漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

全員くたばれ!大学生 1

通常価格:
900pt/990円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.0) 投稿数1件
全員くたばれ!大学生(3巻完結)

作品内容

青春の只中にいる若者も、チンケな孤独を持て余す大人も必読!
パリピもオタクも大嫌いな主人公の全く成長しない一年間

<ぼっち大学生あるある!?>
●クラスのライングループに招待されていない
●ダンスサークルに入ろうと画策するも、誰にも話しかけられず校舎の周りを7周
●ハロウィンコスプレをして渋谷に繰り出すならヘビに噛まれたほうがマシ
●映画好きなおしゃれカルチャー派閥に入りたい
●でも、裏地チェックの服を着ているクソダサ三銃士の仲間になりかけて……。

包茎大学に入学した亀田哲太は、5月になっても友達ゼロ人。休み時間は机の木目を見ながら、ウェイウェイ系大学生のお喋りを盗み聞きしている。
パリピを憎みつつ、オタクにも上から目線で接してしまう哲太に、自らの青春を重ねずにはいられない!?

チャラ男芸人EXITも“チャラ男サイド”から大絶賛!
「チャラ男の撒き散らす不快感! 謙虚でいようと気づかされた“チャラ男の聖書”」(りんたろー。)
「誰もが一度は経験する陰鬱を壮大に膨らませている。これぞ「青春」のアンサー漫画! 」(兼近大樹)

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 全員くたばれ!大学生 1
    登録して購入
    通常価格:
    900pt/990円(税込)
    青春の只中にいる若者も、チンケな孤独を持て余す大人も必読!
    パリピもオタクも大嫌いな主人公の全く成長しない一年間

    <ぼっち大学生あるある!?>
    ●クラスのライングループに招待されていない
    ●ダンスサークルに入ろうと画策するも、誰にも話しかけられず校舎の周りを7周
    ●ハロウィンコスプレをして渋谷に繰り出すならヘビに噛まれたほうがマシ
    ●映画好きなおしゃれカルチャー派閥に入りたい
    ●でも、裏地チェックの服を着ているクソダサ三銃士の仲間になりかけて……。

    包茎大学に入学した亀田哲太は、5月になっても友達ゼロ人。休み時間は机の木目を見ながら、ウェイウェイ系大学生のお喋りを盗み聞きしている。
    パリピを憎みつつ、オタクにも上から目線で接してしまう哲太に、自らの青春を重ねずにはいられない!?

    チャラ男芸人EXITも“チャラ男サイド”から大絶賛!
    「チャラ男の撒き散らす不快感! 謙虚でいようと気づかされた“チャラ男の聖書”」(りんたろー。)
    「誰もが一度は経験する陰鬱を壮大に膨らませている。これぞ「青春」のアンサー漫画! 」(兼近大樹)
  • 全員くたばれ!大学生 2
    登録して購入
    通常価格:
    900pt/990円(税込)
    ● 内容
    【やっぱり大学生は全員敵だ!!
    地味系大学生の悲哀とイキりのクロニクル】
    包茎大学の二年生になった亀田哲太。唯一の友人、高野と一緒に大学野球や内部進学生の家での鍋パに参加してみるものの、学歴コンプを発動したり、ウェイ系大学生との差を目の当たりにするばかり。

    ・ ポール・スミスの一張羅を来た同級生のバンドに加入
    ・ 免許合宿で死んでも女子と同じグループに入ろうと画策
    ・ 中国マッサージ店の“カナちゃん”と恋の予感―――!?

    ぼっちでいることにも慣れてきた哲太だが、やっぱり大学生のことは全員敵だと見なしていて……。一度しかない大学二年生という尊い瞬間を、ムダに消費しまくる一年間を描く。

    【ギャルタレント・ゆきぽよもまさかの大絶賛!!】
    「めちゃくちゃ共感する!
    人生1回は誰でもこの感情に近い思いをした事があると思う。
    今のウェイ系大学生にぜひ読んでもらいたい!
    周りを見渡して、誰も一人にしないで欲しい。
    どうせウェイウェイするなら、みんなでしないとね!!」


    ● 著者略歴
    サレンダー橋本
    ’88年、神奈川県生まれ。お笑い好きのサラリーマン漫画家。’15年に自身初の単行本『恥をかくのが死ぬほど怖いんだ』(小学館)を刊行。現在、『週刊SPA!』(扶桑社)で「全員くたばれ!大学生」、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)で「明日クビになりそう」を連載中。『働かざるものたち』(エブリスタ)がドラマ化決定!
  • 全員くたばれ!大学生 3
    登録して購入
    通常価格:
    900pt/990円(税込)
    【バイトも就活もやりたくね~!!
    群れずに耐えた青春のフィナーレ!!】

    包茎大学哲学科の3年生、亀田哲太。映画好きの友人・高野やダンスサークルのパリピたちは就職活動を始めるも、哲太はそのムードに乗っかれず、ようやくバイトを始めることに。

    ・一流企業勤務でイキっているOBにうんざり
    ・神保町の本屋やゴールデン街……“文化の薫り”がするバイトがしたい
    ・高卒おじさんとの「小便ドローン作戦」がいよいよ佳境に――

    おじさんに課された9リットルの小便と、普通の大学生の間で懊悩する哲太。散々ひねくれてきた大学生が、青春と折り合いをつける方法はあるのか。
    現代のポジティブ信仰に圧倒的ルサンチマンで挑んだ“意識低い系”の金字塔、完結の3巻。

    【無気力バンドマン・トリプルファイヤー吉田靖直も共鳴!!】
    音楽活動をはじめ、映画や舞台、雑誌連載などで注目を集める吉田靖直氏から帯コメントが到着!
    「これ以上本当のことを言うのはやめてくれ!」

レビュー

全員くたばれ!大学生のレビュー

平均評価:2.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) もがきくるしむも…
    ぷうあさん 投稿日:2020/6/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 不本意ながら?すべりどめらしき「中堅私立大学」に入学した主人公が、つまらないプライドにとらわれたまま、友人もできず、家族からも「リア充」のウソを見抜かれ、笑われて、ひたすら「妄想の中の彼女」との、まだ経験のない「行為」を、たった一人の、夕方の教室名で、思いにふけったりして、救いようのない主人公です。/ 善意のある学生も、わずかながら、何人かいるものの、失礼ですが、これで、この偏差値(私立52)、つまり「世の中的には、普通の私大」なの?と思わせるような、おそろしいまでにレベルもモラルも低い学生達や、ひたすら主人公を卑下してくる学生などが、かわるがわる登場し、人格攻撃してくる、主人公にとっては、何が楽しみかもわからない、苦痛の連続の学生生活。それでも、主人公を、気の毒に思うというか、応援できないのは「俺でも、入れた国立はあった。」などと、数少ない、善意の学友にドヤったりしているからでしょうか。失礼ながら、この環境の大学で、講義ノートさえろくにとれないレベルで「国立もその気になれば行けた」と言っているのは、たとえるなら、旧帝に行けなかった「駅弁大学」の学生が「俺でも、その気になれば東大にも行けたと思う。」と言っているのと同じようなもの。ただただ滑稽で、読んでいて、悲しくなってくる… / 同じ作者さんの、前作の新聞社勤務の青年とは、明らかにステージの違う、この行き先のない主人公を、最後まで、どう読み取ればいいのか、わかりませんでした。 続きを読む▼
▲ページTOPへ