮させそれを更に各々の喜びにかえ救ってしまうところが素晴らしい そして困難には先陣を切ってヒロインが立ち向かう 守られてばかりではないのもいい これは周りにいるみんなはたまったもんじゃない 魅力がダダ漏れでクロードもヒヤヒヤするのは仕方ない そして悪役はちゃんと悪役…皇太子もリリアも最後まで嫌なやつ笑バカすぎて笑いにも変えられる 原作はまだ続いているし是非コミカライズを出してほしいです。どうかお願いします。ほんと読みたい! 少年マンガ括りなんですね…だからか王道のバトル漫画のような爽快な読書感もあります! 続きを読む▼
  • (5.0) コミカライズは3巻までとか拷問(笑)
    ミドさん 投稿日:2020/1/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 アイリーンやリリアを取り巻く異世界設定はいささか無理があるかなーとは思いましたが、それを抜きにしてもアイリーンの切符のよさや度胸、行動力は見ていてスカッとします。 イラストは細かくキレイで、原作を知りませんがテンポよく読めました。現在3巻までコミカライズされているようですが、次の舞台もぜひ読みたいと思える作品でした。 原作者さまとコミック作者さまに感謝申し上げます! 追記 続きが気になって小説を購入。3巻まで読み進めました。その上で、コミック版を読んだ直後と比べ、大きく訂正します。 上記で私は「異世界設定は無理がある」と評しましたが、小説版を読むと異世界設定は会が進む毎に重要になってきます。むしろ異世界設定あってこそ物語が楽しめる要因となりますので、気になる人はぜひ小説版もご覧いただきたいです! ええ、やはりコミック版はこれで完結ではなく、続けるべきだと思いますわ!わたくしきっと買いますわ! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

王道の転生モノ
設計:じゃっくさんの奴隷 (シーモアスタッフ)
柚アンコ先生、永瀬さらさ先生、紫真依先生による作品です。原作はWeb小説です。ゲームの世界に転生した公爵令嬢である主人公アイリーンがバッドエンドを回避するために色々と頑張るお話です。王道の転生モノって感じで読みやすいです!おもしろい!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ