マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガKADOKAWAビームコミックス【単話】大蛇に嫁いだ娘【単話】大蛇に嫁いだ娘 第1話
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

【単話】大蛇に嫁いだ娘 第1話

90pt/99円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  31巻まで配信中!

  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第1話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第2話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第3話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第4話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第5話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第6話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第7話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第8話

    90pt/99円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第9話

    150pt/165円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――
  • 【単話】大蛇に嫁いだ娘 第10話

    150pt/165円(税込)

    「傷モノの娘だ。ちょうどよい」そう言われ、
    山の主である大蛇のもとに供物として嫁いだ少女ミヨ。
    喰われるのではないかと怯えるミヨだったが、
    大蛇は夫婦になれたことを喜んでいる様子。
    しかし、大蛇の愛情表現は人間のそれとは大きく異なり――

レビュー

【単話】大蛇に嫁いだ娘のレビュー

平均評価:4.5 353件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) もろ蛇です
    ほのかさん 投稿日:2024/5/25
    たまに蛇から人間になったり、体の一部分だけが蛇だったりするヒーローは出てきません。ただ大きな蛇が出てくるだけなので蛇が苦手な方にはお勧めしません。 価値観も人間に寄せることなく根っこは蛇のままです。 蛇と人の間で生きる主人公や取り巻く環 境が今後どうなっていくのか気になります。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) いや、爆笑。旦那様は本当に見た目も大蛇。
    みにーさん 投稿日:2022/4/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんですかね?これw ググってるときに広告で上がってきて、気になりすぎて少し多めの無料分を読んだらハマってしまいついつい大人買いをしてしまいました…w 大蛇とはいえ、普通の漫画だと見た目がイケメンの人間の化身になってくれたりするパターンが多いのに…これまんま大蛇で怖すぎて…。笑ってしまう。 おまけに嫁ぐというか、体よく生贄にされたミヨも大蛇を全力で怖がるし、食事シーンを嫌悪するし、早く死んで欲しいとか考えてるし、とにかく笑いが止まらないです。いや、私でもいきなり大蛇の嫁にされたらそうなるよなあ…といった感じ笑。おまけに、途中から出てくる「する、しない」の夜の生活の話。 大きなヘビとするって……?? 人間相手に受精するのか?そもそもしたところで生まれてくるのは果たしてなんなのかミヨも地味に気にしてる(私も考えただけで怖い)、なんならヘビの生殖器2本あるし…下の方トゲトゲあるし(昔教科書で見た)…どうやってするんだ?とか色々ツッコミどころが満載なのに…淡々とその事実の上で物語が進むので…声に出して笑ってしまう。読み進めると2本あるから1本だけ使うらしいよ…あー笑う。斜め上行くのに夫婦愛でほのぼのしてくるから本当にすごい。 〈14、15を読んで追記。〉とんだシリアス展開に泣いてしまった。大蛇様が黒蛇(前世かな?)で坊主から呪いを掛けられていた頃、キヌさんとの話。若い彼女の仕事は春をひさぐことだった。雨露をしのぐにも坊主は対価に身体を求めてくる。とんだ腐れ坊主だ…。彼女を愛してるからこそ黒蛇が選んだ結末が辛すぎた。生きるも地獄、死ぬも地獄。昔の女が一人で生きるのはなぜこんなにも辛く、後ろ暗く、哀しいのだろう。遊女の平均寿命が22歳というのをふと思い出した。今世のミヨと大蛇さまの幸せを願わずにはいられなくなった。 続きを読む▼
  • (5.0) 時太郎くんへ、そして読者の皆様へ
    太郎さん 投稿日:2023/4/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 時太郎くんは、身体は人間だけど、頭脳は、心は人間なんだね。人間は群れを作らないと生きていけない動物だから、時太郎くんが人と繋がりたいという気持ちはよくわかります。とても自然なことなんです。ただ、人間って決して良い生き物でないから、 自分と違うものを排除しようとしてしまうんだよ。21世紀になって、「かけがえのない私」「オンリーワンな存在」と多様性が認められるようになったけど時太郎くんが生きてる時代にはそのような概念はなかったと思います。今の時代さえ、個性的な人はバッシングの対象にされてしまいます。正しいことをしても個性的なため評価されない、そのため、心の病を発症するケ〜スが多く、胸が痛みます。しかし、諦めることなかれ!必ず、時太郎くんの優しさを評価してくれる場所に出会えるから!時太郎くんの居場所が必ず見つかるから!時間はかかるかもしれないけど、思いやりの心を持ち続け、誠実に生きていれば、貴方の気持ちを理解し、てを差し伸べてくれる方に巡り会えるから!だから、誠実に生きて下さいね。ミヨさん、大蛇様と貴女の間には、特別な子が生まれてくることは、妊娠したじてんでわかってましたよね?我が子がいじめの対象になることは想定ないだったはず。いじめられたらどうしようと心配するのではなく、そうなったらどのように解決するのかを考えるのが親です!しっかりして下さい。それと大蛇様、子供たちの前で「困ったら言いなさい、食ってやるから」は禁句です。イナも時太郎くんも人間と仲良くして人間社会で人間と共存していかねばなりません。人間を食うという蛇の発想は口にしないでください。貴方も蛇と結婚して蛇の子孫を残すことを選択したわけではないんですから! 続きを読む▼
  • (5.0) 支えてあげてほしいです。
    もん吉さん 投稿日:2023/7/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 言葉が喋れるけど、蛇の時太郎くん、見た目は人間の姿のイナちゃん。 2人は7歳なので、今で云うならば小学1年生かな? イナちゃんは天真爛漫で、未だ悩みが無いようだけど、 ただ純粋に友達が欲しいと思っている優しい時太郎くんの悩みが切実に伝わって来て、拝見していて辛くなりました。 村の子供から蛇だからという理由だけで、避けられてイジメを受けているように思えました。人間社会でも同じだなって思います。 時太郎くんは子供だけど、 毎日が寂しくて孤独で壊れそうな心を誰か気付いてあげてほしいと思いました。 時太郎くんの心がこれ以上に傷つかないように、 ミチおばあちゃんでも、叔父の渉くんでもいいので、時太郎くんの心に寄り添い助けてあげてほしいと思いました。 これまで大蛇様とミヨさんも苦難を乗り換えて来たので、時太郎くんの気持ちを早く察してあげてほしいです。 漫画を通して学ぶことが多々あるので、幸せな結末になることを切に願います。 続きを読む▼
  • (5.0) イケメンな大蛇様
    paperさん 投稿日:2022/6/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 まさかまさか、ヒロインは生け贄じゃなくて花嫁だったんですね。 身の回りの世話をしてくれる優しい女性が来てくれて喜びを隠せない大蛇。 見た目も生活習慣も全て怖いし理解できないヒロイン。一度は逃走したほど。 ヒロインの気持ちが固まるまでは待つと言う大蛇。 自然の厳しさも描かれてるけど、やっぱりヒロインが受けた人間からの仕打ちのほうが酷い。 悪い奴は私が食ってやろうか?と言ってくれる大蛇様、好き。 人間が期待してる神のような力は私には無いよ、ごめんねと言う大蛇様。 ただ長生きしてるだけだからと言う。 でも冬眠につくときは山の生き物達が集合して礼を尽くす、山の主には違いない。 冬の厳しさと寂しさに耐えかねて冬眠してる大蛇様に会いに行ったヒロイン、キュンとしました。 黒蛇だった前世とは違い、自分は愛する者と共に生きると言ってましたね、寿命という別れはあるだろうけど、二人の子供とできればヒロインと弟の再会を見たいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 種族の価値観の違いがリアル!そこが良い!
    静森さん 投稿日:2023/8/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 大蛇様とミヨの惹かれあって夫婦になっていく時のお話も凄く良かったんですが、子供の時太郎とイナが出てきてからの、全員が少しずつすれ違う描写がリアルで、とてもいいです! 気に入らないもの、好きじゃないものは淘汰しようとし、自由に生きる大蛇様と人の姿をもったイナ。 好きなりたい、なってほしいと願い、生き方を模索するミヨと蛇の姿をもった時太郎。 子供の理解者が親とは限らず、親同士が同じような考えで、完璧な子育てが出来るわけではない。 現実そうですし。 微妙な温度差が、絵柄と蛇と人間の姿形の違いも相まって、これからの展開が読めずにドキドキします。 ハピエン好きの人や、現実世界のリアルさを漫画で見たくない人は、時太郎とイナが出てきてからの大蛇様とミヨに「えぇ…?」となるかもしれないですね。 絵と出会った時太郎と、変わらないイナ。親になった大蛇様とミヨがこれからどうなってくのか楽しみです! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

大蛇さん実はイイ人
(編集者レビュー)
山の主である大蛇に嫁いだ少女ミヨ。最初は怯えていたミヨだけど意外にも大蛇は思いやりあふれる優しい蛇。衣・食・住・性と常に立ちはだかる異種族ゆえの壁を少しずつ乗り越え、本物の夫婦となるふたりの恋は必見!
異種族の大蛇に供物にされた孤独な少女。大蛇に少女…お互い不器用な性格の人外夫婦が贈る恋物語
編集:鋼女(シーモアスタッフ)
「傷モノの娘だ。お前は丁度良い」と、山の主の大蛇に供物として嫁がされることになった孤独な少女・ミヨ。嫁いだミヨは大蛇に喰われるのではと怯えます。しかし、大蛇はミヨと夫婦になったことが嬉しくてたまらない様子。どうにか大蛇のもとから逃げようとするミヨですが、すぐに連れ戻されてしまい…。 大蛇と人間の少女が夫婦になるという設定のラブストーリー。大蛇とミヨ、異種の2人がお互い不器用なため、すれ違いが起きるところが歯痒くてたまりません。ミヨに対する大蛇の優しい気遣いにキュンとします。ミヨ的には相手が人間だったら…と思うのかもしれませんが、大蛇だからこそミヨを思いやれる気持ちがあるのでは1? 2人の夫婦生活を見守らざるを得ません! 異種族でありながら夫婦となった主人公たちのピュアなラブストーリー。人間とは違う愛情表現で、相手を気遣う大蛇の姿に読む手が止りません。究極の恋物語に「続きを読む」を押したくなります。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

電子コミック大賞2023男性部門 受賞作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ