マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ集英社CookieマーガレットコミックスDIGITAL200m先の熱 分冊版200m先の熱 分冊版 45
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

「200m先の熱」番外編の「隣の微熱」VOL.5 後編。吉家への想いが加速する真霜は、吉家の力になれるようにと、将来の道も変更する。だが、吉家の本当の気持ちを聞いてしまい…!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  64巻まで配信中!

  • 200m先の熱 分冊版 41

    120pt/132円(税込)

    平良の部屋で夕食に誘われた吉家。平良と自分との生活の差を感じる吉家だったが、いつもとは違う激しい一面を見せる平良と、ついに…!?
  • 200m先の熱 分冊版 42

    120pt/132円(税込)

    真霜も加えた役員会メンバー6人でお花見会に行くことに。そこで初めて知るみんなの素顔や経歴。一方、真霜のことを気に入った鹿西が、吉家に仲を取り持つように頼んできて…!?
  • 200m先の熱 分冊版 43

    120pt/132円(税込)

    真霜も加えた役員会メンバー6人でお花見会に行くことに。そこで初めて知るみんなの素顔や経歴。一方、真霜のことを気に入った鹿西が、吉家に仲を取り持つように頼んできて…!?
  • 200m先の熱 分冊版 44

    120pt/132円(税込)

    「200m先の熱」番外編の「隣の微熱」VOL.5 前編。吉家への想いが加速する真霜は、吉家の力になれるようにと、将来の道も変更する。だが、吉家の本当の気持ちを聞いてしまい…!?
  • 200m先の熱 分冊版 45

    120pt/132円(税込)

    「200m先の熱」番外編の「隣の微熱」VOL.5 後編。吉家への想いが加速する真霜は、吉家の力になれるようにと、将来の道も変更する。だが、吉家の本当の気持ちを聞いてしまい…!?
  • 200m先の熱 分冊版 46

    120pt/132円(税込)

    お花見の会の流れで鹿西と二人で居酒屋へきた吉家。そこで鹿西の仕事について、そして結婚観を知ることになり…。その後、平良に部屋に呼ばれた吉家は、ある提案をされて!?
  • 200m先の熱 分冊版 47

    120pt/132円(税込)

    お花見の会の流れで鹿西と二人で居酒屋へきた吉家。そこで鹿西の仕事について、そして結婚観を知ることになり…。その後、平良に部屋に呼ばれた吉家は、ある提案をされて!?
  • 200m先の熱 分冊版 48

    120pt/132円(税込)

    吉家はマンション最上階で平良と同棲を始めることに。与えられるだけでなく、平良に何か貢献したいと考える吉家。そんな時、仕事先で吉田チーフから、将来の「夢」は何かと聞かれて…!?
  • 200m先の熱 分冊版 49

    120pt/132円(税込)

    吉家はマンション最上階で平良と同棲を始めることに。与えられるだけでなく、平良に何か貢献したいと考える吉家。そんな時、仕事先で吉田チーフから、将来の「夢」は何かと聞かれて…!?
  • 200m先の熱 分冊版 50

    120pt/132円(税込)

    「200m先の熱」番外編の「隣の微熱」VOL.6前編。理性が飛んで、ついに吉家をベッドに押し倒してしまった高校3年の真霜。果たして2人は…!?

レビュー

200m先の熱 分冊版のレビュー

平均評価:4.5 183件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 3人ともかわいい
    とむさん 投稿日:2024/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 ひららさんが、紬に結婚とか考えてるのかって聞かれたとき、問い詰められてる、責められてるって感じてたでしょ。がっかり要素だった。大事な話なのにそーいうふうに受け止めるんだって。でも、そのあとで自分のその思考を逃げ癖って認識して、向き合って不満も希望もちゃんと言葉にした(紬ちゃんのおかげだけど)。この人の素直でひたむきなところかわいいし素敵だなあって思う。 私も家にいて欲しいってタイプの男性はちょっと合わないんだけど、価値観違ってても2人の考えを尊重しあって関係を作っていけることに夢みちゃう。この3人がどうなるのかまだわからないけど、この先も楽しみです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 平良さんが無理に…
    chieriさん 投稿日:2023/12/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初は平良さん一択で真霜くんは酷い目にあって後悔すればいいとまで思ってたのに今はなんだか平良さんがヘタレの皮被ったモラハラにしか見えない。泣けばいい系のあざとぶりっ子女みたい。きっかを全く理解できてないことが判明しつつあります。優しく見えて万事強引で誘導的で支配的。度々『だめ、きかない!』モード出してますけど40近くでヤバみしかない。随所自分のしたいようにしてるだけできっかはどうしたいか、気負わずリラックスできるか考えていない。全部自分のゾーンに引き込んでいるだけ。料理も亭主関白みたいにしてるけど2人でやらないの?デリバリー然り結局全部自分で決めてません?旅行も付き合う前に相談もなく行き先勝手に決める、終始自分語りで自分のテリトリーに連れていくことばかりできっかの両親、過去、着物の話、知ろうとしてる?きっかが天涯孤独の身だからいいものの付き合う前の旅行も普通は引くし、結婚前提なしの同棲も親は黙ってない。恋に盲目のきっかフィルターで良く見えてたけどどんどんメッキが剥がれてる。優しげな言葉と金できっかを追い詰めて罪悪感もたせてる。過去の女も予想はしてたけど一体何人いるの…?毎度元カノ達と脳内で比べてるのも嫌。逆に真霜くんはモラハラと思わせて実は全部きっか主体。お互い本音で言い合って衝突することができるし真霜くん自身も折れる時は折れるし修正能力が高い。でも平良さん相手だとずっときっかは『こういう女にならなきゃ』と自戒しながら消耗してるし、なんだかんだ平良さんは口だけで生き方が変わる見込みゼロ。きっかは平良さんに「ごめん」ばかり言ってません?平良さんは女性の怯える顔性癖に刺さってる様子なのも微妙。大島紬のくだりも2人の価値観が決定的に違うと感じました。この話は最終的にはヒロインが1人で真の自立を目指しそう。真霜くんとは絆があるので友人関係が続くでしょうが平良さんはどうでしょうか。きっかは多分貧乏でも頑張り屋の可愛い歳下の男の子とかが向いてる。性的興味が落ち着いたのか、正直今のきっかはそんなに平良さんのこと好きに見えない。初期の熱、どこいったんでしょうね【追記】 他の方のコメントですがきっかの誇りを守るためにやった真霜くんの決断を、俗っぽいギラついた40万のバッグ(しかも全然きっかに似合ってない)と比較されて『重い』とか言われると泣けてきますね…。人の心ないんか…と思います。 続きを読む▼
  • (5.0) だいすき!もうすごくすき!
    いもうとさん 投稿日:2023/9/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 色んなツボが仕掛けてある漫画分かりやすさを徹底して追求して描いてるなと思う。例えばショックを受けてる平良さんのコマを繰り返したりとか、同じ言葉をまた出してくるとか。(後悔してほしくない、1分でも移動が惜しいとかとか)取材も多方面にいっぱいしたんじゃないかな…平良さんのお洋服も雰囲気感じるし、お店も名前出してるし、マンションに関しての内容も踏み込んでるし。平良さんの車も、ええー、なんか普通に堅実なメーカーじゃんー普通じゃんー…と思ってググったら謝りたくなりました。平良さんならこれに色々オプションをつけてると思うので満足です。真霜くんより全然下衆くてすみません。お金持ちの、お金をかけてる世界を見るのって楽しい!!もっとすっごいやつをどんどん描いて欲しい!着物世界×音楽世界だからな、天井知らずだよね!平良さんが好きすぎて大好き。背が高い、そしてふわふわ頭、童顔なのも素直なのも甘えんぼなのも可愛い。真霜くんはずっとジレを着ていてほしい。とにかく平良さんが好きすぎて、きっかと別れるところは見たくない。不可抗力で別れてほしい。平良さんが死んじゃうとか…真霜くんが死ぬのでもいい、どっちにしろ誰にしろ、ほんとに別れるしかない理由で別れてほしい…もしくはいっそみんなで仲良く一緒に暮らして半分こで大団円か、誰も幸せにならない唐突な鬱漫画のどれかであってほしい。「固定資産税率が平成29年で変更された」ってくだりがツボった。そんな説明のある恋愛少女漫画、ある?しかもそれが本テーマじゃないという鹿西さんのストーリー、二宮さんのストーリーも続きが読みたいきっかが管理費が上がってくことを初めて考えてショックを受けてるコマと、平良さんが伊豆のホテルで傷ついたコマが好き。真霜くんが浴衣着せられて泣いちゃうとこは涙ぐんじゃった。単なる恋愛漫画じゃない、描きたいこと、テーマがいくつも詰めこんであるから冗長だとは思う。詰め込みすぎ!だからこその深みもあるし、飽きないくらい面白いけど。深い… 続きを読む▼
  • (5.0) 良いですよ!
    石場かねあさん 投稿日:2023/10/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵は上手で見やすいし、平良さんが可愛くてサンプルから一気買い。 真霜くんは同じヘタレでも、なんか好きになれないままここまで来た。一生懸命なんだろうし、きっかさんの人生をよく考えてるけど、気持ちは考えてないよなあ。きっかさんが平良さんの事好きなんだから、ずっと「コイツ、いらんよなぁ」と思って読んでた。平良さんを目覚めさせる為のキャラなのかと思いきや、作者本人が「脇役じゃない」って言ってて、ええ〜って感じ。なので、本編は何回も読み直してるけど、高校生編は読み返してない(笑) 平良さんの方はやっと覚悟決まった感や、「僕が君を必要としてる」が強いんだけど、きっかさんがそれを求めてるので良いんじゃないかな。経済格差を自己肯定感やプライドで対等に思えれば問題ないし。てか、ここまで「平良さん好き!」を引っ張っり、平良さんの過去も開示して精神的繋がりも得ました!ってなっといて、記憶喪失してた過去を思い出したからって、平良さんと別れて真霜くんとくっ付いたら、「ええ加減にせえよ!」ってちゃぶ台返すと思う。 あの両親が亡くなった辺りの、一連の激重真霜プレーがきっと逆転のきっかけになるんだろうけど、男が頼んでもないのに転職して仕事与える事を決めた事まで背負わされるの、可哀想過ぎる。40万のブランドバッグどころの重さじゃない。 マンションの38歳女性の話、女の生きづらさもきっと共感生むだろうけど、彼女と会長の恋愛話は話数使わなくて良いからねぇ!サラッと行こう!って思ってる。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ