We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 5巻

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数60件
傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(5巻配信中)

作品内容

髪結いレオナールの依頼を受けて、復刊するファッション誌『婦人の雑誌(ジュルナル・デ・ダム)』の看板となる新たなファッションの創出へ動き出すベルタン。そのヒントを得るため、ある夜の仮面舞踏会へ赴いた。そこでは王太子妃マリー・アントワネットが運命の出会いを迎えようとしていた――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    18世紀フランス革命前夜。平民の出ながら、ベルサイユ宮殿で貴族以上の権勢を誇る“仕立て屋”がいた。彼女の名はローズ・ベルタン。悲劇の王妃マリー・アントワネットの寵愛を受け、革命の波にのまれていった、ファッションデザイナーの祖と称される人物の物語。
  • 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    パリきっての高級店「トレ・ガラン」で働き始めたベルタンに、大きな仕事の依頼が舞い込む。それは、大貴族パンティエーヴルの花嫁衣裳の仕立て。ベルタンにとってはかつてない名声を得る好機。しかし、花嫁が席を外した場で、花婿・シャルトル公爵に迫られ――!?
  • 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    ベルタンが手掛けた、大貴族パンティエーヴルの花嫁衣裳の評判は、ヴェルサイユまで轟いた。名声を得て、忙しく働くベルタンの耳に、オーストリアより輿入れする王太子妃専属のモード商を探しているとの情報が入る。後のフランス王妃マリー・アントワネットがいよいよ歴史の表舞台に立つ。世紀の結婚式が始まろうとするその陰で、陰謀が蠢く。ベルタンはルイ15世の公妾デュ・バリー夫人より秘密裏に仕立て依頼を受けるが――!?
  • 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    フランス王太子妃としてヴェルサイユでの生活を始めたアントワネットは、礼儀にうるさく、着替えも食事も衆目に晒される毎日に、不満を募らせてく。そんなアントワネットを国王ルイ16世の娘たちが唆し、不満の矛先が公妾デュ・バリー夫人へ向かう。王太子妃から公の場で1年以上も無視され続けるという状況。屈辱感に塗れる夫人にベルタンが提案したのは「挨拶をさせるドレス」!?
  • 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    髪結いレオナールの依頼を受けて、復刊するファッション誌『婦人の雑誌(ジュルナル・デ・ダム)』の看板となる新たなファッションの創出へ動き出すベルタン。そのヒントを得るため、ある夜の仮面舞踏会へ赴いた。そこでは王太子妃マリー・アントワネットが運命の出会いを迎えようとしていた――。

レビュー

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタンのレビュー

平均評価:4.5 60件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 続きが楽しみ
    MONOさん 投稿日:2021/12/5
    ずっと前から興味のあった作品ですが、ちょっと絵柄が苦手で、購入を避けていました。ですが思い切って買ったところ、やっぱり面白かったです。

高評価レビュー

  • (5.0) 続きが気になる!
    もちもちたまごさん 投稿日:2021/1/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 書店で見かけてから気になって購入した作品です。 フランスのパリが舞台で、美しいドレスがたくさん出てくるので、見ていてとても楽しいです。主人公が一癖、二癖あり、恋愛的な要素も含むようにはなっていくのでしょうが、普通の少女マンガなどとは違う雰囲気で面白いです。 主人公の天才的なお針子としての才能、中世ヨーロッパらしい絶対的な身分階級、七癖ある登場人物が見てて飽きずすぐに一冊読み終えてしまいました。 マリーアントワネットなどの歴史的登場人物も出てきていて半分事実を、半分フィクションを混ぜている感じがとても良いです。 今後、主人公にどんなお客さんがやってきてどんなドレスを仕立て上げるのかたのしみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 仕事に生きる女に美しい!!
    あいさん 投稿日:2019/10/22
    キャラクターも内容も素敵です!ストーリーも面白いし何より作中で描かれるドレスが本当に綺麗!! 中世のパリなんて豪華絢爛の極みみたいな時代だと思っているので、これからどんな素敵なドレスが出てくるかと楽しみでなりません! 服だけではなく、人 間関係も華やかなだった時代なので、今後主人公を取り巻く人間関係も気になるトコロですw マリー・アントワネットに仕えたとかタイトルも"傾国"とかなので…悲劇になっちゃうのかな〜; 願わくば少しでも多く彼女に幸せになって欲しいな…と個人的に願いつつ見守っていこうと思いますw 仕事に生きる女は美しい !! 素敵な作品に出会えたので嬉しいです♪(*´ω`*) もっとみる▼
  • (5.0) ハマるは必然
    anさん 投稿日:2020/3/5
    な濃ゆい内容に大変満足です。 主人公のイメージは、アントワネットの浪費に拍車を掛けたお針子女って位でした。 こちらの作品の中では主人公然としてカッコイイ。最初のエピソードの、まだ何も始まって無い段階で好感度爆上がりました。 そしてスト ーリー展開が自然で上手い。仕立てるドレスも素敵なのでそれだけで説得力があります。(貴婦人のドレスデザイン図解本を見た事あるんですが、それが面白いの何のって…。) 今後主人とともに繁栄凋落な展開は絶対だけど、どう纏めてくるか楽しみです。 実は本編よりも、殴り書き雑学コーナーがとても好き。歴オタな作家さんの熱量が心地よいです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ